【庵野監督・特別寄稿】『エヴァ』の名を悪用したガイナックスと報道に強く憤る理由 | 庵野秀明監督・特別寄稿 | ダイヤモンド・オンライン

ツイッターのコメント(4593)

ガイナ…を離れた理由とか、なーんにも知らなかったな…
これまじほんと読んでて悲しくなる
ゲートルーラーに関する暴露話、第4回まで読んで激しく既視感を覚えたけど……そうか、庵野監督によるガイナックス内情の暴露話に似てるんだ

類例があるから有り得る話とも、これを参考に話を盛ったともとれるな
この記事を今になって読んで、ガイナックスという名前をなんで見なくなったのか理解。壮絶だなあ……
久しぶりに読んだけどこりゃひどい
これ読んだ後シンエヴァ観ると余計泣ける
何度でも貼るけどこのケースと何が違うのか分からない アニメの続きが見たいからと言って歴史から目を逸らすのは許されないと思う
久しぶりに読んだけどこれ見た上でシンエヴァ見ると見方が変わってくるよな
庵野展、予習としては各庵野作品に加えて、『スキゾ / パラノ・エヴァンゲリオン』と以下の記事を読んでおくとよりわかりやすいと思います
ナディア展に劇場版が一切なかったことから最終的に久々にこの記事に行き着いたけど今日ナディア展見た後だといろいろ切なすぎる
前も読んだけど改めて読んだ。フリクリがああなってしまったのはこのせいか…
エヴァンゲリオン周辺に、遅れて群がってくる連中がヤバイ。そのスタッフであっても。
(その時には失敗する思ってた奴とか)
ガイナックスの経営こんなにやばかったんだ。庵野さん人良すぎないか、この経営状態の会社に1億貸すとか
今さらだけど、そうとうエグい話だった…。エヴァは見たこと無いけど
悲しい…
エヴァは作品を見事に完結させたことも凄いけど、実は裏で色々と大変なことがあった上で完結させてるってことがもっと凄いんですよね

ここらへんの記事読めばわかりますが、庵野監督はクリエイターとして凄いだけじゃなく、経営者としても凄いし、義理堅いし、作品愛も凄い
アマプラでシン・エヴァンゲリオン配信始まったけど、エヴァにまつわる監督と古巣ガイナックスのよくわかるお話どう?
コミケ開催日にこれが突如公開されて話題になったなあ……
「あのエヴァ作ったガイナックス」とか「庵野とは昔から友人」とかって、もはや悪名であることにみんな気づこうね
メディアリテラシーってやつです
知らなかった。

エヴァもよく知らなかったけど、

エヴァとガイナックスはもはや

無関係だったのか…。

まして福島ガイ…とも

無関係なんだ…。

へーー。

あの3つ?3人の版権は

将来大丈夫??
お金が人間関係をダメにする典型例。良い子はこんなことになってはいけない。個人的に薄々わかってはいたけども、庵野さんの口から聞きたくはなかった。
これ連載って書いてあるのに今だに続きないの怖すぎ…闇…
庵野さんがガイナックスに見切りをつけてカラーを立ち上げた話を、ふいに思い出した。
ここの3ページあたりから。
なんかね
これすごいね
脱衣補完計画とかあったけどなんか分かった気がするですね。
こんなことがあったなんて…
そりゃ鬱にもなるし映画製作も遅れるわな。庵野さん大変だったね😭
「そしてこれ以上『ガイナックス』や『エヴァンゲリオン』の名前を利用する人間が出てこないように、巻き込まれる人たちや組織、行政が出てこないように願ってもいます。」

シン・トセイとか言ってオタクにアピールするアホ行政に刺さるなこの記事。
(唐突に)そういえばこの記事、「第1回」と銘打たれているけど、第2回以降もあったのかしら。
検索しても出てこないし、話題になった記憶もないけど。
Qとシンエヴァを見終えて改めてこの記事を読むと、ヴィレがカラー、ネルフがガイナックスに例えているように思えてくる。
アオイホノオで山賀(ムロツヨシ)がとてもいい加減な人物として表現されてたが相当なもんだな/
久々に読んだけれどシンエヴァみたいな命削る制作やっている中でこういう訴訟のあれこれやっていたと考えたらめまいしそうになった
エヴァの「お金と闇」。
ガイナックスはエヴァ利権にガジりまくって来た
実態のない会社で、権利関係で複雑にトラブりまくっている。
経営って難しいんだろうけど、もうお手上げ状態なんだろう。
山賀さんて、今何やって食ってんだろうな・・
今アオイホノオを読んでるんだが、のちのこの事態を頭に入れながら読むとほんと切ない。
庵野監督が創作すること以外にこんな苦労があったことを最近になって知った自分を恥ずかしく思います。
この記事、読んでおいてよかったな。あと、人間って創作に興味なくなったら金の亡者になるっぽいのね。くわばらくわばら
なかなかだった…
庵野秀明監督が、ガイナックスに振り回されなければ、もっとクリエイティブな作業に時間を注げていただろうから、その損失は計り知れない。
以前、ジブリの鈴木PDに語っていた「ナウシカ2」(原作7巻)を作るという日は来るのだろうか。
エヴァ完結した今だからこそ読みたい。ガイナックスが辿った顛末と、経営者としての庵野監督
シン・エヴァンゲリオン②
こちらの記事は作品の評価とは関係ないのですが、この記事を読むと改めてエヴァンゲリオンがリブートされてよかったなと思います。
リアルタイムで観続けられて良かった!!

・エヴァンゲリオン
庵野秀明スペシャルが全然だめな番組の理由その2。
せっかく4年間も取材中しているのに、この事件を取り上げなかった事。
19年12月ガイナの社長が準強制わいせ罪で逮捕され、その時マスコミは「エヴァ」を引き合いに出した件
庵野さんと大きなカブ理解に、野暮だけど絶対必要なパーツです
これ読むと庵野監督の創作へのスタンスが見える気がする
本当に、色んな意味で、ちゃんと終わって良かったと思う。作品だけじゃなく。:
・エヴァンゲリオン劇場版
ガイナックスとゴタゴタがあったって聞いてたけどこういうことだったのか…ひどい…
シンエヴァつくってる裏で害悪化してたガイナックスと縁切って版権取り戻したのに、その取り戻したエヴァを終わらせたのがすごいよォ
ことエヴァに関してはパチンコ、スロットがすごい数シリーズ化されてて。
当然それだけ版権使用料が支払われてると思うんだけど、旧ガイナックスのゴタゴタを考えると本当にファンに支えられてると思うんだよねー
ずいぶん前のこの寄稿を読むと、多少は社員を守るためのエゴ、迷言と思……て了見もやりすぎるとアップリンクになっちゃうよね。
少し前の記事やけど。
制作の合間にこんな仕事もされていて、こら、心も体もいわすわ
 
PR
PR