TOP > 政治・経済 > 韓国の言い訳はいかに「その場しのぎ」か、元駐韓大使が検証 | 元駐韓大使・武藤正敏の「韓国ウォッチ」 | ダイヤモンド・オンライン

韓国の言い訳はいかに「その場しのぎ」か、元駐韓大使が検証 | 元駐韓大使・武藤正敏の「韓国ウォッチ」 | ダイヤモンド・オンライン

31コメント 登録日時:2019-07-16 06:23 | ダイヤモンド・オンラインキャッシュ

日本が韓国に対して行なった貿易管理上の優遇措置撤廃に対する韓国の対応は、昨年のレーダー照射問題の時と同じように問題をすり替え、すぐ誤りとわかる言い訳をするというものであり、これでは問題の解決にはならない。韓国政府の言い訳がいかにその場しのぎのものか検証し、韓国にとって、より効果的な対応は何か考えてもらうべく、提言したい。...

ツイッターのコメント(31)

武藤さんの説明は明快でとても分かりやすい。日本はこの偏狭な隣国とこれからどう向き合っていくのか、歴史的転換点を迎えている気がする。
⇒民主国家の問題児です。国家として成り立っていない。信頼は全くない。
嘘をつく時は一番後ろめたいことを隠したいんですよね。韓国は不誠実の極みの国。
->
例の156件のリストの件、扱いが揺れていたのでどうしたものかとおもっていたけど、やっと分ったわwww

>しかし、韓国と日本の不適切事例の根本的な違いは、日本は輸出される前に摘発しているのに対し、韓国は輸出された後に摘発したに過ぎないことである。
武藤元大使のご意見はごもっとも、それができないのがあの民族なのですよ。
ダイヤモンドオンライン記事に同意
【韓国の言い訳はいかに「その場しのぎ」か】
『韓国と日本の不適切事例の根本的な違いは、日本は輸出される前に摘発しているのに対し、韓国は輸出された後に摘発したに過ぎない』
日本は事前に摘発、ブツは回収。
韓国は事後に摘発、ブツは行方不明。 /
K国の言い訳はいかに「その場しのぎ」か、元駐韓大使が検証
この記事の最大の注目点は
「韓国と日本の不適切事例の根本的な違いは、日本は輸出される前に摘発しているのに対し、韓国は輸出された後に摘発したに過ぎないことである。」
論外やね(・∀・)
いつも思いつきで嘘を言うんで常に矛盾だらけ。歴史を忘れる民族だけあって昨日の嘘を忘れて今日は新しい嘘をつき続けるけど同調主義の韓国民も忘れて揺動されてるんだよな。
自分の主張だけを正当化しても客観性が伴わねば誰も説得できない。韓国の主張通りなら日本が全面禁輸措置を取ったかもしれないと考えた事はあるのだろうか。自分の都合だけで判断しないで客観的に状況判断すべき。
--韓国と日本の不適切事例の根本的な違いは、日本は輸出される前に摘発しているのに対し、韓国は輸出された後に摘発したに過ぎないことである。
これに迎合する一部の日本の政治家…。
日本を大事にしてないと明確にわかるので良いのですが、情けない…
韓国と日本の不適切事例の根本的な違いは、日本は輸出される前に摘発しているのに対し、韓国は輸出された後に摘発したに過ぎない。
客観的な見方・・
「日本を批判するのであれば根拠を示して批判すべき。もしフォローアップを行っていないのであれば、韓国の物品管理がいかにいい加減か、あきれ返るばかり。この状況で、韓国が日本に引き続き包括許可を求めることなどできない」「文政権は韓国経済の失速も日本のせいにする」
韓国は普通に息をするように嘘をつく。
人間関係を重要視する日本人にはマネはできませんね!
最もな言い分なのだが、韓国には通用しない・・・
何故なら、日本語が通じない国だから。(笑)

ハングル文字で書いても、その通りには読まないと思われる国に、韓国語以外で言っても違う意味に通訳されるだけだよな?(笑)
まぁ日本を甘く見て屁理屈を付け3年間も貿易協議に応じなかったから自業自得の措置です…
前提として、日本は閣議決定で、報復として最大限の負担を負わせることを目的として何があるか、ということでコレを決定しているので、筋違いのことを日本はしている。政治と貿易を取り違えている点もトランプ流。両国の極右の不買運動など映像流して煽っても無意味で空しい
この民族に真実という概念がないのでしょう!すべて他人が悪いという概念から言い訳し他責にする天才的な民族でしょう!
だってよ~く考えて発言しない国だもん!
いつも言うことが、過去のとらわれ過ぎて、自分の時の話に終始するのであまり読まないのだが、コレは良かった
「あえて後方に「説明会」と記した紙を貼ったのは、韓国が「協議」と抗弁し兼ねないからだった。案の定、説明会の後、韓国側は協議だと発言」
ハングルでも書いておくべきだった…(
韓国の「その場しのぎ」...武藤元駐韓大使
 日本による安全保障上の国内運用...他に理由なく、他国は介入できない

安全保障上の問題なら
 自国の貿易規定を決めるのは、その国家の独自判断
 覆したいのなら...手練手管や、文句を言う暇あれば、韓国は自浄努力すべき
韓国ヘイトの御大武藤正敏の記事。武藤正敏は外務省を退職してからは韓国ヘイトのみを仕事にしているようだ。「恥を知りなさい!」
政治家は本当に徴用工裁判対象の企業を助けたいとか慰安婦の方が幸せに暮らせるように、とかは思ってはいないだろう。日本の政治家が純粋に個人の利益や政治家としての実績作りのために、それなりのロジックを背景に相手に一番効きそうなタイミングで切り札を出した感じかね。


韓国の対応は昨年のレーダー照射問題の時と同じように問題をすり替えすぐ誤りとわかる言い訳をする、これでは問題の解決にはならない

韓国政府の言い訳がいかにその場凌ぎのものか検証と提言。
韓国と日本の不適切事例の根本的な違いは、日本は輸出される前に摘発しているのに対し、韓国は輸出された後に摘発したに過ぎないこと。武藤正敏さんのコラム。  韓国政府にとって、輸出管理上の日本の国内問題であると認めることは、日本への対抗措置を取りづらくする。
以上

記事本文: 韓国の言い訳はいかに「その場しのぎ」か、元駐韓大使が検証 | 元駐韓大使・武藤正敏の「韓国ウォッチ」 | ダイヤモンド・オンライン

関連記事