千葉台風関連の記事一覧

TOP > 政治・経済 > トヨタが「終身雇用」を諦めてくれた方が日本の労働者の賃金は上がる | 情報戦の裏側 | ダイヤモンド・オンライン

トヨタが「終身雇用」を諦めてくれた方が日本の労働者の賃金は上がる | 情報戦の裏側 | ダイヤモンド・オンライン

171コメント 登録日時:2019-05-16 06:56 | ダイヤモンド・オンラインキャッシュ

トヨタ社長が「終身雇用を守るのは難しい」と発言をしたことが、ネット上で大騒動になっている。若い世代ほど「終身雇用」への憧れを持っているのだ。しかし、実際には企業が終身雇用を放棄した方が、日本人の賃金は上がる。...

Twitterのコメント(171)

ホワイト500(健康経営)とってるトヨタが終身雇用厳しいとか言ってるのを見て、極端かもしれないけど健康経営は若手の採用にはほぼ無関係と捉えられてもいいんだよなという考えがよぎった。
/なるほど⇒『要するに、「終身雇用」は日本式経営でもなんでもなく、単に戦時体制時に導入した社会主義的システムをいまだにズルズルとひきずっているだけ』
今更ですが、
あのトヨタの社長が、
「終身雇用を守るのは難しい」と発言😣

これ普通に
重要発言ですよね。
  

 
これからは自分で稼げないと
生きていけない時代ですね。
トヨタに限らず、企業の本音だと思います。だから自分の力で稼げるようにならないといけない時代なんです。
あのさ、終身雇用ってのは経営者側が、人材の流出防止と、賃金暴騰を抑えるために作ったんでしょ、労働者が要求したわけでもないし、終身雇用法って法律もない!「押し付けられた制度」のごとく語るな!
終身雇用崩壊したから

フリーランスとかいう思考は
危険としか言いようがない

しがみつけるだけ、
しがみつけばいいよ

わざわざ危険な道を選ぶ
必要なんてない
安定した収入が将来に渡って継続的に続くという安心感がないと消費者の財布のヒモは緩まない。
節約指向がデフレ推進のエンジンとなってるから
日本一番儲かってる会社の社長のこの正直な発言は
皮肉にも企業の意図に反し、より一層のデフレ推進に貢献することになるだろう。
終身雇用って社会主義みたいなもので、やはり、競争がうまく働かないのですね。
一時的に増えても貯金に変わるだけやろ❗喜一郎さんの様に日本人の為に作った会社を自分達の事しか考えていない会社に変えるなら税金払え❗☆(゜o(○=(゜ο゜)o
理由は謎だけど、日本の会社はトヨタをマネすることが多い。トヨタが終身雇用をやめれば、他の会社もやめるだろうね。そうなれば転職が当たり前の環境になるから、トヨタには終身雇用をやめてほしい。
日本型人事管理システムを望んでいるのは むしろ若者であるという意外。
トヨタ章男社長の発言に対して反発している者は、
本質を理解できてなさすぎるわ。
終身雇用という定性的な「安定」を当てに
会社からの援助意識が強すぎる。
とはいえトヨタで終身雇用て一部の人たちだけやし。うちら初めから除外されてるし、完全にヒトゴト。
さっきの。「トヨタが「終身雇用」を諦めてくれた方が日本の労働者の賃金は上がる」
"日本の終身雇用は戦時体制の社会主義的システムが形骸化したもの。安心感を低賃金で受け入れたのが正しい姿。日本人は、実態から乖離したイデオロギーから脱却できるのか"
/
この「終身雇用」に対するメッセージは、
ベテランへのメッセージなのか?若手へのメッセージなのか?

