TOP > 政治・経済 > 「生活保護で大学進学なんてゼイタク」本音を包み隠す厚労官僚の“良識” | 生活保護のリアル~私たちの明日は? みわよしこ | ダイヤモンド・オンライン

「生活保護で大学進学なんてゼイタク」本音を包み隠す厚労官僚の“良識” | 生活保護のリアル~私たちの明日は? みわよしこ | ダイヤモンド・オンライン

301コメント 登録日時:2019-05-24 07:04 | ダイヤモンド・オンラインキャッシュ

厚労官僚による「生活保護での大学等への進学は認められない」という国会答弁が、波紋を起こしている。現在、生活保護のもとでの大学等への進学は認められていない。これは、日本の実情に合っているのだろうか。「劣等処遇」という発想の根底にあるものとは。...

Twitterのコメント(301)

政府の思惑がきちんとあるんです。
今の政府に政治を託した日本人の総意です。
貧しい家庭の子が知識を持ったり考えたりするのは良くない。ということです。
統治しにくくなるでしょ。
さん貧困問題関連の良い記事をこの間、書かれていますね。
贅沢かどうかじゃないでしょ
行きたければ奨学金借りてバイトすればいい
若しくは、一度働いて金貯めてから入ればいい
>生活保護を「劣等処遇」の制度へとつくり変える動きが進行中だ。少なくとも現政権や財務省の意向が激変しない限り、厚労省としては大幅な脱線はできない
明らかな嘘を交えた主張になっていてそこに気付くと主張の信憑性が怪しく見えてくる残念な記事。生活保護はゾロ薬原則だから先発薬しかない治療は受けられないというような大嘘書いている。
いや、厚労官僚が「生活保護での大学等への進学は認められない」と国会答弁しちゃったから、「包み隠さず」が正しい。

階級固定化狙いの自民なら当然「劣等処遇」支持やろね。

Fランならともかく,国公立や早慶上智へ現役合格できるのであれば,能力に応じた教育を受ける権利として保護すべきでは.
だからね、日本を変えたいという野心のある人々は、政治家なんかよりも高級官僚を目指すべきだよ。

しかもひとりではなく集団で ... それはそれで怖いか(笑)。
ほらこれも出来レース。
やれるもんならやって見なって。
高みの見聞がお好きよね。
本当趣味が下品。

こんな下品なマジョリティの世話になるとかまじで願い下げ。
加害性を認めて好きなように合意のセックスして好きなように死ぬほうがマシ。
国立大学に入れば、親の所得が低ければ授業料免除受けられる。国立大もピンキリなんだから、キリにすら入れない奴に投資する意味ないだろうw
一般国民にはいらぬ知恵つけられちゃ困るんだよ。みわよしこ | ダイヤモンド・オンライン
戦後すぐに少ない予算で貧困家庭を救った先達のこと知らんのかな……
だって日本の官僚なんて高々大卒のリーマンだもん。その諸問題を院迄進んで突き詰めたエリートがやってる外国と違うんだから馬鹿なのは仕方ないんじゃない?w> R T
これが厚生労働省の官僚の考えか
学歴ではなく知識・知見を持つことは必ず将来自立する際に役に立つ
自立してれば金も稼ぐし消費もするし納税もする
結果的には社会にプラスになるんだよ
悲しくなった
高等教育とは、どういう意味があったのか?は、戦後民主主義の意義だったのでは?
文章読みにくい上に最後丸投げかよ
観点論点が全然違います。

大学へは自分の力で行けば良いのです。
良い成績なら返済不要奨学金や特待生を勝ち取って行けばいい。
民間企業奨学金制度もある。

私自身も、昔は「苦学生」と言われた奨学生で、親に頼らず卒業した。

「生活保護大学進学ゼイタク」
うわぁお…ひでぇ話だなぁ…
大学行って、官僚になった人間が、けして頭いいわけではないって見本みたいな話だ。←
学問を志す事が必要最低限文化的な生活の概念に入らない?日本て士農工商の時代にいつ戻ったんだ?💢
「生活保護での大学等への進学は認められない」
何を言っているんだ?
恐らく一流大学出のエリート官僚ともあろう者が、自国の憲法も知らないらしい。
【 】
生活保護世帯で、奨学金の借金してまで Fラン行くのはダメやと思うよ。
誰もがいろんな教育を受けられるようにしてこの国を豊かにすべきだろ。
成績が優秀な生徒を諦めさせるような政策は、もったいないなぁー。
というか見下しているんだろう、生活保護の人間を。
厚労官僚による「生活保護での大学等への進学は認められない」という国会答弁が、大きな波紋を引き起こしている。理由は、生活保護法の「最低限度の生活」が大学進学を含まないからだそうだ

