TOP > 政治・経済 > 中国「本気のIT化」を嘲笑う日本人の危機的状況 | 及川卓也のプロダクト視点 | ダイヤモンド・オンライン

中国「本気のIT化」を嘲笑う日本人の危機的状況 | 及川卓也のプロダクト視点 | ダイヤモンド・オンライン

116コメント 登録日時:2019-06-26 07:43 | ダイヤモンド・オンラインキャッシュ

中国の製品・サービスが「安かろう悪かろう」と軽んじられてきたのも、今は昔。QRコード決済やAIなど、テクノロジーの分野で中国は日本を既に追い越し、米国に迫ろうとしている。しかし、日本人には未だに危機感がない人が多いようだ。...

Twitterのコメント(116)

「日本すげー」番組見て現実逃避してる場合じゃない。
「そんなこともできない日本人」という番組作ってぼんぼん流したら社会は一変するよ。
中国が30年笑われてきた道を日本が今から出来るのか?ってことだろうなあ。記事で言う社会受容性のない日本はもっと時間が必要じゃないか、、
90年代までは「ヤバイ」と思ったら取りあえず対抗策を考えたり
したんですが、日本が劣化したというより相手が強大になりすぎて
最初から勝負見えてるせいでは?
新しいIT担当大臣と日本の経営者と老人どもは目ひんむいてこの記事読め
これほんとそれな
技術アドバイザーとしてデンソーなどに関わる及川 @takoratta さんの日中IT対比記事。

・IT技術を使えない・学ばない人に優しすぎる日本
・新しい技術がなかなか試せない日本
・米国の「まね」もしなくなった日本
「日本は、IT技術を使えない人に優しすぎるのではないかと感じることがあります。」は名言! 業務を覚えないと怒られますが,PCスキルは何度聞いても怒られない!>>
今やITインフラの世界では、サービスや製品はアメリカやヨーロッパなどの海外製品ばかりで、日本製のサービスや製品はほとんどありません。
今後は中国発のサービスもたくさん出てくることでしょう。
日本人はもっとITリテラシーを高め、世界を見ていくべきだと思います。
リテラシーが低い人に合わせるのが風潮としてあって。
リテラシーを上げようとする人を嘲笑う風潮もあって。

よくない。
IT原理主義者には、使う人間に努力を求めるようでは「お話しにならない」ということが理解できないんだな
確かに日本はITにアレルギーがある。保守的で新しい文化を取り入れない国民性だからイノベーションは起きないし、起きてもついてこれない。生産性下げてる一因。
「日本の企業は米国企業の真似もしなくなった」っていうの確かに深刻かもしれない。
この前、学校でも、iPad使いこなせない子はどうするのか?って質問していた親がいた。
縄跳びできない子は?タイピングできない子は?って質問するか?と考えられる人だったら、そんな質問しないだろうな。
/やばい、w これは本当にグサッと刺さるわー。IT技術の学びに対する甘えと、日本は「まね」もしなくなった と、グローバルとローカルのバランスが大事…あたり。
失敗を恐れてトライ精神を削ぐ・・・一言で言えば「官僚化」
日本の社会全体、社会構成員の多くが官僚化してるということ。
官僚化した組織は衰退の道を辿る。歴史が教えるところです。
日本、中国、テクノロジーの在り方と受け入れ方について、なかなか考えさせられる記事でした!
IT弱者を切り捨て、自分で登ってこい的な態度。社歴ある日本組織だとトップがIT弱者集団何で切り捨てられない。その点は米中も同じ。創業間もない組織が社会を引っ張っていこう
| ダイヤモンド
こういわれるとなにか悲しいけど、事実ですな!
まあITに限らず、北朝鮮のミサイル開発をあざ笑ってた老人たちも読みましょうね
・x・)
マジで良いこと言ってる。社会受容性の所とか。
まさにすぎる
みんな舐めすぎてる。
ちょうど先週から深圳に来ていて思うこと。どこに行ってもwechat pay QRコード決済が当たり前で紙幣で支払おうとするとレアケースすぎて手間取られてしまう。記事にあるように、中国において数年で老若男女だれでも使えるよ...
→「いる分野が増えています。課題はありつつもテクノロジーを使いこなせているということは、世界最先端のAI国家になることが予測できるということ。日本人はそれを嘲笑している場合ではありません。」及川卓也: 2019.6.26
日本の、じいちゃん&ばあちゃんも、スマホくらい自由自在に使いこなせないと、気が付いたら、中国の後塵を拝すどころか、はるかに遅れて、低開発国の一員になってしまうよ⁉
ほんとこれ!
社会受容性の低い日本では
新しい技術がなかなか試せない - うーん、同意する部分の多い記事
この10年の経験則でITに疎い人にあわせると組織内で普及も定着もしないと学んだ。気軽に試せて質問できる環境が大事。>話がITになると「学ばなければ使えないなんておかしい」となり、それが正義となってしまっています。 /
がんばれニッポン!!
「最初に「使えない人たちをどうするか」が問題になる」日本あるある。これも高齢化と深く関係している気がするな
@iwakamiyasumi「日本人の、特に上の世代の人の中には中国を小ばかにしたり、下に見たりしている人もいますが、今や大国として米国も抜きそうな勢い。むしろ日本がまねすべきところが多くなってる」と及川卓也氏 (ダイヤモンド・オンライン)
”日本は、IT技術を使えない人に優しすぎるのではないかと感じることがあります。”
“IT技術を使えない・学ばない人に優しすぎる日本” /
まず経産省を解体するとこから始めんとな・・。 /
「IT技術を使えない・学ばない人に優しすぎる日本」完全同意。IT技術だけではなく、あらゆるシステムや社会制度がそう。50年前に作られた法律や決まりごとを何も考えずに使い続けている