ポジティブなメッセージなのか?ネガティブなメッセージなのか?
あのトヨタの社長が、
ついに「終身雇用を守るのは難しい」と発言😣
  

 
これからは自分のビジネスで稼ぐ時代です。
そういや、トヨタさんも終身雇用
諦めた方が・・・と言ってますし、やっぱFXで頑張るしかないのか。
終身雇用の縛りで年配より若者が稼いではいけない風習の日本。だからこそ優秀な若者は外に出る。
ある意味どう変わるのか楽しみ。

➡️
中小企業に限定すればもっと少ないか?
「一度も退職することなく「終身雇用」パスを歩んでいる男性(退職回数0回)は、30代で48%、40代で38%、50代で34%」
>
トヨタには、トヨタの事情がある。電気自動車は、以前の自動車ほどパーツは、少ない。5G時代は、情報産業が主流となる。日本の自動車産業の構造変化の象徴。その結果として、企業内の雇用システムの変化を捉えるべき。
嘘つき!! 終身雇用ではなく、定年まで雇用だ。
ははは。
優秀な人が集まらなくなるって言うけど、
そもそもホントに優秀な人は安定や終身雇用は求めないからね。
今時終身雇用なんて流行らないし下手な企業の正社員よりも契約社員や派遣社員のほうがよっぽどマシなところもあるしな
・終身雇用、年功賃金を支持する割合は、1999年以降過去最高の87.9%
・20~30代で支持が2007年頃から急激に伸びている



これマジ?私は若者ではなかった?
ミスリードしないように。こんな見方もある→
若者が「終身雇用」への憧れがあるというのに違和感があるけど、そうなのかな?
後の歴史では今のジャパリランドはグレートジャパリインペリアルと次のジャパリランドの繋ぎの暫定国家みたいなもんだったという事になると思うのだ。
> 若い世代ほど「終身雇用」への憧れを持っているのだ。

は?
役員報酬の一割を還元したほうが上がる
ご存じのように、日本の労働者はこの20年、仕事は早くてうまくて、賃金はギリギリまで安くという「牛丼スタイル」でコキ使われてきた。
終身雇用の恩恵のど真ん中で生きてきて実力主義とは無縁の社内派閥の駆け引きで今の地位にいる人らが言うので説得力がない。
ましてやあと一歩の人らにとっては全力で阻止案件。
・・・終身雇用は大企業と公務員だけでしょ。それが崩れるってのは想像できないねぇ!
派遣のときのことを忘れたんか?
うーん。うーん、ってなる。
終身雇用がなくなってとして短期間の契約社員が増える

安いと人が集まらないと企業が言い出し短期的には給料あがる流れもありますよね

アメリカの様な労働条件が始まるのかな・・・それはそれでいいと思うが
これからは自分のビジネスで稼ぐ時代ですね✨
 
月数万円〜から稼げる簡単な副業なら私からご紹介できますので、気になる方はお問い合わせください📲
これからは自分のビジネスで稼ぐ時代ですね✨
 
簡単な副業でよければ私からもご紹介できますので、気になる方はお問い合わせください📲
これからは自力をつけて自分でビジネスをする時代ですね✨
 
簡単な副業でよければ私からもご紹介できますので、気になる方はお問い合わせください📲
あの就職氷河期を経て未だにこんなお花畑やってられる感性と知性ってなんだろうね。
「実は終身雇用は 単なるスローガン《就業経験のある男性の79%は初職が正規であるが、そのうち一度も退職することなく「終身雇用」パスを歩んでいる男性(退職回数0回)は、30代で48%、40代で38%、50代で34%である》」
アリストテレスが労働とは必要による奴隷化とか書いてたらしい。
そして、奴隷解放宣言前後、奴隷の「安定的」生活も見方によっては奪取さてたとも取れる。

つまりあきおさんの発言は、見方によっては奴隷化された個人を解放する
現代版の奴隷解放宣言なのかも知れない。
働き手1人の1時間あたりの賃金は、この20年でイギリスは87%アップ、アメリカ76%、フランス66%、ドイツ55%と先進国は順調に増えている中で、日本はマイナス9%となっている。
今のトヨタに入社する、ってだけで上が積み上げたものにタダ乗りするようなもんだ。変革期に属する上で理不尽は生じざるを得ない。
トヨタは本社を海外に写すのも時間の問題か⁇
終身雇用だけでなく「年功序列」も諦めてくれたほうが、日本の労働者の賃金さらに上がる。
使える高齢者は問題ないが、使えない高齢者は会社のお荷物となる。
日本人は採用されなくなるかもね。
「安定」に憧れる若い世代が多いのが本当なら、専業主婦に憧れる若い女性が多いというのも納得できる。
今後の日本の大企業の動きが気になる。
経済協力開発機構(OECD)が試算した働き手1人の1時間あたりの賃金は、この20年でイギリスは87%アップ、アメリカ76%、ドイツ55%と先進国は順調に増えている中で、日本はマイナス9%となっている。

()
やっと大企業側からも言うようになったのですね!人口動態から終身雇用が無理なのは明白。老後だけでなく、10~20年先の生活に一抹の不安を感じる方、うっかり保険で資産形成をしようとすると間に合いませんのでご注意ください。
想像以上に多い気がするけど、実際 、転職未経験者ってどの位いるのだろうか。
「極一部を除いて賃金据え置きで変わらず」に10,000ペリカ
この考えは間違っている。これは日本が成長を続ける先進国だった場合で、衰退し続ける現状ではただ最低限の生活保証さえ得られない雇用とも呼べない労働が待っているだけだ。★
終身雇用なんて有り得ないって随分前からわかってた事。

どの会社にもいつ何が起きるかなんてわからないんだから。

日本にある仕事の殆どが誰でも出来るような仕事ばかり。

自分のスキルで稼げるようになりましょう
終身雇用なんて元々幻想だし、完全にコレ。

>「終身雇用」は日本式経営でもなんでもなく、単に戦時体制時に導入した社会主義的システムをいまだにズルズルとひきずっているだけなのだ。
言わんとする事は分からんでもない。
だが、それをする事で日本でストライキが頻発する事になる。
昔は多かったストライキが、少なくなった現代でまた再発する事になる。
そう、普通に考えればそうなるだろう。でも日本企業が賃上げするか??しないだろうね。逃げ切り確定のおっさん達は自分に高給、あとは焼け野原だよ
都合の良い面だけ切り取ると、こういう誤った結論に帰着してしまう。
賃金が上がる人もいるだろうが、それは皆ではない。雇用も不安定になり格差も拡大する。
既存のサラリーマンの立場ならまだしも、新卒の方たちにも終身雇用神話って通用するのかな。

僕だったら何十年も同じことするなんて、考えるだけでもいやだ。
どの政治家よりもこの方が語ることに圧倒的な重みがある。いよいよ日本の雇用も大きな転換期を迎えるか。
いや、終身雇用だけやめて「賃金は据え置き」とか言い出すのはもう目に見えてる
賃金水準の高い会社ほど人を切りたがり、足りないのは低い会社なので、この論は間違い。
安心して子どもを産み育てられる環境には、安定した雇用が必要だと思う。
また、一発屋のような従業員が増えるのは、企業にとってはリスクだと思うが…
終身雇用制度が無くなって、もっと給与上がらへんかな。
終身雇用は実質不可能

どうせリストラされるので若者は低賃金の会社は選ばない

高い賃金を出す企業に優秀な若者が集まるので企業は給料を上げざるを得ない

給料を上げられないブラック企業は倒産し、まともな企業のみが残る
雇用の流動化、裁量性…どれもこういうメリットがありそうに聞かせて、クビ切りしやすくして、役員や株主配当だけ更に上がって終わりで、ますます大手や安定化への憧れが強くなるだけだろ
会社法において、「社員・会社員」とは「株主」のことであり、そこでお勤めの人ではないわけで。
お勤めの人を法では「従業員」としています。
年寄りの高給がこっちに回ってくるからねー
この論は関連会社(名目上は別会社)への天下りを考慮していない。「50代まで1つの会社に勤め上げる日本人は大企業などのほんの一握り」
世界のトヨタですら終身雇用を否定してるとか。
もう正社員になるメリットも減ってくるのかもしれない。
会社は事業をするために作るものであって雇用が目的じゃないし、雇用の流動性が低ければ競争原理が働かないから労使の力関係も大きく人件費は上がらないんだよ。この記事、終身雇用は戦時体制時にソ連モデルをパクったと書いてあってなるほろ~。
❝ 終身雇用のルーツは大正あたりだといわれているが、今のような完成形に近づいたのは、1938年に制定された「国家総動員法」である。❞/
そうなのかなあ…
「『安定』を求めてトヨタを目指す若者を『優秀』と呼んでいいのかは甚だ疑問ではあるが」
出だしからこれ(笑
なかなかに挑発的なワードが並んでておもしろい。よくわかってないけどもw