本音を包み隠す厚労官僚の“良識” |生活保護のリアル
どうみても身分差別やんか
官僚の過半数はボンボンやと思っているので仕方がない気がする。
生活保護受給者は相対的にマイナーなので、民主主義的にも批判の方が無難やし。
彼らはそれを金で買ってるんだもの。「金の無い奴に自分と同じステータスを与えてたまるか」ってことでしょ? //
言いたいことはわからんでもないがうーん
「低賃金カルテル」の本質が暗黙の身分制度であるとすると、この議論は「今後劣等処遇が加速する」って可能性しか見当たらない。
ただ、生活保護制度自体があと10年存続できるか、ってのも個人的には怪しいように思うけど。
官僚ってバカだね。生活保護だろうとなんだろうと高等教育を受けさせて、将来たくさん納税させりゃあいいんだよ。下手な株式投資なんかより長い目で見たら遥かに割のいい投資だよ。
「苛酷というより、現実離れした「無理ゲー」だ。」は、さすがに違うのでは?
それとも世間の基準ってそんなに低いの?
妄想だらけのひどい記事。提言は一つもなく、対策は厚労省に丸投げ。
劣等処遇、嫌な言葉
若い人が知識ある社会人になったら国の経済力上がる、政府の好きな言葉、国力あがるのに俯瞰しない
ちょっと前の国会答弁だったのか >>
IWCやWTOで負けた理由として、官僚の多くが大卒止まりであることを指摘する声があった。さて、大学はゼイタク?
18でデータ入力で入社した同僚、コツコツと夜クラス続けて10年くらいかけて児童教育学位とった。デイケア開く夢を持って。
ワンセメ6単位くらいからのパート入学出来るようになって、新卒一斉採用&解雇規制廃止、で、転職当たり前になれば解決するのに。
しょうがないよ、何十年も昔の感覚でやってるおじいちゃんたちがトップに居座ってるんだもん。老害老害。
負の連鎖だよね
自分の能力に応じて誰にでも学ぶ機会を与える国とそうでない国、どちらが栄えると思う? 誰もが学べなくて誰得??(O_O)
貧困を本当にどうにかしたいと考えているならば、若い世代に投資しなければ改善なんてするはずもないでしょう
大卒と高卒とでは生涯賃金には大きく差があるのに、「生活保護受給者だから大学進学は認めません」なんて意味がわかりません
教育は政府の責任だと私は思います
(´-`).。oO 貧困と不十分な教育は環境負荷の増大につながる。少なくとも国際会議においては、これが当然の前提だ -
これはひどい/ 厚労官僚による「生活保護での大学等への進学は認められない」という国会答弁が、大きな波紋を引き起こしている。理由は、生活保護法の「最低限度の生活」が大学進学を含まないからだそうだ(2019年5月21日、参院・文教科学委員会)。
怒りしか感じない。若い人達を育てる国でないと滅びるぞっていうのが、理解できない官僚とかって必要だろうか。
私は日本に生まれて本当に良かったと思っている。たぶん子供もそうだろう。でもそのうち「なぜ僕は日本に生まれてきたんだ。」って思う子供らが出てくる。いや、すでに存在していると思う。なぜこんな国になってしまったんだろう。
あーもうなんなんだろうな…
何でこんな人の事を小馬鹿にしたような人間が国の中枢に居るんだろうな。
こういう人間を追い出さない限り、日本は幸せになれないよ

