TOP > 政治・経済 > 韓国・文在寅政権は「末期症状」、曺国氏辞任を元駐韓大使が解説 | 元駐韓大使・武藤正敏の「韓国ウォッチ」 | ダイヤモンド・オンライン

韓国・文在寅政権は「末期症状」、曺国氏辞任を元駐韓大使が解説 | 元駐韓大使・武藤正敏の「韓国ウォッチ」 | ダイヤモンド・オンライン

19コメント 登録日時:2019-10-16 06:30 | ダイヤモンド・オンラインキャッシュ

10月14日、韓国の曺国法務部長官は一連のスキャンダルが原因となって国論が二分されたのを受け、辞任した。同氏をかばい切れなかった文在寅政権の弱さを見せつけることになり、同時にスキャンダルが一層深刻化。曺国氏を法務部長官に任命した当時恐れていた二つの側面が同時に出現することになり、文政権にとって最悪のシナリオとなってしまった。...

ツイッターのコメント(19)

「不幸な韓国国民よ、君たちは知らないかも知れないが、この世には『バルス!』という、万民が幸せになれる呪文があるのだよ。全国民で一斉にこの呪文を叫べば、必ず幸せが訪れる。」って教えてあげるのはどぉだろうか? 
韓国・文在寅政権は「末期症状」
正恩や習近平にプーチン・タリバンにでも頼み込んでなんとかすれば?あとは日本第一党と日本国民党が余計な事をしなければ日本は全く問題ない( ・∇・)
慰安婦問題が第二ラウンドに入ると中央日報が伝えたが、そこには触れていない。しかし、全体を俯瞰する冷徹な分析は、現況を知る上で十分読むに値する。

|
韓国・文在寅政権は「末期症状」、
>李首相は祝賀のために訪日する。儀礼的に面談の機会を持ったとしても、日本の基本的立場を損なうことはないだろう。

思いっきり建前じゃないか。本当に祝賀のためであるのなら、会談できなくても文句はないよね?
親韓・反文の武藤元大使らしい見解。
韓国・文在寅政権は「末期症状」!
曺国氏辞任を元駐韓大使が解説 |
韓国政権毎回こんな最期だな・・・。
都合が悪くてやはり辞任かな?
☆ 武藤 氏 解説… とても簡易 です☆
韓国で法相曺国辞任したことを鬼の首を取ったように武藤正敏が記事にすると思っていたら、案の定。韓国ヘイトの御大武藤正敏が黙っているわけがないのだ。武藤正敏にとって曺国辞任は格好のビジネス・チャンス。武藤に限らず、日本には韓国ヘイトで稼ぐ極右は多い。
日本の革新政権の時もめちゃくちゃな政治をしてました。その後も政党名を変え何食わぬ顔をして居座っている。だから文政権にも驚かない。この二つの共通点は「無能」
武藤元大使は「これ以上何かあるとすれば、徴用工問題にかかわる日本企業の資産売却くらいだ」との見立てだが、李承晩と朴正煕が大成功した殺人・人質外交の再現に踏み切る可能性もある。在韓邦人拘束や漁船拿捕に要注意。
大統領の地位が刑務所への発射台とされる韓国。
文砲もそろそろ発射か…
22日に、超巨大な報道陣を同行して来日するとブラフの南半島首相。心中は、とにかく会談をして欲しい一辺倒?
ほんと断交しようよ。
面倒臭すぎる。
韓国・文在寅政権は「末期症状」、曺国氏辞任を元駐韓大使が解説(ダイヤモンド・オンライン)
面白い🤣韓国
間抜け大統領とインチキ大臣
文在寅は辞めてはいけませんよ。

日韓の断交をしっかりと成し遂げてからにして下さい。
文在寅氏は就任演説で国民すべてのための大統領になると述べた。しかしこの言葉とは裏腹に、積弊の清算(朴槿恵前政権の誤りを正す施策)を内政上の主要課題として以来、国民の間の対立が拡大している。武藤正敏さんのコラム。
以上

記事本文: 韓国・文在寅政権は「末期症状」、曺国氏辞任を元駐韓大使が解説 | 元駐韓大使・武藤正敏の「韓国ウォッチ」 | ダイヤモンド・オンライン

関連記事