もう終身雇用という時代は過去の遺物なので、専門技術を磨いた方がいいですね。
企業は平気でクビにしてきますから。
転職できるスキル。
そして起業できるレベルに持っていくのがベストでしょう!

|
そんなことより暴走しない車を作れよ。プリウスって駄作
働き手1人の1時間あたりの賃金は、この20年でイギリスは87%アップ、アメリカ76%、フランス66%、ドイツ55%と先進国は順調に増えている中で、日本はマイナス9%となっている。
若者がそんなに終身雇用を望んでいるなんて非常に驚き。メリット無いのに。
仕事は早くてうまくて、賃金はギリギリまで安くという「牛丼スタイル」でコキ使われてきた。 同一労働同一賃金も無くなればいいのにね。
これが実現したところで労働者の賃金は上がらず、「悪いとこどり」で終わるのがオチ、になるんだろうね。
何が基準で、終身雇用が『憧れ』なのかいまいちわからん。
もっと実力社会であっていいと思うし、年寄りが若者のふりして書き込んでいるはず。
終身雇用で逃げ切り高齢者は勝ち組。

50代40代はそりゃないよ感パナい。

30代20代は出世か副業スキルを磨くべき時代到来か?
終身雇用と年功序列という保証欲しさに貴重な20代30代を安売りするのはやめましょう。

-家賃保証
-元本保証
-終身雇用保証
-年功序列保証
-生命保険(病気の保証)

保証という安心料は高すぎます

会社に使われるより、
自分がやりたい事のツールとして会社を使うべきなんです。
今どき上場企業に入って、鎧をつけても5年ももちませんよ(笑)
トヨタのお抱え記者の書くことは信用するなよ

今はクズ社員を会社が食わせているが、それを企業が放棄すれば国がそいつらを食わすことになる。

その財源はお前らだ

トヨタの役員に10億払う代わりに消費税45パーセントとかが
寝言ではなくなるぞ
終身雇用をやめて記事内のような事になったとしても日本の企業が正当な評価を下すとは思えない…まず、まともな評価がされる法律が作られてからではないだろうか…
「もしトヨタが、終身雇用をギブアップすれば当然、トヨタで働く人たちの賃金は上がっていく。」↓↓

トヨタで働く「優秀な一部の」人たちの賃金は上がる、の間違いですねこれ。
一方でその他大勢は、賃金がどこかの高くない水準からは「決して」上がらなくなる。
非常に興味深い記事。

若い世代の終身雇用に対する今までにない強い憧れ

日本は本当に終身雇用?

そもそも終身雇用とは何か?

実は日本オリジナルではなかった?

現代の大卒の若者の4割強が、公務員志望

今回のトヨタ会長発言の大炎上

その真相が明らかに?
面白かった
“50代まで1つの会社に勤め上げる日本人は大企業などのほんの一握り”