本当に許せない…
官僚の皆さんはなるほど贅沢がお好きなようで。
家持ってても生活保護受けられないのか?とこないだ母に言われた…私への援助を打ち切れと弟が言ってたらしい…
栞:
《日本人は身分制度が好きなのか》
“実は、「劣等処遇」という用語1つで、おおむね説明がついてしまう。”
こういうのが上から目線だし、これを良しとしちゃうのが貧すれば鈍すす。
「生活保護で大学進学なんてゼイタク」なのですか?!こんな事を言うのは!!日本の未来をぶち壊すことを言っています。
読んでる。:
どんな境遇でも就学できる環境を整えるのも政府の仕事だろ。
「生活保護で大学進学なんてゼイタク」この本音は学校現場にも伝染する。
2013年と2018年に生活保護法が改正されただけではなく、数え切れないほどの生活保護費の引き下げや締め付けが行われている。
「教育も劣等処遇の対象」は当たり前
官僚の劣化を嘆くばかり。
教育機会の足切りは負の連鎖を拡大して自国の将来を危ういものにする愚作です(・ω・)ノ
弱い者を強くする意識が全くない安倍政権。弱い者を救う手だてを持たない安倍政権、まあ、世襲議員の政治。苦労を知らない、自分の都合が優先、善悪無視、どうもこうもしょうがない。それを支えるのが自民党。
二言めには「国防!国防!」ってバカが多いが、子育て負担での少子化と、人材流出や才能潰しで日本は消えるんだよ。
全人口の10%しかいない子どもに、学びづらさ与えて何を育てたいの⁉️
生活保護世帯だからこそ積極的に大学へ行き就職して抜け出さないと。一生分のお金を相続で受け取る人こそ大学不要だわ。
「劣等処遇」だって
「医薬品を最前線として、生活保護を「劣等処遇」の制度へとつくり変える動きが進行中だ。」日本のゲットー化も近いな。
今国会で取り上げられてる
障碍者のサポート批判と同じですね💢
貧乏人にとっては生き地獄の日本!
| のリアル~私たちの明日は? みわよしこ | ダイヤモンド・オンライン
親の金で塾言って官僚になったくせに、親が生活保護で進学のためにバイトしたら収入認定されて大学をあきらめる子の気持ちがわかるわけねえだろ。坊ちゃんが思い上がんな。→本音を包み隠す厚労官僚の“良識” |
OECD加盟34カ国中、17カ国は授業料無料!
日本の国立大学の授業料40年前の15倍!
昔はアルバイトで生活費を得ながら、大学を卒業した人もいたそうだけど、今ではそれも叶わなくなった。
貧困家庭の子供には学ぶ機会さえも与えない国なんて、三流国家に転落するよ。
みわよしこ氏のジェネリック医薬品叩きは的を得ていない。
生保受給者は個人負担がないので先発薬を処方しメーカーより↓
「医薬品を最前線として、生活保護を「劣等処遇」の制度へとつくり変える動きが進行中・・生活保護費の引き下げや締め付けが」> | DOL
こんな事平気で言う日本政府っておかしくない?
本当に豊かな、いい国を創ろうという志がない人が多いということでしょう。
「官僚の本音」なんかではなく、制度が「最低限」だから生活保護の世帯は義務教育まで、高校は進学率が九割を超えたので容認されただけで、大学は世帯分離しないと進学不可。これが憲法の解釈。戦前から変わっていない。
良識もク◯もあったもんじゃない話。やっぱり日本人は基本的に身分制度がお好きらしい。いつの江戸時代だっての。
これさぁ、意味わからないよね
子供は親を選べないし、大学行って、行きたい会社に就職する=自立することができて、生活保護から抜け出せるかもしれないじゃん!
「劣等処遇」という厚労省の方針があるらしい。ひどい国になったものだ。世界人権宣言第26条「高等教育は、能力に応じ、すべての者に等しく開放されていなければならない。」に違反している。
親の七光りでエンドレス大富豪みたいな、そんな貧富の差を無くす制度が相続税の税率の差だと聞いた事があるんだけど、
その発想の逆パターンと考えればなおのこと、全ての子供達の未来は平等に開かれていなればおかしいと自分は思うのであります。
自民党は「社会保障改革」といいながら、介護報酬削減・生活保護費減額、そしてこの記事にある「劣等処遇」等、国民の希望とは真逆の政策をずっと行ってきました。
行く先は見えてる。
富む者はより一層、そうでない者もより一層、そんな社会。
≪しかし、それらの積み重ねに寄せられた期待を、一気に打ちのめす国会答弁が行われた。この発想は、どこから来るのだろうか。
実は、「劣等処遇」という用語1つで、おおむね説明がついてしまう。≫
ダイヤモンド(5/24): | 生活保護のリアル~私たちの明日は?–みわよしこ 「厚労官僚による「生活保護での大学等への進学は認められない」という国会答弁が、大きな波紋を引き起こしている。」
マウンティングが大好きだよね、官僚、大企業役員とか…。
昔は中卒や高卒で働いたものだと「過去を懐かしむ」潜在意識が強いのだろう。残念ながら一般人でも(学校は減ってるのに)工業や商業で就職するのがいいという現実と乖離する見解は根強かったりする。
生活保護であっても大学進学認められるべきでしょう。給付型奨学金の導入で事態は改善されるのでは?
生活保護は、国から国民への最終保険なんだけどね。どうも不正受給の話から敵視する人が多い。子供には生活保護受給は関係ないんだけどな。大学まで行ってきちんと税金収められ家族を支えられる人材に育てた方が社会の為になりそうだけど。
生活保護から抜け出すためにも、子供は大学などに進学すべし。
ただし、親が適切な保護費の使い方をしていることを前提。
一定の経済水準に達すると、家族制度が少子化を招き、国を縮退させるのだろうと思う。家族は保護されてよいと思うが、個人は個人だ。流動性が低い状態を看過すると結局全体で沈んでしまうのだろう。
大学でまともに勉強してないやつは、大卒の優遇なんて受ける必要は無い。もちろん個人的にな嫌悪かもしれないけど…
森林に恵まれた国が、「森林の面積を減らさない」という目標を掲げたとしよう。その森林の持ち主に補償金を支払えば、維持してもらうことは可能だ。しかし、いつまでも補償金を支払い続けること・・・
生活保護受給者世帯であろうと進学を諦めなくて良い世の中にしろよ❗️俺たちは米製欠陥戦闘機の爆買いの為に納税してんじゃない‼️倒れろ❗️嘘つき安倍政権💢
みわさんの素晴らしい分析と提言です。しっかりと心に留めていきましょう。
生活保護世帯こそ大学に行くべきだと思うけど、ダメなのね。
省令なり法令を変えるべき。教育こそ最もリターンの大きい投資→
生活保護で大学進学何て贅沢」本音包み隠す厚労官僚の良識

