ソフトバンクが農業流通に殴り込み、JA全農に対抗する大本命が始動 | Close-Up Enterprise | ダイヤモンド・オンライン

小泉進次郎氏が自民党農林部会長を退任し、すっかり改革の機運が後退した感のある農業界だが、民間からは変化の潮流が生まれている。

ツイッターのコメント(90)

恐るべし孫さんの嗅覚。
うまくいけば凄いことになりそう。
新しい事、どんどん始めるべき。
零細生産者はどうすれば良いのかな?というのはあるよなぁ。
#農業ニュースまとめ
#DIAMONDonline
・オンライン
#ソフトバンク
#流通
#JA全農
言うて農家を苦しめてるのは農協でなく消費者なんだよな。
末端小売りの会議とか「その値段じゃ売れない、買い叩いてきて」と飛び交うし
どういう展開になるだろうか。
まず何よりも、安全安心な環境と作物作りを考えて欲しい。
ソフトバンク、ちゃんと規制・禁止すべき"農薬"のことも考えてるかな?!#農業流通 #食の安全
SBGの孫会社 ソフトバンクテクノロジーの子会社(ひ孫w)会社が農業の流通でビジネスの拡販を狙う記事がありました。

現在農家は「全農」を通さないと中々お金を稼げない仕組みになっていますがこの活動で農家と消費者がWINWINの関係になる事を期待したいと思います。
農業の救いになるといいな。
ソフトバンクが農業とかって、喜んでいる人居るようだけど、ド-ナノよ、コレ?
農業改革なるか?

JA全農といった旧来勢力が牛耳ってきた

モノの流通などを代替する新事業が相次いで8月に本格始動

旗振り役はソフトバンク

また、農業ベンチャー「ラクーザ」が、

中間流通を省き、農家とスーパーやレストランを直接つなぐ

オンライン卸売市場を開始
素晴らしい取り組みだけど…
大手のアグリビジネスは長続きしないよね 自分の利益のために市場をぶち壊さないでほしい
農業は他の産業と違う 命に関わる産業で何万年も歴史がある
本当に儲けたいんだったら農総研みたいにステークホルダーを考えたビジネスモデルで参入して
 
PR
PR