ふるさと納税で100億円還元の大阪府泉佐野市は「身勝手」か | 上久保誠人のクリティカル・アナリティクス | ダイヤモンド・オンライン

32コメント 登録日時:2019-02-12 07:05 | ダイヤモンド・オンラインキャッシュ

大阪府泉佐野市が、「ふるさと納税」の寄付をすると返礼品に加えて、Amazonギフト券を総額100億円プレゼントするというキャンペーンを展開している。これに対して、石田真敏総務相は「身勝手な考えだ」と切り捨て厳しく批判した。...

Twitterのコメント(32)

全面的に同意。そもそもふるさと納税って各自治体が工夫して税金集める「自治体間競争」を促すものでしょ?税金流出してる大都市の言い分を聞いてたら結局一極集中に逆戻りやんって話。
>ルール違反だと批判するよりも、その発想の柔軟さとスケールの大きさに「誰がこんな凄いことを考えたのか」と感嘆する

この意見はわかるし、僕も同感

ふるさと納税の問題は逆進性があるとか、住民サービスの代価を払わないとか

自治体同士が知恵を競う事は良いと思うんだ
法令遵守の上での財源確保としての取り組みなので批判されるのはおかしいと思います。私もしっかり同市にふるさと納税させていただきました💰💰

で100億円還元の大阪府泉佐野市は「身勝手」か |
Amazonのギフト券ってことは、原則的にAmazonでしか使えないワケでしょ? どうしてそんなにAmazonに肩入れするの? もちろんその利益の一部は海を渡ってしまう。それ『ふるさと納税』の意味が本末転倒すると思うんだけど。違うかな?
#Amazon
#泉佐野市
通過も政治も地方分権にした方がいいね。
中央集権型は日本の現状に合ってない
控除がなけりゃ泉佐野市の勝手なんだろうけど、実質的には泉佐野市に寄付しない人や、貧乏過ぎてふるさと納税できる枠がろくにない人のお金を、お上を経由して泉佐野市に寄付した人とアマゾンにプレゼントだからなぁ
私の選挙区の総務相の説明、確かに説得力を感じなかった。「他の自治体が公平感を訴えている」の言葉は他の自治体が発言するのなら理解できる。ただ、他の自治体が特定の自治体ではなく総務相の舵取り方を批判していた可能性もあるのに。
で100億円還元の大阪府泉佐野市は「身勝手」か |
ただの減税なのでオッケーですね>
悪いのは総務省だよ。自民党政権には地方再生・活性化なんて出来ない。
まじでその通り
泉佐野市の何が悪いんだ
これは賛成→
ふるさとを応援するための制度が、資金集めるなら何でも良いという自治体と、減税と自分に利益なものを選ぶ国民となったから制度の見直しは正しいと思う。まあ「ふるさとを応援」自体が虚構ではあるが /
何が問題なのか全然分からない。
「泉佐野市は身勝手だ」と思うことも「企業一社、よりにもよってAmazonの商品券使うとかクソだな」と思うのも法の下に自由よ。
ふるさと納税で100億円還元の大阪府泉佐野市は「身勝手」か(ダイヤモンド・オンライン)

国にまかせていて地方創生なんて出来るわけないだろ。
完全に地方自治体による自由競争の世界の中で、ルールをハックして強者が勝つというのは当然のこと。他の自治体の税収が減ることなど、なぜ別の自治体の長が考えるのか。自治体の長とはその自治体の最大の幸福を考える...
こういうときは概ね、「仕組みが悪い。」に尽きるのでは!? / (Diamond Online)
考えたモン勝ちでしょ!市民や国民から、贅沢品やからとか何かと理由を付けて税金にするより、自治体が工夫して獲得した税金に対して国があれこれ言う筋合いはない。
身勝手かと問われれば、身勝手なのは杜撰な制度設計をした総務省!日頃から恩恵を受けている地域の財政を減らすふるさと納税は悪法だ!
我が国の場合日本の地方と直接結びつくのは「世界」ではなく「特亜」になることを上久保こと民主党熱烈応援団かみぽこはよーくご存じらしいな嘲笑
もともと歪んだ制度ですから、想定された事。柔軟かつ大胆な決断をされた千代松市長はすごいと思う。>
BtoCで扱える特産品の少ない、あるいは無い自治体の扱いを規定していなかったとしたら、国の失策だよね。ニュースではそのあたりの国からの説明がないような気がする。
ふるさと納税の良さを潰したというか、別物になってしまった印象が強い
真面目に頑張ってる側が報われない
一つの考えとしてはとても面白い
ふるさと納税って地方税の行き先を変える制度で、奪われる側では「入ってくる予定で重要な事業に使う予定」だったお金なので、「元々入らない予定のお金だから浪費してよい」という論理は成り立たないぞ… //
あぁなんか魅力的な返礼品が多かったか印象
私はあえて避けてたけど
Discover(Google)から
ふるさと納税制ほどばかばかしい税制はない。自分が住んでいる自治体にきちんと納税しないでいいはずがないからである。住民税をきちんと収めたうえでならどこに寄付してどれだけ返礼品を受け取っても構わないが。
地方創生を地方のクリエイティビティで実現しようとしていて、むしろ褒められるべきだと思うのだが。小さい政府を目指して欲しい。
ZO ZO猿と同じだね。もはや ふるさと納税でも何でもない。ただの金集めだ。@ふるさと納税で100億円還元の大阪府泉佐野市は「身勝手」か
よなよなエールを頼んだら外箱は泉佐野名産のタオルと書いた箱。「あれあれ?」って箱開けたら、よなよなエールの横に薄ーい箱に入った粗品タオルを発見!

思わず「やられたー!」と叫びましたな。
以上

記事本文: ふるさと納税で100億円還元の大阪府泉佐野市は「身勝手」か | 上久保誠人のクリティカル・アナリティクス | ダイヤモンド・オンライン

関連記事