…即ち生活保護なら劣等処遇という考え方…厚労省…財務省…
…進学率80%…当然…若年層就職…前提…
…自立助長を目的とする生活保護法…自立を阻害…
…文科省…
…貧困と不十分な教育は環境負荷の増大に繋がる…
@iwakamiyasumi 現在の生活保護法にクッキリ現れている「劣等処遇」~ 厚労官僚による「生活保護での大学等への進学は認められない」という国会答弁が、大きな波紋を引き起こしている(みわよしこ氏)
暗澹たる気持ちになる記事だ。学問する若者を支援できずして、先進国を名乗れようか。
政府とは再分配である
福祉を最優先にするところだ

顔を洗って出直してこい

生活保護で大学進学なんてゼイタク
本音を包み隠す厚労官僚の“良識”
日本政府は高等教育無償化の留保を撤回したのだから、政府が率先して高等教育無償化を進めなければいけない。国がそのようにして範を示すことで意識改革していく必要がある。それをしていないことが既に裏切りと思う / “「生活保護で大学進学なんてゼイタク」本音を包み隠…”
「劣等処遇」
厚労官僚による「生活保護での大学等への進学は認められない」という国会答弁が、大きな波紋を引き起こしている。理由は、生活保護法の「最低限度の生活」が大学進学を含まないからだそうだ(2019年5月21日、参院・文教科学委員会)。
”実は「劣等処遇」という用語1つで、おおむね説明がついてしまう。「劣等処遇」は、生活保護制度の中に包み隠されてきた考え方の1つだ。厚生省・厚労省の官僚たちの良識に封じ込められたが、2013年と2018年の生活保護法改正は「劣等処遇」を丸見えに近づけた。”
生活保護の制度で大学進学を認めると、生活保護基準にかからない程度の低所得世帯との公平性が問題になるからでは? →
生活保護という名称が国が保護してやるようでよくないのです。

