TOP > 政治・経済 > 羽田シフトする米デルタ航空の逆襲、成田を“撤退”した理由 | Close-Up Enterprise | ダイヤモンド・オンライン

羽田シフトする米デルタ航空の逆襲、成田を“撤退”した理由 | Close-Up Enterprise | ダイヤモンド・オンライン

羽田空港国際線は1枠で大きな収益押し上げ効果が期待できる“ドル箱”路線。日系の新たな就航計画が控える中、米デルタ航空は来春に首都圏路線を羽田へシフトし、「逆襲」を始める。...

ツイッターのコメント(19)

"デルタにとって、もはや成田はアジアのハブではなくなっていた。"
この記事を読んで米デルタ航空の就航予定が日系大手2社にどのように影響するのか?早ければ11月中旬にも羽田の就航計画を発表するので、楽しみに待っていよう。
@wako5151 @hikokigumomita5 すっげー。米軍のせいで東京都ド真ん中超低空飛行という異常な航路。日本の一般市民ガン無視、今だけオレだけ儲かればOK、日本政府&米国企業許さん😡💢

デルタ:日本政府には感謝しかありません。成田から羽田へシフトする決断ができたのはこれだけの羽田枠をもらえたから
成田を撤退した理由というよりは羽田に回帰した理由になっていますが、レガシーキャリアがこれだけの発着枠をもらえたら成田空港に固執する必要はありませんよね。
"デルタの前身である旧ノースウエスト航空は日本航空(JAL)よりも早く、1947年から米国~東京(羽田)に就航していた"
そりゃ誰が考えても成田より羽田の方が断然エエに決まっとるわ。
少なくとも日米間に限ればエコノミーもプレエコもJAL&AA連合やANA&UA連合に比べて安いし関西や中部からも米国線あるし検討したい選択肢ではある。
―日本人客はJALやANAを好む傾向にあり、デルタのサービスやプロダクトに対する評価はあまり高くありません。

機内食はミシュラン星付き店監修のメニューや、エコノミーでもウエルカムドリンクを提供するなどこだわっています。

そういうことじゃない。NWはわかってた
羽田シフトする米デルタ航空の逆襲、成田を“撤退”した理由(ダイヤモンド・オンライン)…

あまりにも不便だからだよ(-_-)
成田離れ 成田パッシング
スカイマークがスカイチームに加盟すると面白い事になるのになぁ。
問題は日本からのハブ撤退なんだよなぁ|
CAとか、不具合とか、定時運航率とか、設備や食事の前に改善することはいっぱいあるだろうに。基本に立ち返るべきだね。--
……羽田移行は正直ありがたい。あとは、スカイチームの国内線パートナーができれば言うこと無し。
シアー氏はデルタのアジアにおける現在のハブ空港について「パートナーもいることから、上海と北京とソウルだと捉えている」と明言する。…とはいえ、デルタのアジア~米国…1日片道当たりの座席数は、直近で東京が1900強…2位のソウル1200弱、3位上海1100強
楽しみ。

羽田に路線を集約することで効率を高め、機内食をはじめとしたサービス向上に集中投資する。チェックインカウンターを増やし、羽田になかった自社ラウンジを設置予定だ。

|
成田は遠いもんなあ。
FSCは羽田でLCCと地域航空は成田でいいのでは?
ノースウェスト以来の老舗だし頑張って欲しいな。願わくばスカイマークと組んで第三極を作って欲しい。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR