TOP > 政治・経済 > 70歳以降も年収370万円以上なら「医療費3割負担」の非情な現実 | 知らないと損する!医療費の裏ワザと落とし穴 | ダイヤモンド・オンライン

70歳以降も年収370万円以上なら「医療費3割負担」の非情な現実 | 知らないと損する!医療費の裏ワザと落とし穴 | ダイヤモンド・オンライン

22コメント 登録日時:2019-09-20 08:05 | ダイヤモンド・オンラインキャッシュ

定年退職後も働いて収入が増えると、その分、税金や社会保険料などの負担は重くなる。さらに70歳以上の人の場合は、医療費の自己負担割合にも差が出てくる。とくに注意したいのが、入院や手術をして医療費が高額になったときだ。...

Twitterのコメント(22)

いや、当然のような気が。同じ金稼いでるなら年齢により負担変わるのおかしいでしょ。昔みたいに長く働けば豊かになるわけじゃなし
かわいそ。こわ
もっと早くにするべきだったと思うけど😦
まったく非情ではなくて、むしろそれで良い。
65歳以上の働く人の割合は、男性33.2%、女性17.4%だと。
そんなにも働かないと生きていけないなんて、いよいよお先真っ暗。

てか若者の負担が増えるから、非情でも何でもないでしょ。

赤ちゃんは800万の借金を背負って生まれてくるし。
タイトルと本文が合ってないですね。本文は適切な解説なのにタイトルが不安あおり系。 /
この問題。確かに豊かな高齢者には応分の負担をして貰うべきなのだが、問題は負担を強いる最低収入ラインが低くく、逆にもっと高収入でもその負担が変わらない事だろう。★70歳以降も年収370万円以上なら「医療費3割負担」の非情な現実|
ハッキリ言えば日本も世界も同じ部分は有りますけど政策はお飾りで結果的に対立を煽り本当の国内の問題から目を背けさせていると私は思ってます。医療費の削減の前にある事をすれば大きく医療費が下がる可能性もあるのにそれをやらない。ただ削減する方向に舵を切るだけ。
→私も「70歳以降も年収370万円以上」の該当者だが、「医療費3割負担」に文句はない。自分が負担しなかったら誰が負担すべきなのか?
引用"受けた治療や年齢が同じでも
年収で自己負担額に差がでる時代に"

←そんなの当たり前だろ?ダイヤモンドはネットメディアなのに、週刊誌みたいに年寄りをターゲットにしたいのかな?w
ホント、血も涙もない非常な世界!w

年金は雀の涙なのでボケない限り95まで働くつもりなんだが。
なんでこういう利己的な視点からのタイトルが多いのか。少しでも国の財政や若い人の重荷にならないよう、高齢者になってもきちんと負担したい、と思うけどな。
医療費3割負担が非情?

★★生きたいなら仕方ない

1割負担、元気なら一銭も払わなくて済むのだから、医療医薬の世話にはならないように努力している。実際健康保険証の必要性は今年も皆無。死ぬ間際ではワカランが、今や誰にも出来ること、アタフタの連中を横目にいこう。
全然非情じゃない、当たり前だと思うんだけど、ワイの感覚がおかしいんだろうか('_'?)
若い人に高額な社会保険料を負担させている非常な現実は無視ですか。
年金繰り下げで「年金が増える」と思ってる人はこの現実を知らない。定年後はフローの収入より資産のほうが大事。
知っておく必要はあるけど、別に非情じゃないよね。医療制度自体の改革は必要だけど!
「70歳以降も年収370万円以上なら「医療費3割負担」の非情な現実]なぜ、非情なのか分からない。当然だろ?
介護保険の自己負担も2割、3割が検討されています。こんな過酷な老後が雇用とは誰もが想定していなかったのではないでしょうか。  #高齢者の医療費3割負担
|
とは言っても、公的年金収入に対する控除額は大きく、個人差はあるだろうが、65歳未満と比べて負担が大きいとは言えないのでは。
以上

記事本文: 70歳以降も年収370万円以上なら「医療費3割負担」の非情な現実 | 知らないと損する!医療費の裏ワザと落とし穴 | ダイヤモンド・オンライン

関連記事