健康で文化的生活を送るに足る就業機会、社会保障を提供出来ず慚愧に堪えません。お詫び方々若干の賠償金を用意致しましたのでご笑納下さい費

というのはどうでしょう

長いですね

お役所のする事ですから
中卒で働き始めて、
今は障害年金と生保を受けつつ生きてる自分の
ような人間はこの社会では存在価値無しなんだろうな😓
ジェネリック医薬品の見方は片面的、森林とかわけわからん、感情的に弱者救済しか叫ぶだけで飯が食える、ぶたよしこらしい肥え太った記事である。
私の妹は親が生活保護で大学進学を断念して働いている
次世代の制度がより良く変わることは大賛成だ
だけど、ちょっと前の世代は制度で不可能で夢を諦めた人もたくさんいるのです
次世代支援だけでなく、今、働いている大人世代ももう一度、夢を持てるチャンスがあればいいな
生活保護に対する認識も昔のままだが、これを理由に貧富による格差の固定がさらに助長される。
貧困の連鎖を断ち、様々な選択肢を得られるように進学を認めるべき。

親が貧困だからと言って子供の未来を左右してはならない。

子は親を選べない。

【 】
国が傾きかかっているような時こそ、ひろく教育に力を入れて欲しいんだけど。次の選挙ではその辺まともな主張してる人見つけねば →
意味不めー。これで少子化対策を口にする自民公明議員の化けの皮剥がれました。日本を守りたいのではなく日本会議シェルターを守りたいんだな。
本気で格差是正する気があるならどんな世帯の子でも大学進学できるようにすべきだと思うんだけどな。
夢うつつなバブル期と何ら変わってない国
何も考えてくれなかった見ようとしなかった大人たち
そのツケが現在のこの状況
「教育による補正で貧困を抱えた若者の自立を促し社会資源として有効に活用する」というのが世界基準な考え方だと思うんですが…せめて奨学金は返済不要にすべき
"厚労省としては、堂々と「生活保護なら大学に行かないでほしい」とは言いにくかったはずだ。その「口にチャック」は、ついに壊れてしまったようだ。"
海外に学校建てて学業支援してるよね。それで大学行けたって報告で喜ぶよね。国内は何でこうなの?海外に支援してもらう?
国公立大学に入学できる学力のある子が国公立大学に進学することは贅沢というか、支援すべき。
北欧諸国には大学の学費は無料どころか国によっては給与が支払われる国すらあります。若者がしっかりと知識をつけることはその国の未来を作るからです。
教育基本法で「教育の機会均等」が定められている。
すべての国民は人種、信条、性別、社会的身分、経済的地位又は門地によって、教育上差別されない。
日本の差別的な態度には呆れる。
生活保護の家庭に生まれた者は生活保護家庭出身者らしく進学を望むのはやめて早々に働け、という本音をもはや隠そうともしない政府。そして、劣等処遇の原則が前提条件として黙認している、最下層の労働者階級の存在。日本は身分制社会だな、ということを感じさせられます。
甘えてるなぁ。。僕みたいに新聞奨学生として働きながら大学に行けばいいんだよ。しょうもないボランティアなんかやるより就職にも断然有利だし。
バカだね。いつの時代に生きてるんだい?ホント腹立つ。>
安倍晋三が「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」を観て大泉洋・高畑充希と会ったのはある意味当然なのでしょう。
産院で違う親に引渡され、片や裕福に育ち、片や高卒で働き始めた実話が日本にはある。
生まれ育った環境に左右されずに本人の意思が人生を決められる社会であるべき。
世襲政治家の下では期待出来ない?
大学に行ったとしても普通に会社員なら年収は1000万くらいが上限。中卒や高卒でもいかにして金を稼ぐかに専心して成り上がるという道もあると思うのだが。
何年経っても国内改革が進まぬ
出稼ぎ労働者排出国からの留学生より
日本人学生を支援するのが
国の役割ではなかろうか?
なんて心ない言葉💧
教育基本法で「教育の機会均等」が定められている。すべての国民は「人種、信条、性別、社会的身分、経済的地位又は門地によって、教育上差別されない。」
みんな大学行ったら安月給の肉体労働の人が居なくなるとホンキで思っているやつは存在する。田舎のおっさんに多いが厚労相官僚にもとは恐れ入った / “ みわよし…”
このマインドの先には当然、相模原事件があり、優劣遺伝子以外の生存を認めないナチズムがあります。
常に他者を選別する社会が健全である訳がなく、その攻撃は、いつかあなたに向けられます。
ジェノサイドの段階を思い浮かべてください。処遇の容認の次に何が起きるのか。
「生活保護での大学等への進学は認められない」という国会答弁が、大きな波紋を引き起こしている。。しかも、浪人もできない。「受験勉強ができるのなら、働いてください」ということに…
どっかの朝鮮系の国と一緒で終わりが無いでござる。

大学も行きたいの?
おうちにお金無いの?
バイトもしたくないの?
奨学金も借りたくないの?
節約もしなくないの?

