TOP > 政治・経済 > 全国女子高校「大学合格力」ランキング・ベスト50【2020年入試版】 | 中学受験への道 | ダイヤモンド・オンライン

全国女子高校「大学合格力」ランキング・ベスト50【2020年入試版】 | 中学受験への道 | ダイヤモンド・オンライン

中学受験をする小学生女子の共学校志向は年々高まる傾向にあるようだ。「国公立100大学」と「難関私立大学」を対象にした2つの合格力ランキングを全国の女子校で作成してみた。2つの指標で、ランキング上位に登...

ツイッターのコメント(12)

何故か、我が母校がないぞ😣
南山女子部を女子校と認識してない時点で調査不足。
なんで?いやなんでだろ。なんで西高が。。?
母校もうちょいがんばれ~~
首都圏では、トップの桜蔭は自身の才能と努力に恵まれた子供達が集う凄まじい学校のようだが、そこまでない子を本気で“手厚く”面倒みたら実績を上げられる豊島もアッパレ🎉だが、週休2日で制服もなく、“校則が四つ”しかない女子学院の実績の秘訣こそ、個人的には興味深い✨
おお!入っとるねぇ。
母校が入ってるとちょっと嬉しいよね✨
豊島岡が桜蔭の妹分から四天王に成り上がる的なやつかっこよすぎじゃない?(他人事)
母校入ってて感動〜
みんな頭良かったもんなー(ο_ο )
山形県立山形西高等学校がみごと、全国のなみいる名門お受験校を抜いて上位に立っています。名門高校があるからこそ、山形大学も名門大学でいられるのです。
入口の偏差値を鑑みて、出口となる大学実績が良いところはきちんと勉強を教える風土があるのは確かなのでしょう。後はその学校のカルチャーと子供のパーソナリティがFitするかどうか。
娘の学校も好位置にあるけど、これだけで学校選びをするものではない。大学なんて、人生のうちでは一瞬だ。

地球の未来のために、何かができる人間になってほしい。そういう願いをもって選んだのが今の学校だ。

そう、地球のために。スケールは大きいほうがいい。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR