TOP > 政治・経済 > アパホテルが五輪後の「供給過多」を怖れず拡大戦略に走る理由 | 今月の主筆 アパホテル社長 元谷芙美子 | ダイヤモンド・オンライン

アパホテルが五輪後の「供給過多」を怖れず拡大戦略に走る理由 | 今月の主筆 アパホテル社長 元谷芙美子 | ダイヤモンド・オンライン

創業以来48年間黒字を続けるアパグループ。2020年に開催が予定されている東京オリンピック後、ホテルが供給過剰になるオーバーホテル現象も懸念されるが、「そんな時こそ絶好のチャンス」と変わらぬ拡大路線を...

ツイッターのコメント(43)

昨年時点の 社長インタビュー。昨今の状況変化や思想面の好き嫌いは別として、超低金利や高利益率を背景とした破竹経営を揺るがし得る脅威として「感染症などの『パンデミック』」「戦争」を可能性として挙げているのはすさまじい経営センスだと思う。
アパの強さがこれにも書いてある。
>5年で借金を返せるレベルにある。
仮に、2、3年間はお客さんがゼロであっても、全従業員の給与を払えるだけの余力はある
こんな耐震強度偽装してたような施設、私は一度も利用したことないけど、この際とっとと消えてほしいわね……→
ホテル業で経常利益30%ってバケモノだな😆
すごい経営力だなぁ。
以前勤めていた子会社で、色々言われて工事代金を払ってもらえなかったことがあったなー
そりゃ儲かるわなと、当時は思った
強いなぁ。。。
ふうむ

→アパは大丈夫。財務的なことをいえば、実はみなさんが思う以上に健全。優良企業か否かは「借入金を何年分の利益で返済できるか」が1つの目安となり通常は10年で健全。アパホテルは5年で返せる。仮に2、3年お客さんがゼロでも、全従業員の給与を払える余力はある
長期的に見れば、海外から日本へやってくる旅行客が増え続ける状況に変わりはない。
優良企業か否かは「借入金を何年分の利益で返済できるか」が1つの目安となり、通常は10年で「健全」といわれる。アパホテルの場合、5年で借金を返せるレベルにある。
・2、3年間はお客さんがゼロであっても、全従業員の給与を払える
・オーバーホテルで業界環境が悪化するときはむしろ、私たちがホテルを「買う」チャンス
(ここがそうなるかだな)政府が推進する政策目標では、訪日外国人数は2020年までに4000万人、2030年までには6000万人にも上る。長期的に見れば、旅行客が増え続ける状況に変わりはない。そう考えると... / |…”
「2020年に開催が予定されている東京オリンピック後、ホテルが供給過剰になるオーバーホテル現象も懸念されるが、「そんな時こそ絶好のチャンス」と変わらぬ拡大路線を続ける考えだ。自信の裏には売上高経常利益率約30%という、驚異的な収益力がある」
勝負どころを五輪後に見据えている辺りに、期待感。
この方と握手したことあるw
直営は受け手も安心。→ が五輪後の「供給過多」を怖れず拡大戦略に走る理由 |
日本が没落し続けて貨幣価値が下がるから日本への旅行者は増え続ける。正しい読みだ。
戦争が一番困るとか、外国人観光客はこれからもどんどん増えるとか言いながら、韓国や中国に喧嘩を売り続けているのだから頭がどうかしている(嘲)。★アパホテルが五輪後の「供給過多」を怖れず拡大戦略に走る理由|
この人のホテルは出来る限り利用しないことにしてずいぶん経つけれど
カラオケ番組の審査員してるときは
ジャイアンレベルにもやけにいいコメント出すもんだから、見てていらいらしちゃう
アパホテルいいですね!
新宿を見るとアパホテルがここ数年で6棟くらい増えました!
五輪後一時的に空室率上がるでしょうが、ホテルに短期で住むビジネスにも期待です
本文より「オーバーホテルで業界環境が悪化するときはむしろ、私たちがホテルを「買う」チャンスである」
強気ですねぇ。
「アパホテルが五輪後の「供給過多」を怖れず拡大戦略に走る理由」
ダイヤモンド
オリンピック後も旅行者は中期的には増加するだろうから、アパの拡大戦略は正しいと思う。>
一番の脅威は感染症。読んでみると腑に落ちる。
下の歯を見せての不自然な笑顔がうけちゃった。歴史捏造本などをお部屋に置くと、こんな笑顔になっちゃうのかな?…ふふっ御免なさい。>
後10年は観光業界は堅調だろうから悪く無いとは思う。思うが、30年後は日本そのものが破たんしてるのでその時どうするのかだな。俺だったらインドに進出するけどね。 /  元谷芙…”
騎虎の勢いだな。
経営者の生の声 → 2019.6.10 元谷芙美子:アパホテル社長
「オーバーホテル現象はピンチではなくチャンスである」〉
「拡大戦略に走る理由」がさっぱり分からんのだけど、、、そもそも書いてない。
"経常利益率は約3割。シティホテルなら、おおむね5%から8%程度なので、これは非常に高い数値" 効率化等の賜物が大なんだろうけど、たまたまアパに泊まった時の(本以外も含めた)満足感の微妙さを裏打ちするような。 / “アパホテルが五輪後の「供給過多」を怖れず拡大戦略…”
五輪が終われば景気が悪くなるなんて言ってるのはマスコミだけでは。 / | ダイヤモンド・オンライン”
需給に見合った価格以上に足元を見ますよねアパホテルって。アコギな商売ばかり続けていると需要減になったら真っ先にそっぽ向かれるからな(おぼえてろよの意w)
“超低金利時代が続く限り、M&Aにはむしろ追い風が吹いており、私たちは拡大路線を止めるつもりはない。人件費はたしかに高騰しているが、利益に影響を及ぼすほどの深刻なレベルにはない。IT投資などによる人員効率の向上により、収益力を維持していくことは可能だ。”
部屋に排他的な思想本を置いてるホテルがなぜ外国人客を見込めるんだろう。 :
上野から浅草かいわいはAPAだらけ( ゚Д゚)
拡大思考の完成系やろな。ぼくは興味ないけど。
今日泊まったアパホテルの部屋にあった、社長の自己啓発的自伝を興味本位で読んだがやはりすげーよ社長は。
アパ社長、ネタにはなるけどそれなりの経営者なんだなあと>
私は旅行するときには絶対にアパホテルを利用しない。パック旅行などでも、アパホテルを使用すると分かると予約しない。理由はいうまでない。アパグループ代表元谷外志雄の歴史捏造本『理論近現代史学II』などが部屋に置いてあるホテルなど使用できるわけがない。
不動産投資にも通ずるところがありますね。私もドミナント戦略に多くのメリットを感じています。
中長期需給見通し、事業展開のスピードを踏まえた打ち手の時期、それを支える収益構造や財務体質など、検討項目として参考になりますね。
90年代から私は彼女を日本最高の経営者だと紹介してきたのだけど、おじさまたちは信じなかった
あのとき「国鉄で失敗した空き地経営は貧乏くじ」「どうせ旦那の宣伝塔だろ」とか批判していたおじさまたちの会社はいまボロボロだろ、、、
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR