TOP > 政治・経済 > 非正規雇用140万人が7年後に職を失う、日本の格差拡大はこれからだ | DOL特別レポート | ダイヤモンド・オンライン

非正規雇用140万人が7年後に職を失う、日本の格差拡大はこれからだ | DOL特別レポート | ダイヤモンド・オンライン

118コメント 登録日時:2019-02-12 05:24 | ダイヤモンド・オンラインキャッシュ

情報化投資が遅れていた日本でもAI導入で定型的な業務を自動化する動きが広がり、格差はこれから一気に大規模に拡大すると予想される。控えめに見ても7年後には140万人の非正規雇用が職を失う見通しだ。...

Twitterのコメント(118)

恐ろしい…。格差がまた広がると、犯罪も増えるよ。自分は大丈夫、って思っても、皆無関係じゃないよ。早くどうにかしなきゃ。みんな死んじゃうよ。殺されちゃうよ。
その失った人は生活保護受給者に回る可能性はあるよね。そしてさらなる厳格化。
“「実践RPA」(日経コンピュータ、2018年10月28日増刊号)、「まるわかり 」(日経コンピュータ、2017年12月30日増刊号)から主要な記事のタイトルを拾っただけでも、次のような動きがある。

「AIとRPAで帳票処理の8割を自動化、みずほ銀行が2019年春にも」”
勝ち組だの負け組だのと面白がっているうちに、周到に用意され着々と進行中の格差拡大。アベノミクスもトリクルダウンも、アベの目指す不可逆的格差社会を完成させるまでの時間稼ぎの目くらまし。拉致問題も領土問題も利用して野望達成までの延命工作。
今の子供たちはどうなるのだろう。
みんなでRPA事業やればいいし、非正規雇用者(俺含む)に専門性を身につけさせればいいだけ
日本は雇用を守り過ぎて衰退した。労働者が高スキル化していかまいと世界から取り残されるよ。
RPAで一山当てよう!
ウェーイ!!
「職を失う→(職を亡くしたものは貧困になり、職のあるものは富裕になり)格差が拡大する」この発想自体が技術や文明の進歩を「働いてる人間だけで独占して当然」という思想の貧困・敗退そのものなんだよ。
実は格差が広がるのはこれからという記事。
今バイトやパート、派遣社員などの人は7年後に仕事を失っているのかもしれない。
我々人材紹介会社向けのRPAもあり、業界を問わず導入が進みそうですね。

本文より、「RPA業界では、これからの最大市場は、銀行業界と地方自治体だとのうわさがされている。この2業種は、ほとんど大部分が帳票業務などの「ルーティン業務」だからだ。」
あとで読む >
派遣法改正の影響も考えるともっと増えるのかな。こないだ参加したセミナーでも「日本はエリート教育がない」って言ってたけどそういうこと?>
▼非正規雇用140万人が、
7年後に職を失う。
日本の格差拡大はこれからだ‼️
遅れていた日本でもAI導入で自動化する動きが広がり、格差はこれから一気に大規模に拡大する。