現状維持への社会的圧力が凄まじい。自分の頭で考えることを放棄した人が多い
未だにコンビニで現金払いしてる人間が大半という
県庁の仕事「フォームに入力? わかんないからFAXで送るから」
うーん、「使えない人は置いておいて先に行く」という選択肢をもっとガンガン取れてればよかったんだけどねえ。結局置いていかない選択をするのでサポートコストがすごいことになってる予感が。携帯ショップとかな / | 及川…”
これも根っこには他責思考があると思う。
記事の内容に異論はないけど、社会受容性って結局人口ピラミッドの問題じゃないのかね
こういうの読んでると日本の経営層って下手くそだし新しいことも今までやってきたこともできないやる気のない奴らばっかりでさっさと引退しないと国が滅ぶよね。
これけっこう深刻な問題だと思う。>中国の人は最新のIT技術を使いこなすために学ぶ努力をしているのに、日本ではその努力を求めるのはいけないことのようになっています。
同意しかなかった
中国出羽守。日本ガラパゴスになってしまうのは国際的な売り方と設計の問題が大きいので、日本らしい進め方を過去の失敗から学べばよい話。 /
リテラシーにしても何にしても最底辺に合わせようとするのはホントその通りだと思ってて、リテラシーの低い人でも扱えるように長文の説明文(読まれない)を書いたり、結果的には逆に何もかもが複雑化していってる
できない人の基準じゃなくて、できる人の基準に合わせれば結果的にみんなそこそこ出来るようになる、ってことなのかな
真似た結果がガラパゴスになるんだけどそれでいいのか? / (ダイヤモンド・オンライン)
「深圳や上海では60~70代の人が「モバイル決済がないと生活できないから」という理由で使いこなしています。」
日本企業は、模倣してそれを更に高めるという得意技を変なプライドと共に捨ててしまったのが問題。もっとガツガツ行けばいいのにね。真似する先は身近にあるのに。
そろばんの話しは分かりやすい例え。 / (Diamond Online)
真似すら出来ず、過去の資産を今の老人経営者が逃げ切るために消費され続ける。危機感より如何に逃げ切るかだけが重要。
中国はいまやITでも先進国だよね。嘲笑う日本人が本当に居るならキチンと己を知る必要があるかな。

>中国の製品・サービスが「安かろう悪かろう」と軽んじられてきたのも、今は昔。

ダイヤモンド・オンライン: 中国「本気のIT化」を嘲笑う日本人の危機的状況.
ホントこれ テクノフォビアが溢れると社会的ゾンビが増えるじゃないかと思う.
ほんとこれ。1つの会社単位でもそう。だからIT化が進まない。 以下引用 ・IT技術を使えない・学ばない人に優しすぎる日本 ・社会受容性の低い日本では新しい技術がなかなか試せない / | ダイ…”
うーん。(泣)
近頃の日本企業は、このタイムマシン経営すら実行に移せていません
これは是非読んで欲しい。

