TOP > 政治・経済 > 【仕事ができない部下ほど、相談に来ない】部下が「相談に来たくなる」2つのしかけ | 1万人のリーダーが悩んでいること | ダイヤモンド・オンライン

【仕事ができない部下ほど、相談に来ない】部下が「相談に来たくなる」2つのしかけ | 1万人のリーダーが悩んでいること | ダイヤモンド・オンライン

【悩み】「こんなことになる前に早く相談に来てくれよ」と思うことが多々あります。自分は相談されやすい上司を目指していますが、なかなか難しいと感じます。部下からの相談を増やす2つの方法とは?...

ツイッターのコメント(14)

私見では部下ではなく上司に問題がある方が多いと思っています。
新入社員で仕事のやり方や相談をしてこない人は少ない。
何かをきっかけに相談しないことを選ぶようになる。
ただ日本はまだまだプレイングマネージャーが多い。
部下に自律的に動いて欲しいというのもわかる。
相談しに来ない部下が悪いんじゃなく、上がが「相談しづらいオーラ」を放っているのがダメ。
PCカタカタ止めず無表情で対応されるとかムッとされるとストレスだよね〜。相談しにくいししたくねぇってなる
話しかけづらい雰囲気はよくないよね!
結局人付き合いの話しよね
「リーダーシップのないリーダーほど、部下が相談に来ない」の間違いだろ。役割役職的に考えて。
「仕事ができない」とは言わないけど、来ない。。。来てほしいんだぞ!-
いくつかやられたこともあるけど、逆に自分もやっていないか気をつけないとな…→
相談しても無駄だ。と思わせてしまった人に問題がある。

意見を尊重せず、受け入れもなく、否定が多いと自ずと相談は減るに決まっている。

無意識なことや自覚症状がないことも問題である。
どこの職場でもよくあることではないだろうか?
プレーイングマネージャーは大変だと思います。多忙な毎日、勤怠管理、そしてマネジメント。相談に乗るためには、その部下のことをしっかりと考える時間が必要だが、それが取れない。だから、自信がなく、自己の経験に基...
1万人を超えるリーダーの悩みの中で、最も多かった悩みです。

|
シンプルに、相談してくれたことへの感謝と真摯に対応すれば、自然と周りに人は集まってきます。
人と関わることを面倒と思う人は、どんなに体裁がよくても人を惹きつけることは出来ません。 / 部下が「相談に来たくなる」2つのしかけ (Diamond Online)
大事だなぁ。
とにかく雑談する、だよ
自己需要。今度相談に来たら、まずありがとうと言ってみよ
以上
 

いま話題のニュース

PR