AIvs高齢vs移民vs若者

勢力拡大
「バブル崩壊以降の日本企業は、大規模なリストラ、労働分配率の低下、非正規の大量採用、人材育成投資の大幅削減という「人への投資の削減」「人を冷遇する」という経営を続けてきた。
そのため、経済格差が米国よりも速いスピードで、一気に、しかも大規模に拡大する。」
兆候は見られていますね。準備しましょう。といいますか、動き出しましょう。どこを目指して動くべきかが大事なポイントになります。
カーラ「さて、じゃあ今週分の週末ニュースだね…今週は単発が多いかな…それにしてもキーナのITネタを皆さん楽しんでくれるのは良いけど…本当はこういう未来予測もあるってことを…余計なことは言うな?」
🀄🉐非正規雇用140万人が7年後に職を失う、日本の格差拡大はこれからだ⛑
🈺 2019/02/11(5日前)🔥🔥🔥34
🅰 5日ぶり
⚖ (5th/18)
💹 📡 ・オンライン(53)
わしの予想では、地方自治体にRPAが導入される頃には、県の自治体はヒトケタ代に淘汰されてる気がする、、
そういえば自治省ってのもありましたね 影薄いけど
特に金融業界と自治体のルーティン業務の機械化が急速に進みそうだな…
立憲民主党や共産党はストライキの組織化を手伝って支持を広げればよいではないか。ストライキは憲法に認められた労働者の権利。
事務仕事命の人にとっては、厳しい未来が待ってるんだろうな。人にしかできないことにどれだけ磨きをかけ社会に提供し続けることができるかで生き残ることができるのだろう。
早めに対策を練りましょう❗️
まずは副業から始めてみませんか?
| :資本論記述通りの現象が徹底的に進行するということだ。1970年代にケインズのビルド・イン・スタビライザーを公言していた一橋大卒は今なら役に立たずにすぐに解雇される運命に。
バラ色でも、暗黒でもなく、つまらなーーーく灰色に、人間と情報システムが補完し合う未来って、描くことってできないのか?w
スキル別労働者増減の日欧米比較は興味深いが、どう解釈するか/
ルーティンから開放されて自分の好きな仕事ができるようになるのでむしろ喜ばしいことでは?例えば介護記録を書きたくて介護士になる人はいないわけで。
/ルーティン業務量は今より7%程度減り、そうした業務を担う非正規雇用の約140万人程度が仕事を失うことが見込まれる。
こっち方面は本当に弱いんだけど…

どこにも雇う余裕と理由がない。格差がもう固定化されて階級になりつつあるなとは思う。そして分断が進む。

ついに来ますね!!
「日本はバブル崩壊以降、新自由主義を導入し「勝ち組」と「負け組」に分かれ中間所得層が消滅し経済格差が開いた」
RPAについての予測記事。

記事の締めの言葉の・・・

『筆者の試算では、7年後の2025年を予測すれば、ルーティン業務量は今より7%程度減り、そうした業務を担う非正規雇用の約140万人程度が仕事を失うことが見込まれる』

が現実だとすれば、仕事消失が始まりますね。

|
「日本はこれまでさまざまな理由により情報化投資が遅れてきた。その結果として日本企業の労働生産性は先進国の中でビリに近い状態がずっと続いている」この流れ、ほんまです?/
非正規に任せていた業務が、AI化コストが下がると代替えされていく。
だろうなあ。
自分にむいていることで稼げなきゃヤバいですね...
どうしよう、、、😅、開き直って隠居するしかない笑/
引用メモ:米国と比較した日本の特徴は、本来は機械化を進めて解雇できたはずのルーティン業務の雇用者でも、ほとんど解雇していないことだ。
技術進歩にもかかわらず、雇用の現状維持を続けることは、企業のイノベーシ...
この記事を参考にしてほしい

早めに
サラリーマンからの脱脚する方が
いいってことだね!

非正規雇用140万人が7年後に職を失う
「RPAが広がるこれからは、経済格差が米国よりも速いスピードで、一気に、しかも大規模に拡大する」

銀行すらリストラなら非正規に限らなそう…
「日本企業は高スキル者の獲得や養成にほとんど無関心」
じゃあ移民なんて要れない方が良いのになんで急ぐのかなー(棒読み)
これが本当なのかはわからないけど
どう考えるかは貴方次第だね。
AIができないスキルが必要になりそうですね😅
みんな同じこと言ってる。これからは低賃金の仕事しか残らない。
RPAって過渡期の技術だよね。OS自体が時代遅れだと思う。
エンプロイアビリティが無いなら諦めろ
ただし納税はしろ義務だからな
RPAとかが実務で使えるようになってくると少ない人数で回せるようになるので、経営者には福音。昨今のバイトテロとかもあるし人雇うのはリスクも大きいしね。
「筆者の試算では、例えば、7年後の2025年を予測すれば、ルーティン業務量は今より7%程度減り、そうした業務を担う非正規雇用の約140万人程度が仕事を失うことが見込まれる。ただし、この数字はかなり控えめに見た予測だ」