日本がいかに危機的状況にあるかわかります。

上の世代の足を引っ張ってる感がすごい...
Microsoft/Googleで、製品開発を歴任してきた及川卓也さんの記事。全く同感。
『新しい技術がなかなか試せない日本』
ほんと笑ってる場合じゃないよね。俺も勉強しないと。
一般人のITリテラシー・情報感度・許容性の低さなど、見事に日本を書き表している記事だと思います(多少単純化していますが)。
国民性が変わったのではなく、戦後50年弱は、情報感度の低さを武器に、統率の取れたある意味許容性の高い社会をつくっていたのだと思います。
アメリカがファーフェイを本気で潰しにかかっている=それくらい脅威に感じている
であり、基本的に中国を下に見ている場合じゃないんだが
まだまだそういう認識の人多いのかねえ
学ばなければ使えないのはダメ
ってもはや老害の域やろ
「中国だけでなく米国でも、クルマの自動運転の実証実験が行われ、シリコンバレーなどでは何台もの自動運転車が走っています。その中には、事故を起こしたものもありました。もし日本で同じことが起きれば実証実験を行えなくなり、実用化はかなり先になるでしょう。」
これはテクノロジーにアレルギーがある人でも読みやすいし読んでほしい良記事。
脳ミソ、やる気等の少子高齢化がめちゃくちゃ早く進んでいるのが日本。 / (Diamond Online)
テクノロジーに関しては学ぶところの多い中国。昔のイメージや悪い面だけを見て全てを批判していたら、日本は本当に終わってしまう。
日本の場合キーボードからパソコンがスタートしたのが不幸の始まりだったのでしょうね。最初からスマホならだいぶ違ったかも。
日本の特に上の世代の人たちは中国を下に見ている…ってこれまさに僕の母親なんですよねー
パソコン買うときにLenovoが中国メーカーだと知った途端に猛反対された
まぁ何言っても無駄なので無視して買ったけどw
「国家権力による本気の国民IT革命とは」・・・
そのとおりやとおもうなー。
タイもそうです。
キャッシュレスが広がる中

日本人のイメージ
①英語や語学ができない
②テクノロジーに疎い
③トレンドに疎い

一概ではないけど、危機感大事。
後、10年もしないうちに
インドにもベトナムにもマレーシアにも追い抜かれるかも知れないな
>その中には、事故を起こしたものもありました。もし日本で同じことが起きれば実証実験を行えなくなり、実用化はかなり先になるでしょう。米国では事故が起きたからといって、全ての州で自動運転の実証実験を禁止することにはなりません
つい最近までバカにしていたから、中国に超えられたと認めたくないんじゃない。
"中国は今、悔しいけれど日本より進んでいる分野が増えています。課題はありつつもテクノロジーを使いこなせているということは、世界最先端のAI国家になることが予測できるということ。"
この前アマゾンでスポーツウエアを注文したら、中国から直送。デザイン優れ、安い。先端だけじゃなく、ローテク部門も快走。こっちの方が怖い!

>
狙ったかのようなタイミングで『中国「本気のIT化」を嘲笑う日本人の危機的状況』という記事が。笑

中国の欠点を指摘しながら、卓越点を評価しつつ、日本の現状を憂い、対策提案している良い内容。

「中国はこうだ」とか「日本はこうだ」とかより「どうすべきか」が大事
中国のIT事情に日本で一番詳しい一人の中国ウォッチャーの方に自慢したことがあるんだけれど、なんだかんだ言ってイタリアのITがすごいという話。何がすごいって、インターネット創世記からずっとドメインが.ITなんだぜ。ちょっと他の国ではまねができない。ぬははは。
悲しいかな、こういう記事は本当に届いて欲しい層に届きにくい /
未発展だからこそ色々すっ飛ばして発展していくということを理解してもっと危機感を持たないと。順を追って進んでいくのではなく、何事もいきなりブレイクするんだから。
奢れる日本の危機的状況をどれだけの日本人が気づいているか?
このへんの意識は課題ですよね。
ガッツリとシェアを奪われる前になんとかしたいな🤔
決済に関してはカード会社や金融庁が既得権益を守るために、法律で雁字搦めにしたせいだよな。3年前に転職した時はそういう話を聞いたよ
技術、経済、文化全ての面において日本は中国に完敗している。もはや勝負になるレベルじゃなく圧倒的な差がついてしまった。老害が挑戦する若者を全部潰し、30年間世界で一人負けし続けた日本の没落は深刻だ / | 及川卓也の…”
形として出来上がったものにだけ目を向けるのではなくて、それがどのようにして生まれたのかという中身が大事だということ。
300年の衰退🇯🇵🏴‍☠️ 中国の製品・サービスが「安かろう悪かろう」と軽んじられてきたのも、今は昔。QRコード決済やAIなど、テクノロジーの分野で中国は日本を既に追い越し、米国に迫ろうとしている
質より量で物を供給し結果として国が成長した。今は次世代サービスの国際シェアを奪おうとしている。フラットな目線で考えても日本の先を行く中国。サービスの成長速度なら中国と日本は比較すらできない。
中国崇拝してるなぁ。
便利になるのは良いですが、ツールを失った時どうなるのか?
合理と非合理の両立こそ、無能と有能をわける。

