TOP > 政治・経済 > 大人しい優等生タイプを社会に出てから苦しめる“大人の緘黙(かんもく)症”のリアル|男の健康|ダイヤモンド・オンライン

大人しい優等生タイプを社会に出てから苦しめる“大人の緘黙(かんもく)症”のリアル|男の健康|ダイヤモンド・オンライン

「引きこもり」の背景にある状態の1つとされながら、原因が精神疾患や脳機能障害では説明のつかない「緘黙(かんもく)症」。最近わかってきたのは、そんな状態が長く続くことによって、社会的制約を受け続ける「大人の緘黙症」の存在だ。...

ツイッターのコメント(57)

| うつ、ストレス、不眠 | 健康 | ダイヤモンド・オンライン めんどくさいだいや
緘黙症という言葉を初めて知った。
批判をわかった上で「努力しないのに自分や環境が変わるわけ無いだろ。自分の居場所は自分で作るんだよ」
緘黙症というのがあるようだ。面白い記事なので是非。
自分も目的のない会話が苦手で黙っちゃうタイプだからこういうの見ると怖くなる
大人しい優等生タイプを社会に出てから苦しめる“大人の緘黙症”のリアル

担任の女性教諭に怒られた記憶がある…いま思えば、ブチ切れたような怒り方。自分としてはショッキングで、それまでの自信とかプライドが、すべて粉々になった瞬間でした
@shuji6969 柊二さんに当てはまるかはわかりませんが、場面緘黙症という言葉がもっと世の中に浸透すればよいと思っています。
いい記事。だれもがなり得る。
■大学時代の研究が認められ自信に 大学4年で話ができるようになる
私もあてはまる項目がいくつかあった。。
大人しい優等生タイプを社会に出てから苦しめる“大人の緘黙(かんもく)症”のリアル|ダイヤモンド・オンライン
劣等生で充分だ。
大人しい優等生タイプを社会に出てから苦しめる“大人の緘黙(かんもく)症”のリアル|ダイヤモンド・オンライン
大人しい優等生タイプを社会に出てから苦しめる メモ。わかりやすい、読みやすい記事。
ヤバイ身に覚えがあり過ぎる →
読んでるとめちゃくちゃ当てはまるんだけど・・・/
私も昔は他人とあまり話せない性格だったが、海外の1人旅で「人と話さないと先に進めない」「人と話すことで大きな得をする」経験を積み重ねることで大きく性格が変わったと思う。/大人しい優等生タイプを社会に出てから苦しめる“大人の緘黙症”のリアル
偽りの自分で生きていくことは、とても辛いと思う。→
新たな引きこもりの症状が明らかになっていくような気がする。
【かんもく症】
大人しい優等生タイプを社会に出てから苦しめる“大人の緘黙(かんもく)症”のリアル(ダイヤモンド・オンライン)
私も今だに「雑談」とか「世間話」とか周囲の人間とどうやったらコミュニケーションを取れるのか戸惑う場面が多々有ります。> “大人の緘黙(かんもく)症”のリアル @dol_editors
緘黙も誤解されることが多くてたいへんなのだな。/
私もコレかも…
ほんとうに、色々あるんですね…RT @gotoledex 「大人の緘黙(かんもく)症」引きこもり」の背景にある状態の1つとされながら、原因が精神疾患や脳機能障害では説明のつかない「緘黙症」。
[ダイヤモンドオンライン]大人しい優等生タイプを社会に出てから苦しめる“大人の緘黙(かんもく)症”のリアル -
“大人の緘黙(かんもく)症”のリアル  深刻な例ではないけど、からかいはあった。あらゆる場面を検討したセルフマニュアルが必要
結構多そうだな。幼稚園や小学校でのヒステリー女教諭の被害者は
最近こういう病気増えてますね。実際増えたのか、認知され始めたのかは分からないけど。前者なら原因は何なのでしょう。
【ダイヤモンド社】(6/28)「大人しい優等生タイプを社会に出てから苦しめる“大人の緘黙(かんもく)症”のリアル」社会的制約を受け続ける「大人の緘黙症」の存在。
' - 「引きこもり」するオトナたち' - 「引きこもり」の背景にある状態の1つとされながら、原因が精神疾患や脳機能障害では説明のつかない「緘黙(かん.
“大人の緘黙(かんもく)症”のリアル|「引きこもり」するオトナたち|ダイヤモンド・オンライン
無闇に、こどもを怒鳴りつけてはいまいか?一生涯に渡るトラウマを植えつけてはいまいか?一人ひとりが、自身の家族の状況を改めて、冷静に考えよう。 大人の緘黙(かんもく)症のリアル
後読 RT @hirotan1975 大人しい優等生タイプを社会に出てから苦しめる“大人の緘黙(かんもく)症”のリアル - 「引きこもり」するオトナたち ダイヤモンド・オンライン - 新着記事
あれ、完全に自分のことな気がする 『 “大人の緘黙(かんもく)症”のリアル|「引きこもり」するオトナたち』
“大人の緘黙(かんもく)症”
以上
 

いま話題のニュース

PR