【庵野監督・特別寄稿】『エヴァ』の名を悪用したガイナックスと報道に強く憤る理由 | 庵野秀明監督・特別寄稿 | ダイヤモンド・オンライン

アニメ制作会社「ガイナックス」の社長が準強制わいせつ容疑で逮捕された。この事件では、『エヴァンゲリオン』の名を付した報道が数多くあり、これについて庵野秀明監督は強い憤りを感じているという。そこで今回改...

ツイッターのコメント(4589)

この記事を今になって読んで、ガイナックスという名前をなんで見なくなったのか理解。壮絶だなあ……
久しぶりに読んだけどこりゃひどい
これ読んだ後シンエヴァ観ると余計泣ける
何度でも貼るけどこのケースと何が違うのか分からない アニメの続きが見たいからと言って歴史から目を逸らすのは許されないと思う
久しぶりに読んだけどこれ見た上でシンエヴァ見ると見方が変わってくるよな
庵野展、予習としては各庵野作品に加えて、『スキゾ / パラノ・エヴァンゲリオン』と以下の記事を読んでおくとよりわかりやすいと思います
ナディア展に劇場版が一切なかったことから最終的に久々にこの記事に行き着いたけど今日ナディア展見た後だといろいろ切なすぎる
前も読んだけど改めて読んだ。フリクリがああなってしまったのはこのせいか…
エヴァンゲリオン周辺に、遅れて群がってくる連中がヤバイ。そのスタッフであっても。
(その時には失敗する思ってた奴とか)
ガイナックスの経営こんなにやばかったんだ。庵野さん人良すぎないか、この経営状態の会社に1億貸すとか
 
PR
PR