TOP > 政治・経済 > 5G技術、中国が覇権を握る領域とは 中国企業は特許と標準規格で他国の企業をリード | The Wall Street Journal発 | ダイヤモンド・オンライン

5G技術、中国が覇権を握る領域とは 中国企業は特許と標準規格で他国の企業をリード | The Wall Street Journal発 | ダイヤモンド・オンライン

10コメント 登録日時:2019-03-05 06:10 | ダイヤモンド・オンラインキャッシュ

欧米各国では5G通信網から中国のファーウェイを排除する動きが広がっている。だが中国開発の技術が5Gの中心であるという事実は変わらない。...

Twitterのコメント(10)

5Gの特許を最も多く保有するのは中国勢だ。
HUAWEIの5Gの特許は端末の構成部品、基地局、自動運転車の技術とかに関わる部分みたい😥😥全体でも中国企業は特許は約3.5割、標準規格案も約4割と…5Gどうなるんや🤔
後シャープは日本企業なのかと…
大統領令や、スパイ容疑に訴えてでもして止めないとという苦肉
特許取得数が全然違う、、
5G規格標準化における日本が提供する技術の割合が低い。研究開発への投資を怠った結果だよね。
既存の基幹産業に頼りまくった日本。。5Gの特許数でボロ負けじゃん。。しかもシャープって台湾企業に買収されてなかったか?
2日前の記事だけど、これから先はどうやっても中国が先に行きそう…5Gで締め出したとしても無理でしょ… »
ファーウェイは5G技術の特許数が1,529件で世界1位。

2017年度の開発費は約1兆4,420億円でライバルのエリクソンとノキアの合計を上回る。

5G技術を利用する国や企業はファーウェイ製品を使用しなくても莫大な特許料を同社に支払う必要がある💸
ファーウェイ、ZTE、CATT、Oppoが保有する特許を合わせると、5Gに関する全標準必須特許のうち中国勢は36%を占める。
以上

記事本文: 5G技術、中国が覇権を握る領域とは 中国企業は特許と標準規格で他国の企業をリード | The Wall Street Journal発 | ダイヤモンド・オンライン

関連記事