“9割近い日本人がもてはやす「終身雇用」だが、実は大多数の人は享受することはない制度であって、スローガンのようなものなのだ。”
とりあえず、社会の教科書から「終身雇用」を消せと(n回目
そのとおり。終身雇用前提の「年取れば賃金上がるから若いうちは低賃金で我慢しろ」だったんだから、前提崩して若いうちから高賃金貰えばいい。実力あればだけどね。/
この記者相当常識ないのかな・・・・?
「終身雇用」は若者の憧れじゃなくて、将来の不安で今の生活にも直結するんだよ。何寝ぼけた記事書いてるんだ。そしてなぜ50代までの2018年統計を見たんだ。全員リストラ旋風吹き荒れた後の話やんけ。
何をいまさらって感じ。転職が市民権を得たことで、終身雇用なんて事実上とっくの昔になくなっているのに。…と、求人市場で働いてた上に、転職がポピュラーな広告業界にいる俺は思うけど。
ノンフィクションライターが綴るフィクション
【トヨタが「終身雇用」を諦めてくれた方が日本の労働者の賃金は上がる】 最近はかなり真面目にベーシックインカムありやなと思ってる。社会保障費ぜんぶ無くして会社の社保半分肩代わりもなし。その代りに働く人の賃金5倍にする。定年制もなくなるしこれまで通りにはいかない
>50代まで1つの会社に勤め上げる日本人は大企業などのほんの一握り

そう。記事にもあるけどこれはバブル時代から全く変わっていない

社会人男性のほとんどが終身雇用だったようなイメージあるよね。でもそれはただの勘違い

終身雇用の最大の問題点はこの認識のギャップ
ノートに負けたから、終身雇用難しくなったって正直に言え

これからの車社会の先を見通せないんやろ
こっちのロジックのほうが私には理解しやすい。
というイデオロギー🤔
雇用の流動性が低い事が諸々の問題の大きな要因になっていると思っている。ガンガン雇用流動性を上げていきましょう。
「経済協力開発機構(OECD)が試算した働き手1人の1時間あたりの賃金は、この20年でイギリスは87%アップ、アメリカ76%、フランス66%、ドイツ55%と先進国は順調に増えている中で、日本はマイナス9%となっている。」
若い世代で終身雇用がそんなに魅力的なん?全然理解できひんけど。笑

(ダイヤモンド・オンライン)
考えが甘いよ
労働者に厳しい時代になっていくね〜
終身雇用は日本発祥ではなく社会主義国のソ連からパクった
給料から税金が勝手に減らされる仕組みもナチスドイツからパクった
松下幸之助さんの爪の垢でも煎じて飲めば?(´・ω・`; )
トヨタ自動車の社長が終身雇用を守ることは難しいと言っている。
企業で生産性のないぶら下がり社員を減らすことで、社員全体の給料を上げられることは間違いない。
同時に将来の保障がなくなった若い社員が低賃金で頑張る保障はない。
終身雇用が左翼的って馬鹿も休み休み言ってほしい。
働く者の権力が守られる国になら、ほっといても労働力は流動化する。
元々皆本当は分かっていたことでもあり、それが自然なことでもある。時代が変わり変化の激しい今、どの企業も将来どうなるかわからない。だからこそ変化を楽しみ、行動起こしていくことで輝ける。
"要するに「終身雇用」は日本式経営でもなんでもなく、単に戦時体制時に導入したシステムをいまだにひきずっているだけ" この話は『1940年体制 さらば戦時経済』野口悠紀雄著に詳しく書いてあった。
ふざけるな‼️適当な言い訳にしか聞こえない‼️
生涯獲得賃金を定年待たずに短期で獲得ならウエルカムだろ*\(^o^)/*
賃金なんて雇われでいる限り、上がらない
そもそも「一つの会社で長い間勤め上げる」というモデル自体崩壊してる。
なので、終身雇用(という名前の搾取制度)は辞めた方が自分も良いと思ってる。
ただまぁ「ずっと安く使われる」という事態がないわけではないけど。
その場合は戸っと転職しろって事だろう。
でっかい提灯ぶら下げてくれたもんだ。
正規社員の賃金上昇圧力なんて無いに等しい。
経営者は益々短期的視野しか持たなくなるだろうね。
良記事。終身雇用・年功状列は現在~未来において、弊害の方が多い。
とにかく自分の専門性とスキルを磨いて、「どこでも働けます」とか「独立できます」という風にならないと
|
終身雇用なんて大手企業以外じゃ昔から無いよ。なに寝とぼけてるんだよ。貴方達みたいに報酬を何億も貰えるなら【私は終身雇用とか言わない。たった1年だけでも充分だよ。】顔洗って出直せ!!
「終身雇用」日本が作った最悪な社畜養成の仕組み。何も知らない若いころから会社人間としてプラグ繋ぐ。税金はそのまま理解しないまま吸い取られる。そして社員の大半はそこにいるだけで良いあほの集団になっていく。(勝手な持論)
この終身雇用の話にどうのこうの言う人間はもう始まっている産業革命そこにある事を分かっていない。
賃金が上がるというか、賃金を上げていかないと優秀な社員はどんどん去って、どこにも行けず会社にしがみつくしかない社員しか残らなくなるよということ。
終身雇用止めて厳しくなるのは社員より企業の側ですね。
✓トヨタ社長が「終身雇用を守るのは難しい」と発言
✓大企業が終身雇用を諦める→優秀な人材の流出を食い止めるために賃金が上がる
✓大企業の動きに中小企業も追随する

トヨタが「終身雇用」を諦めてくれた方が日本の労働者の賃金は上がる/
ここに書かれているのは殆ど事実 しかし今後流動化が進むと年金 健康保険の維持が難しくなるよなあ 公務員もどんどん中途採用すればよい
高給は望めなくても、せめて非正規でも300万の所得は確保できるようにしないと野垂れ死ぬ。
これでも分かると思うが定年まで勤める人は非常に少ない。それよりも再就職を含めてなぁ。
今の社会では70歳まで勤めてもらわんと困る。長生きの意味をなぁ。
終身雇用とかぶっちゃけどうでもいいけど、インセンティブ発言にちとイライラする笑:
「そのうち70歳まで雇わなきゃならなくなりそうだからおちおち賃上げなんて出来ないよ」と普通の企業は考えるわけですよ。
低賃金でもニコニコできたのは終身雇用を前提とした社会だから
わかりやすいのは1974年、不況が長引く中で、一部製造業で「中間管理職に減給旋風」(読売新聞1974年11月14日)が起きた時だ。
おもしろい記事。
読んでいてバカバカしくなる記事。この記事の筆者の視界には非正規雇用で低賃金に甘んじている労働者が完全に抜けている。非正規雇用労働者の殆どは社会保障からも阻害されている。そうした現実を無視して終身雇用を否定する前に非正規雇用と正規雇用の格差是正を言うべきだ。
片手落ちにも程がある雑な分析。
外国人奴隷労働の解禁と合わせて考えれば、これは薄給据え置きで首切りリスクだけが増える地獄の入口だ。
>つまり、9割近い日本人がもてはやす「終身雇用」だが、実は大多数の人は享受することはない制度であって、スローガンのようなものなのだ。
終身雇用はスローガンに過ぎない入社から定年まで勤める平均%はざっくりだが35%程個別に見ると%は平均を下回る終身雇用システムの根幹をなす年功賃金の影響も間違いなく有る!
個人的には終身雇用じゃなくても全然良いと思う、どうせ定年まで同じ会社で働こうなんてほとんどの人は思わないよ
若者は安定志向らしい。
一番遅れてるのは、経営者層の改革では?欧米企業の役員報酬はもっと高いなんて言うけど、そもそも、欧米企業からお声のかからない方が億単位の報酬^_^
経団連に所属するような企業の経営者にとって、経営努力とは人件費を削減することであり、イノベーションとは人件費を劇的に削減することであるのだから、終身雇用に関係なく、賃金は上がらない。
終身雇用なんて一部だけのモノなんだよね。
雇用してもらえるような経験年数相当いやそれ以上の能力はどの業界でも身につけておきたいモノ。手を抜いてる上司の方が給与が上だと腹が立って仕方ない。
まあ分かる話だけど、最後に右だ左だ、というくだりで冷めた。
バチクソ解雇規制で草生える
今より市場原理が働くようになるという事なので、上がる人もいるだろうけど当然下がる人もいる。まだスキルアップする時間があって経済的な責任があまりない若い人は基本的にむしろ歓迎すべきだと思うけど。
若者が終身雇用を望むってことは「一生会社におんぶに抱っこされたい」ってことだろ。それもどうかと思うがな。終身雇用できるのは定年退職者がいない新規ベンチャー以外には無理だ。
「もしトヨタが、終身雇用をギブアップすれば当然、トヨタで働く人たちの賃金は上がっていく。」
ここが信用できないから反発するんでしょ
いよいよこの国も
就業中のリアルタイムモニタリングが進行すれば勤務時間じゃなくて内容で問われるようになるのだが…。
自信を持って自分の給与は下がらないと言えるサラリーマンが果たしてどれだけいるかしらん?
社会主義が成功した国と冗談でよく言っていたが、やはり、背景があるんだ:
昨晩、主人と↓↓について話しを…
大企業のトップにこれを言われると悲しいTT
若者が怒る理由も拘る理由も全然理解できん。
そんなのいらないから成果をきちんと給与に反映してもらいたいけどなぁ…
こういう出来の悪い記事を書かせる出版社は、まず自社の賃金制度を変えてみては?と思うのですよ…。
ふむ。
「終身雇用」は日本式経営でもなんでもなく、単に戦時体制時に導入した社会主義的システムをいまだにズルズルとひきずっているだけなのだ。
終身雇用よりも、年功序列が害
これはホントに同意。批判している人やショックを受けている人は終身雇用なんてものに幻想を抱きすぎで、それ故に日本の競争力が低下しているのだと思う。 →
日本一の企業トヨタでもここまで言うのか。 これからは個人の時代。いかに自分で稼げるようになっていくか・・
そもそも終身雇用があると本気で信じている平和ボケした人達がいることに驚き
このお方、調子に乗り過ぎ。
頻発する高齢者プリウス事故にメーカー責任ないのか?
記事が言うような形で、ほんとうに賃金が上がるかどうかは分からないが、そもそも中堅中小企業に勤める多くの人にとっては、大企業がやっている終身雇用制度を望んでもなかなか現実には難しいことも・・・
だったら今まさに再雇用で無駄になってる人件費を削減してから言え…
再雇用になってる人がみんな無駄やとは思ってないけどほんとに両極端やと思う。
今の再雇用世代を切っても年金で生活だけではできんやろうし、結局どの世代も切れんのよ。
『トヨタが「終身雇用」を諦めてくれた方が日本の労働者の賃金は上がる』


全く根拠の無い酷い記事だ。よくこんな嘘が書ける。

米国のようにハッキリとした格差社会、米国のような分断、米国のような苦悩が待っている。

「目が開かれていない」者たちがこの国を駄目にする。
これは間違いない。早く賃金倍くらいにすればいいのに
論理も根拠もない最悪の記事。特に解雇された人のことなんて無視。
もはや保証はできね〜とトヨタが言ってくれたことによって「優秀な人が逃げちゃう前に賃上げしなきゃ」という意識が根付いたらいいなという希望は確かにある。
これは若者が可愛そう過ぎる
生涯面倒みますよ、という約束は守れない、といってるのであって、結果的にひとつの会社で人生を全うする人がいても良い。ただキャリアは自前で考えるべきだ。
こぼれた人の賃金は上がらないやね。
終身雇用崩壊嘆いてる人いるけどよくなる可能性もあるんじゃないかな若い世代は給与上がるかもだし
強欲な世襲経営者をやめて、きちんと労働者に利益を配分する経営者に変えた方がいいですね。
ハゲタカ新自由主義に侵された経団連企業は労働者の賃金を下げたいと思うこそあれ 上げるなととは思っちゃいない‼️
個人の幸福追求の深部に係わる21世紀の「自由からの逃走」と言えるのではなかろうか?→( )
安定や終身雇用なんてクソ食らえw

今日もバリバリ働いて、自分の価値がピッカピカ♪になるまで磨いてくるわ!
以上

記事本文: トヨタが「終身雇用」を諦めてくれた方が日本の労働者の賃金は上がる | 情報戦の裏側 | ダイヤモンド・オンライン

関連記事