TOP > 政治・経済 > 【上念司】銀行の嫌な思い出差別的な銀行なんてもういらない! | もう銀行はいらない | ダイヤモンド・オンライン

【上念司】銀行の嫌な思い出差別的な銀行なんてもういらない! | もう銀行はいらない | ダイヤモンド・オンライン

かつては安定企業の代表格だったメガバンクも、いまや数千・万人単位と大量の人員削減を余儀なくされている。地銀の凋落ぶりは、もはや目を覆わんばかりだ。なんだかんだと金融行政に守られ、誰がやっても儲かるような護送船団方式のなかで安穏と過ごしてきた銀行に市場競争へ立ち向かうまともな力量はない。いまやAIや仮想通貨といったまったく異質の金融技術が、銀行業務の独占に容赦なく襲い...

ツイッターのコメント(14)

金融引き締め→銀行の貸し渋りが、産業規制強化に匹敵すると思った上念司氏の御話。新規に事業を興そうとする人間を門前払い。政府にかわって銀行が参入規制をやっているようなもの。
私は理由がわからず、その担当者に尋ねたところ、「実績がない法人様の口座開設は無理なのです」と言います。
新しく法人を設立して、これから取引を開始するのですから、実績がないのは当たり前です。
いったい何を言っているのか、わけがわかりませんでした。
これ凄く分かる。
収入の低い若い時に当時の三菱銀行にはとっても冷たかった対応された事を思い出した。
不動産などの担保を確保して融資するという質屋のような銀行業務は、もういらない。★ (ダイヤモンド・オンライン)
これが米国銀行との差であり日本がデフレの原因

>本来は経営者の個人保証や担保がなくても、 アイデアそのものがお金を生み出しそうかどうか、「事業性」を評価して融資されるべき。 その事業性を審査する能力こそ銀行のコアスキルであるべきなのだが、それがない。
事業評価ができない銀行が多いことについては金融庁も懸念を示しています。
「【上念司】銀行の嫌な思い出
差別的な銀行なんてもういらない!」
ダイヤモンド
◆銀行なんて無能な烏合の衆w 企業経営の見通しなど極める眼力などない...出来るのは不動産担保を参考にするぐらい誰にだってできる。そうAIにだって簡単に出来るから銀行員なんてそのうち誰一人として要らないw
Kindle購入。

個人客を最初から相手にしていないのがメガバンク。
新入社員に対して、地元信金信組とネットバンクで事足りると説明しているw
決まりですので…
銀行員はコレばっかりだった印象
拡散お願いします。ダメな銀行が実は日本を停滞させてきた最大の既得権集団のひとつです。
業界的には金融なんで、これは面白そうな内容だなぁ
確かに今の銀行は、ちょっと変だな。。
ダイヤモンドオンラインに掲載されました。ぜひお読みください!!
法人の銀行口座設立は確かに苦労した。一番カンタンにできたのが意外にも三井住友だった。メガバンクのほうがゆるいのかもしれないね。 / “ | ダイヤモンド・オンライン”
新規に設立した株式会社が口座を作れないのであれば、とっくに経済が混乱していると思うのだけど。書類に不備があったのか、財務状況に問題があったのか、代表者がブラックリストに載っていたのか。可能性は色々。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR