TOP > 政治・経済 > 台風19号の堤防決壊は防げた?実績ある対策を「封印」した国交省の大罪 | DOL特別レポート | ダイヤモンド・オンライン

台風19号の堤防決壊は防げた?実績ある対策を「封印」した国交省の大罪 | DOL特別レポート | ダイヤモンド・オンライン

台風19号による堤防決壊で莫大な損害が出たが、安価で堤防決壊に効果があるとされていた工法を国交省が途中でやめていた。ダムやスーパー堤防の建設を推進する思惑があったといわれている。...

ツイッターのコメント(42)

@SatoMasahisa 国賊安倍
二度と保守を名乗るな
スーパー堤防より予算が桁違いに安く短期間に造れ洪水を防ぐ効果も高い耐越水堤防。素晴らしい技術を開発したのに国交省は18年前に中止してしまう。ゼネコンを潤わすスーパー堤防や巨大ダム建設の邪魔になるからだ。今年の大規模水害は人災だ
緊急放流に対する誤解はいただけないがネトウヨが顔真っ赤にしてキーキー喚く「八ッ場ダムはギリギリ間に合った」を全否定してるのは是
@marseille1945 @x4VT38aCzm9FCNN 横からごめん

こういうのがあるんだぜ。実はスーパー堤防なんか作らなくても決壊に強い工法は既にあるんです
これすごい記事だな
ダム反対派だけに取材した憶測だらけのツッコミどころだらけの駄文。せめて国交省側も取材しろ。これで自称はジャーナリストなんだから嘲笑うw
安価な「耐越水堤防」
建設を2年でストップ
ダムやスーパー堤防建設の
根拠がなくなるのを恐れた?
氾濫を防いだのは上流のダムではなく、堤防だった。
スーパー堤防なら立退きさせて平らにした土地で大規模開発出来るのに、そのまま堤防を丈夫にしてごちゃごちゃした下町が残ったんじゃかなわん、という利権筋のご意向ですかねー。
“氾濫防止にすぐに役立つのは、河床の掘削を随時行って河道の維持に努めることと堤防の強化であり、それには耐越水堤防の復活が欠かせない。”
>今年の台風19号では、那珂川で堤防が3カ所で決壊したが、耐越水堤防に強化された箇所は決壊していない。
この耐越水堤防、公的にはどういう理由で辞めちゃったんだろう?(理由書いてあるけど流石にこれ建前に使えないと思うんだよなあ)
この国の政治は一事が万事これで、その行き着くとこまで行ったピークか安倍政権ということ。何もかも利権利権でやってきた戦後自民党体制をぶっ壊さないと、もういい加減日本がぶっ壊れるよ。>>
の失政…?ダムは万能じゃ無いしなぁ…
ダムを全否定はしないですが、スーパー堤防は間違いなくうんこ💩だと思うのでこっちに切り替えてくれ
なんだ民主の事業仕分が理由じゃないやん!💢💢💢
--
耐越水堤防は国が認めない工法となり普及が止まった。当時川辺川ダム建設で反対派が「耐越水堤防は大雨が降っても堤防は決壊しないためダム建設は不要になる」と主張しダム推進の邪魔になると判断したと考えられている。
耐越水堤防!八ッ場ダム絶賛してた人も読もう!
耐越水堤防が加古川にあるとは知りませんでした。今度見に行きます。
耐越水堤防は国が認めない工法となり、普及は止まった。

ダムやスーパー堤防建設の
根拠がなくなるのを恐れた?
対越水堤防というものがあるのか。知らなんだ。
なぜ、「河川堤防設計指針」は廃止されたのか?
国交相による国民への無差別テロではないのか!
やはり公共事業への不信感はこういうところにあると思います。安価で効果的な方法があるにもかかわらず、利権誘導を優先し、ひたすら無駄なものを作り続ける。
今年、大災害となった台風・豪雨、
やっぱり自然災害ではなく
アベ官邸災害だった!!

(ダイヤモンド社)
台風19号の堤防決壊は防げた?実績ある対策を「封印」した国交省の大罪
スーパー堤防も辺野古埋め立てと同じで完成しない工事に携わる業者はずーっと税金で安定した仕事ができる。そして献金で自民党に還流し続ける。
>まずダムに対する過大評価をやめることだ。

 八ッ場ダムは約6500億円の巨費と地元住民の生活の犠牲という代償を払って建設され、計画から半世紀たって完成したが、いまや水余りの時代になって利水の意義はなくなり、治水の効果も限定的であることが明らかになった。
利権はろくでもないですね。
スーパー堤防より予算が桁違いに安く短期間に造れ洪水を防ぐ効果も高い耐越水堤防。素晴らしい技術を開発したのに国交省は17年前に中止してしまう。ゼネコンを潤わすスーパー堤防や巨大ダム建設の邪魔になるからだ。今年の大規模水害はその帰結である。人災だったのだ。
必読。ゼネコンなどが儲かるダムとスーパー堤防を作る為に堤防強化策を封じた政府に愕然とするが、これも小泉内閣の時からだった事にもっと愕然とする。★台風19号の堤防決壊は防げた?実績ある対策を「封印」した国交省の大罪|
←洪水は国交省主体の人災という証明。東京新聞は書いていたが他のマスコミももっと追及すべきだろう。
「八ッ場ダムは、計画から半世紀たって完成したが、いまや水余りの時代になって利水の意義はなくなり、治水の効果も限定的。
八ッ場ダムに投じられた約6500億円を耐越水工法などの堤防強化に充てていれば、台風19号による堤防決壊はかなり防げた可能性がある」
→国の防災事業は、国や国民よりも土木建設業者のために大金を使うことが目的になっている。
@kyodo_official 同じ金額で全国の河川堤防の強化が20000㎞は可能でした
堤防決壊の被害も大幅に減らせたかと
昨日のYahooニュースにわいの祖父が載ってるんご。
まだ仕事してるのかな🤔
腐れ野盗は桜なんか追及しないでこういった政府の不作為による人災を国会で追及するべきなのではないか?
つまんね~理由❗💢💢💢
雨の降り方が変わってきていますので、対策が急がれますね。
「台風19号の堤防決壊は防げた?実績ある対策を「封印」した国交省の大罪」
ダイヤモンド
スーパー堤防とダムの利権温存が、やはり目的か?:
|  ※ゼネコンを儲けさせるために、安価で効果的な「耐越水堤防」をやめ、カネのかかるスーパー堤防方式に転換したようだ。
ダムの建設費で全国の堤防が強化できた?利益優先でことを進めた結果、妻の実家も被災したんだな…
なんだそれ。と感じてしまった。
耐越水堤防は比較的安価にすぐに実施でき、越水しても堤防は陸側から浸食されにくい。国交省は、耐越水堤防はダム推進の邪魔になると判断。岡田幹治さんのコラム。  今年の台風19号では、那珂川で堤防が3カ所で決壊したが、耐越水堤防に強化された箇所は決壊していない。
耐越水堤防を認めると、スーパー堤防推進の根拠がなくなってしまうことを恐れている。
以上
 

いま話題のニュース

PR