TOP > 政治・経済 > ダイヤモンド・オンライン > ファミマ澤田社長...

ファミマ澤田社長「加盟店を犠牲にした拡大はやめるべき」 | 週刊ダイヤモンド特集セレクション | ダイヤモンド・オンライン

25コメント 登録日時:2019-05-27 06:49 | ダイヤモンド・オンラインキャッシュ

コンビニエンスストア業界2位のファミリーマートは6月から、一部エリアで深夜に閉店する時短実験を始める。週刊ダイヤモンドのインタビューに応じた澤田貴司社長は、24時間営業の継続を希望する加盟店が多いとしながらも、今後時短営業の希望が増えた場合は、物流面を見直す考えを示した。...

Twitterのコメント(25)

一律にどうするこうする、ではなく地域や店舗の状況に応じて臨機応変にやってほしいってのは思うなぁ。
澤田社長はFC店舗のことを本当によくしようと思っていて素晴らしい。
これからも持続可能な会社でなければ投資先としても何の魅力もないし、消費者としても応援したくなる。
ほとんどの店がフランチャイズ契約の加盟店であり、直営店舗のように自らのリスクで市場を取りに行くケースとは違います。加盟店に詰め腹を切らせるのはおかしい。そういうやり方は本当にやめるべきです。企業のエゴで加盟店にしわ寄せがいくような事態は、


こちらもだな
人手不足だからなぁ。
「1店ごとの市場に対して本部社員がコミュニケーションできるようにしないといけない、という意識改革が必要」

そうだよなぁ。業界は違うけど、うちの会社にも当てはまる点が多々ある。
他人事として言うな。腹の内、人間としての質を見抜かれた上で勇ましい言葉すっぱ抜かれてるとなぜ気づかない?なぜ恥だと気付かない?抜本的な改革が出来ないくせに誰の心にもかすらない綺麗事はいらないでしょ。なんなら直接契約してないが来てよ。違法運営突くから。
サークルKサンクスを併呑しているから既存重複出店数がセブンより多いのではないか? /
AmazonGo外販されてスリムな企業が新しいテクノロジー導入して深夜も無理なくやってくれそう /
セブンからマウントを取ろうとしてるだけにも聞こえるが、がっちり現場研修をしているこの人のいう事なら少し信じたい
いいぞもっとやれ
5年でセブンと立場いれかわるとおもうマジで
「とにかく1店出せば、周辺のシェアは取れますが、実態は限られたパイの奪い合いであり、増えた分だけどこかで減っているのです。しかも我々は、直営店舗のように自らのリスクで市場を取りに行くケースとは違います。フランチャイズ加盟店に詰め腹を切らせるのはおかしい」
加盟店はやらせてもらってるの感覚。そこに無理をしてまわす体質が生まれる。契約で対等な関係で加盟店も強くならないと「本部にはまだまだ、加盟店に「商売をやらせてやっている」という感覚が残っています」
いい方向ですね。健全化を進めるべき。
此方もです。”
今の世の中週休二日を確保出来ない会社は根本的な問題を抱えている不良組織と見るのは当然。
「加盟店が『できない』ということに対して、本部は直営店のように『ふざけるな、やれ』とは言えない」

めちゃくちゃボロ出てんなぁw

ファミマ澤田社長「加盟店を犠牲にした拡大はやめるべき」(ダイヤモンド・オンライン)
あのー、実際働いてる奴から聞いてる話と社長の話が全く噛み合わないんだが?さすが日本、、
企業理念とかに共感して購買行動を決める層もいるけど、それが利便性に勝るかという疑問はあるよね。
新規の加盟店がファミマを選ぶというインセンティブになるんかな?

|
元セブン店長の「コンビニ経営は地獄だった」記事の下にこれが並んでて笑った。セブン怒るだろうなw →
内容はともかく掲載のタイミング、ん〜 /
コンビニが業態転換をしてきたら、小売はなす術が無くなってくるかもしれない。
それこそ、小売店舗単体の収益ではなく、オムニチャネル化の促進、リアル店舗はネット店舗のメディア、体験の場という価値に変わっていく。
これが一番の驚きでした。コンビニの立地を考えたら予約販売能力を高めると近くのスーパーの顧客を奪えます。
加盟店ファーストはコンビニの戦略として理に適ってると思います
"─おせち...
以上

記事本文: ファミマ澤田社長「加盟店を犠牲にした拡大はやめるべき」 | 週刊ダイヤモンド特集セレクション | ダイヤモンド・オンライン

関連記事