TOP > 政治・経済 > トランプが間もなく日本に突きつける「踏み絵」、日米同盟は崩壊の危機か | ロシアから見た「正義」 “反逆者”プーチンの挑戦 | ダイヤモンド・オンライン

トランプが間もなく日本に突きつける「踏み絵」、日米同盟は崩壊の危機か | ロシアから見た「正義」 “反逆者”プーチンの挑戦 | ダイヤモンド・オンライン

63コメント 登録日時:2019-07-22 08:12 | ダイヤモンド・オンラインキャッシュ

トランプ大統領は最近、頻繁に「日米同盟は不公平だ」と発言している。これまでのところ、「実害」は出ていないが、間もなく日本は、「踏み絵」を突きつけられることになりそうだ。「踏み絵」とは、米軍がイラン沖で組織する「タンカー防衛有志連合」への参加だ。日本が、この連合への参加を拒否すれば、日米同盟は終わりに向かう可能性がある。...

Twitterのコメント(63)

お読みください。
これはよくよく考えないといけませんね。

/ / (Diamond Online)
日英同盟破棄の話が興味深い。ただ、将来的にそうなったとしてもアホを押さえつけとく首根っことして基地は有効だろう|
ちょっと2日前から気になる2つの表の記事と裏社会(本物右翼愛国者)のyoutuberが噛み合ってるんで
もしかしたら今回の選挙9月の破綻を前にトランプサイドわざと不正選挙目つぶった気がしてきました。トランプ殿下いつもちゃぶ台返しするからもしかしたら作戦かもしれませんよ。
(話が拗れれば、中国人に続いてまた日本人も集中攻撃の標的になりそう)「日本はイギリスを助けなかった」日英同盟破棄の真相/もちろん、すぐ破棄されるわけではない。しかしその方向に向かい始めるのは間違いない / “トランプが間もなく日本に突きつける「踏み絵」、日…”
北野幸伯さんの記事です
Discover(Google)から
吉本興業の騒ぎに注目がいっていますが、超重要事項起きてます→
日本人の一部の人々が信じてきた、憲法9条があれば、他国に攻撃されないという神話が崩されました。

無かったことにしたい、見なかったことにしたい人々に突きつけられた残酷な国際社会の踏み絵です。

【トランプが間もなく日本に突きつける「踏み絵」】
くだらない。
トランプが間もなく日本に突きつける「踏み絵」、日米同盟は崩壊の危機か(ダイヤモンド・オンライン)

でもあるからなあ〜正論とも言えるな!
まあ は今まで通り後方支援や金で解決される時代じゃないのは確か
アメリカの出方に凄く関心ある
日本には、「米軍を追い出しても、憲法9条を死守していれば日本は攻撃されない」という“宗教”を信じている人たちが少なからずいる。つまり、「憲法9条教」のロジックは、今回の一件を見ても明らかに破綻していることがわかる。
自民党は集団的自衛権に関する憲法上の論点整理について、米国側と作業部会を作って、拉致問題や尖閣、シーレーン防衛等の具体例も明示して、議論の叩き台となる正式なレポートを出すべきでは?
極論も多いけど正論も多い。
さあ、安倍がひた隠しにしてきたトランプの日本叩きが始まる。
散々我々の税金で大盤振る舞いの接待をした結果がこれか。
責任とれ!
>トランプや彼の支持者たちは、「日本は平和主義の良い国だ」とは考えていない。「自分は安全なところにいて、米軍に戦わせる狡猾な連中だ!」と考えている。
自立して、対等な日米同盟にするしかない。
いやいや、踏み絵なんか踏んでる暇はないやろ、イランがアメリカ人CIA協力者を死刑にしたら、いざ鎌倉である。(´д⊂)‥ハゥ。
長いけど読んでみてほしい
1917年3月大英帝国会議「日英同盟に関する覚書」
「日本は狂信的な愛国心、国家的侵略性、個人的残忍性、基本的に偽りに満ちており、本質的に侵略的国家。
全ての日本人は侵略的な愛国心、近隣の黄色人種、褐色人種よりも優れている優越思想を生まれた時から教えられてきた」
相変わらずダイヤモンドは鋭い時があるな…。俺もタンカーの問題は介入すべきだと思う。そもそもイランと上手くやることも、日本ならできるだろう。
トランプが間もなく日本に突きつける「踏み絵」
踏み絵とは「タンカー防衛有志連合」への参加。日本は気づかぬ間に「日英同盟破棄前夜」と同じ状況になっており参加拒否されば日米同盟は破棄に向かう。左翼は大喜びするだろうが長続きしない。中国が尖閣と沖縄を奪うからだ。
NowBrowsing: :
こっちはこっちでロシアのスパイがなんか嘘ほざいてるしなぁw つか日英同盟てww もうこの手の人に記事書かせちゃダメw
選挙後と言っていたし、安保、経済含めて色々来るね。
そもそもこのタンカー事件は結局はどこの国の仕業?
重要なエントリー。議論も真っ二つ。憲法問題にも繋がる。避けては通れず。その上で。トンキン湾、911、アメリカは自作自演を行う。
マジレスで悪いけどみんなこれ読んで!
参議院選も終わったので、吉本関係だけではなく、こういう事についても議論が盛り上がって欲しいです。
こんな危機に我が国の国政選挙はノンキなものです。公明党の党首は選挙運動の最後に「今日は私の誕生日です」だって。こんな党と連立する自民党もあきれた政党です。
これで安倍総理は、自衛隊を軍隊にする大義名分を得ることになる。そして憲法9条 >
これはみんな読んだ方が良い。憲法改正は必要なのか?第9条で本当に日本を守れるのか?ちゃんと議論した方が良いよ。中国は本気で日本を狙ってることをわかった方がよい。
北野幸伯氏、「日本は気づかぬうちに『歴史的岐路』に立たされている」 ( ) 。1917年3月にイギリスの外務次官ニコルソンは「日本は最小のリスクと負担で最大の利益を引き出そうとしている」と述べたという。こういう態度だと、同盟を破棄されても仕方がない。
韓国なんてさっさと制裁して放置しろ。日本にとって重大なのはイラン沖でのタンカー防衛だ。
自分で作った危機を人に廻すか❓トランプが間もなく日本に突きつける「踏み絵」、日米同盟は崩壊の危機か(ダイヤモンド・オンライン)
日米同盟は崩壊の危機?


★★日本は「積極的に」自国船防衛に参加する

当たり前のこと。他国に守って戴く?自衛隊は何のためにある。日本人はアニメなどに涙してる場合ではない。
日本は今、知らないうちに「歴史的岐路」に立たされている。
『 』

これ、あるんだよなぁ
選挙の終わりを待ってたように、対イラン有志連合への世論工作が始まったよ\(^o^)/
この記事は非常に興味深いです。歴史は繰り返すのでしょうか、日本大丈夫かなあ??政治のリーダーシップ取れる人が少なくなってる?:
本来は参議院選挙の前に議論しておくべき重要問題。
というか「自分たちの船も航行するのだから、安全確保を手伝ってくれ」と言われて行かない道理は日本にはないでしょう。

近所のどぶさらいでも、中東の航路でも、そこが危険であっても(あるからこそ)「よそ様まかせ」にはできません。
そういえば選挙でイラン問題ってあまり争点になってなかった気がするけど大丈夫ですかね。

>>
ダイアモンドオンライン
日本が「ホルムズ海峡防衛有志連合」への参加を断れば、「日米安保条約」も終わるだろう。
今回の選挙で、左翼に投票した日本国民はどう思っているのだろう?ドイツがフランスを占領したときにドイツ国旗を振って歓迎した輩と同じか。
日露戦争が勃発した1904年、日英関係はこれ以上ないほど良好だった。しかし、第1次大戦時、日本がイギリスを助けなかったことから、イギリスは「同盟破棄」を決意する。
トランプがわざわざチャンスをくれたのだから、憲法改正し自国防衛を自国で完結できる国に変貌すべき!=>
「踏み絵」踏みたいけど、今その力と意志もない。イランに事情説明の密書送り、後方支援で行くか。
いや違うでしょ。ホルムズ海峡の不安定になった原因はアメリカが核合意からの抜けたからであって、なんでお前が作った原因のためにこっちが負担しねぇと行けねぇんだよって話でしょ。
令和ジャパンの真骨頂、見せたる!
アメリカにはアメリカが作った憲法が足かせに
なっている 戦えない日本にした責任は
連合国とアメリカにあるのでは? と言えばいい
当時は陸軍と海軍が範とする国の相違や、両社の完全な隔たりがあったという点に言及がないものの、確かにその通りだな~と思わせる。
時代は刻々と変化する!変えてはならないものと、変えるべきものとをしっかり区別し国家繁栄のために取るべき政策を政治家任せではなく国民自身が考えるべき!
日本が米国を守る義務がなくて当然。抑々日米安保は日本に戦争放棄を押付けた連合軍が占領状態を終了させる為仕掛けた高度なトリックの産物だ。自衛隊派遣絶対反対!専守防衛の永世中立国を目指そう!
とにかく有志連合には入るべし。いずれは米国の第51番目の州になるべし。
ホルムズ海峡、シーレーン(=原油輸送)を護るにはどうしたら良いか。中東の原油無くして日本は立ち行かない。
実際には、日本政府は、まだ憲法を改定していないにもかかわらず、日本のタンカーが攻撃された。
(北野幸伯)

トランプが間もなく日本に突きつける「踏み絵」
9条を死守していれば日本は攻撃されない,という“宗教”を信じている人たちがいる。
しかし実際には日本のタンカーが攻撃された。「憲法9条教」のロジックは、今回の一件を見ても明らかに破綻している。 |
日米同盟は確かに不公平です。日本の自主防衛をアメリカは認めないくせに、「アメリカに協力していればいい」というのだから。しかし、アメリカが提案する共同作戦は「踏み絵」ではありません。自国の船は自国で守るという当たり前なことです。→ 日本に突きつける「踏み絵」
【トランプが間もなく日本に突きつける「踏み絵」日米同盟は崩壊の危機か】
北野幸伯氏の記事を紹介したい。 かって日英同盟破棄に至った経緯とオーバーラップする。共通点は『同盟相手が血を流しても日本は血を流したくない』こんな理屈無理!
正論だな。真の独立国として存続する為には日本は今変わらないといけない。
日英同盟に関してもそうだし、日露戦争調停の労を執った米に対してもほとんど何も報いなかったしな。
日本人必読の記事。特に九条信者の方は読むべき。九条のお陰で日本が平和だったって?とんでもない誤解だよ。日本は北朝鮮の侵略を受け日本人が数百人も拉致されてるよ。そして中国は尖閣はおろか沖縄まで自国領と言い出してるし、日米の離反を工作している。正に危機的状況。
以上

記事本文: トランプが間もなく日本に突きつける「踏み絵」、日米同盟は崩壊の危機か | ロシアから見た「正義」 “反逆者”プーチンの挑戦 | ダイヤモンド・オンライン

関連記事