それって贅沢じゃないの?

「生活保護で大学進学なんてゼイタク」
日本では貧乏人は大学に行くなという国の方針。マジで腐ってる。
戦闘機買う金あったらこういう人達にお金回すのが政治の役割じゃないのか?
じゃあパチンコからも締め出すべきだろうね。 / (Diamond Online)
真面目に働いて子供を進学させている人達と生活保護で進学させた人との差は?って話になる。
有利な条件を子自身が公平に掴み取れる制度を再整備する方が重要では?
日本、すごい。生活保護を受けている家庭で、子どもは大学に行けないって。。。大学進学は「最低限度の生活」には含まれないそうだ。
」-就職も出来ない大学の学費で苦労するより、高専5年通って、養成工で大企業に就職、そこで企業による大学推薦入学。トヨタなら豊田工業大学で十分。何度東大級。
こういうメンタリティだと「上級国民」もあながちデタラメとは言えない気がする。
個人的にはやはり大学は能力がある人が行くべきであって、そもそも今みたいに猫も杓子も大卒という環境に疑問はある。
ただ、貧困から脱しようとする人に障壁を設けるのは互助の精神に反する。
成功者が他の者より広い家に住み体に良いものを食べ見聞を広めるのは彼らの努力と仕事の結果なので納得がいく。でも子供達にはもう少し公平でフェアな競争をさせてあげればどうか?→
そこまでして大学行きたいなら、一旦社会人になって資金貯めてから進学すればいいんじゃね?
言っている意味が理解できない。厚労省は、その根拠と理由を明確に示していただきたい。怒りを抑えて、申し上げたい。
高校生に聞いても生活保護はズルいって答えが出てくる。少なくない。考えさせなきゃいけない。

| 生活保護のリアル
ベトナム建国の父・ホーチミンの私有財産は。たった一つの鞄だけだったという。それに比べて、この国の指導者や官僚・財界人の物欲と差別心にはあきれ果てるばかりだ。
その「理由」とは、生活保護法の「最低限度の生活」が大学進学を含まないからだそうだ。こんなひどいやり方があるか!
ここにあるのは、社会保障が「施し」だという考えだ。
これでは、社会は発展しない。
前々から思ってるんだけど、僕らの税金で生活してる官僚にも贅沢させちゃぁまずいんじゃないか?子女の大学進学も贅沢。
国も破綻寸前なんだから、そこのところ、厚労官僚ならわかってくれるよねw

|
劣等処遇こんな言葉があるなんて…
生活保護「最低限度の生活」に進学はぜいたくなのでしょうか。
厚労省の国会答弁は心ない言葉に響きます。
生活保護を受給しないといけない状況になることだってあるでしょう。
日本の未来を担う若者に先行投資じゃないのかな。
(記事より抜粋)
現在、生活保護のもとでの大学等への進学は、事実として認められていない。生活保護世帯の子どもたちは、高校以後の教育を受けるためには、学費と生活費を自弁する必要がある。

進学は贅沢行為なのだろうか?生活費の自弁は厳しい、事実上不可能。
「劣等処遇」
○○は認めないというのはたくさんある。基本的にそこから抜け出したいと思う人の意欲をそぐものであってはならないが、時代の変化に役人はついていけていない。そういうところは政治の役割となるわけだが、これも年寄はついていけていないので、困る。
厚生労働省がやってるのは「階級の固定化」。
貧困から抜け出すために勉強しなければならないのに、国がその道を閉ざすとは。理性で仕事してると思えない。信じられない愚挙。
もっと見る (残り約151件)

記事本文: 「生活保護で大学進学なんてゼイタク」本音を包み隠す厚労官僚の“良識” | 生活保護のリアル~私たちの明日は? みわよしこ | ダイヤモンド・オンライン

関連記事