思考もない、努力もない、そんな不抜けを育てるには全面IT化はよいツールかも??
こういう時代が来るのを自分は案外待っていた気がする。日本が調子こいて世界の先端気取っていた時代ほど反吐が出るものは無かったし。元々倭人の中国見下しは日本の近代の起点の原動力なので日本が滅ぶしか解決はない。
日本は米国の後追いをしなくなったのか、後追いすらできなくなったのか?

»
学ぶべき処は学ぶ必要あり。>
QR決済に関しては「中国などに負ける訳がない」という差別意識から正しくものが見えなくなっているのを感じますね。 /
耳が痛い話だな…。実際、身近にいるけらな、中国なんて(ry と言ってるのが <
読んだ。良記事
いつも思うけど嘲笑ってるやつ言うほど居るか?
経済成長を中心に社会を考えることをこれからも続けるべきなのか、それとは別の方向でIT化をしていくべきなのかを思った。
日本人は自尊心を保つために嘲笑う。その間に、さらに差が広がる。すでに取り返せない域になってる。現実逃避は麻薬ですな。 /
中国から帰ってきて半年

日本は柔軟性と社会的受容性がないと痛感する
どれだけいいアイデアとサービスでも日本ではトライ&エラーを繰り返して進化・実用化させていける環境にない

その根底は極端に一律性と協調性を重んじる教育にあるのかなと思う
「つまり両社とも、日本展開には1年半から3年ほど時間がかかっています。その間に、日本の大手AV機器メーカーが独自のスマートスピーカーを生み出せる時間と技術力はあったはずです」

いや、なかったと思う…(音声合成業界人としての個人的な意見)。
日本では顧客を甘やかしすぎた。何でも特注を要求する日本企業にあわせて儲からないビジネスばかりやってた。今考えると自己満足だったな。
日本は社会受容性(志)が低いからチャレンジができないという話、これ単に社会全体が後退局面にあって、失敗コストを恐れて成功例の輸入に留める効率重視になってるだけなんじゃないかなと‥。
それはそれで救いの無い話ですけど。
この手の読むたび結局精神論ですかと思う‥
>そろばんの方が、よほど使いこなすのは難しいと思いますが、
>ITになると「学ばなければ使えないなんておかしい」
>それが正義となって

そうだよな。どんなツールも「使ってみる」「学んでみる」をしなきゃ使えない。

|
ほんとこれ
日本だけなのか?ITが使えない、学ばない人に大して甘えすぎ。教える身にもなってほしい。
教える専門だけで職業としてやっていけそう。
マジで日本の危機的な状況が理解出来ていない日本人多すぎ。
中国の技術力も日本や他国のお陰よね
中国も一部分の人だけが豊かになると
そうじゃない人達が情報を取り入れて
騒ぎだすと中国はどうなるかですよね
人間性が豊かにならないと世界は良く
ならないのよね
そして、こちらは昨夜の でご一緒した及川さん( @takoratta ) 執筆の中国の最新IT事情に関する寄稿記事。昨日は米国プラットフォーマー(GAFA中心)のお話が多かったのですが、こちらも併せて読んでおきたいですね。
QRコード決済やAIなど、テクノロジーの分野で中国は日本を既に追い越し、米国に迫ろうとしている
もうここ数年 日本人は誰も笑ってないと思う
角栄の国交回復やその後の援助を悪く言うものはいないし感謝もされない
鎖国日本は強かったが武士道を書き換えられなかったのが敗因
日本三流化の波は思ったより速い
頷きすぎて首が折れそうになった。一部の若い人でLINEとインスタ以外は一切出来ません(覚える気もないです)って子もいるし。
まさにこれ感じる!そのうち日本語対応とかなくなりそう😇
「日本でも昔は「やってみてダメならやめればいい」と新しい技術や仕組みにトライする姿勢があったはずですが、今の日本の姿勢には強い危機感を覚えます」
完全同意。本当にそう思います。根底には世代問題等色々根が深い。繁栄させた要因が国を衰退の要因へ

”日本企業は米国の「まね」もしなくなってしまった“
言われてみればそうだなー。
以上

記事本文: 中国「本気のIT化」を嘲笑う日本人の危機的状況 | 及川卓也のプロダクト視点 | ダイヤモンド・オンライン

関連記事