非正規雇用140万人が7年後に職を失う
これって非正規だけと限らない内容よ。
欧米のような格差社会を防がないといけない。1990年代の情報化に伴って格差が広がっているから、是正のためにデジタル税を導入すべき

そもそもこの国は人手不足だから140万人解雇なことにはならないんじゃないかな?地方公務員も多忙だからそんな減らないと思う
clover、Chrome、デュアルディスプレイこういうものを全員が使えればもっと効率化は進むのに
竹中平蔵の新自由主義の犠牲者がまだ出るのか?
格差を生む行き過ぎの資本主義を政府は抑え込む責任があるのではないか
何この絶望しかない記事…
【非正規雇用140万人が7年後に職を失う、日本の格差拡大はこれからだ】 岩本晃一氏経済産業研究所/日本生産性本部 情勢研究員


@tim1134 @iwakamiyasumi
お仕事無し!
人がAIに代替されるという話だけど確かにRPAを導入する企業は増えている気がする。中途半端なスキルではAIに駆逐されるとなると正規・非正規に関わらず雇用の場が収縮するのかぁ。
やっぱAI化は恐ろしい
彼等は人間の仕事を奪うぞ!
人間にしかできない事を増やすしかない
岩本晃一:経済産業研究所/日本生産性本部 上席研究員 ーかなり具体的な情報
竹中の思う壺に。
非正規かどうかではなく、仕事ができるかどうかがより問われるようになる/
図表5は一見の価値あり↓

「OECDでは、米国、EU、日本の3ヵ国について、2002年から2014年まで、スキル別の職業ごとの労働者比率の変化について計算している(図表5)」 / (Diamond Online)
毎日の同じ様な事務ルーティンワークが機械に代替出来るなら

人間味溢れる仕事(創造性、クリエイティブ、芸術、写真、音楽etc)
出来るようになるから、
自分はwelcome☀️
私はこういう人達が本当に日本国民の事を思っていると思っていない。格差拡大による悲惨を逆に喜んでいるのだろうと思う。 / “ | ダイヤモンド・オンライン”
@fujitatakanori さんが危惧し極論で語るのも無理のない状況ではあるんだよね/世帯の手取り収入(等価可処分所得)が、中央値の半分の世帯の割合(相対的貧困率)が高まっていて「貧困層」が徐々に増えている/非正規雇用140万人が7年後に職を失う、日本の格差拡大はこれから
▽日本で、今後、機械への代替や雇用者数の減少はどうなるか。
▽その結果、日本では、どのようなスピード、規模で経済格差が発生するか。

この2点に関しては、入手可能な数字等に基づき、ある程度の幅はあるものの、かなりの精度をもって予測することが可能である。
恐らく五輪や万博の工事関連が終われば非正規社員も不要になるからかな。
低所得者は適当に頑張れ!
新しい職につかなければならなくなる時に、持っておくと有利に働くのが「健康」だ。元気があればなんでもできる。 / (Diamond Online)
2019.2.12(火)
岩本晃一:経済産業研究所/日本生産性本部 上席研究員
悪夢だ。
非正規雇用140万人が7年後に職を失う、
日本の格差拡大はこれからだ


岩本晃一
情報化投資のコストは下がり続ける。日本でもいつかの時点で、多くの企業で人間を雇用するコストよりも情報化投資の方が安くなる境界点が到来する。そのとき、機械への代替化が一気に進むと予想される。
サラリーマンは気楽な稼業は遥か昔になった⁉「2025年予測、ルーティン業務量は今より7%程度減り、そうした業務を担う非正規雇用の約140万人程度が仕事を失うことが見込まれる・・」
この記事もオススメです。ご一読を
▼ | DOL特別…
いつの時代も技術の進化で奪われた仕事は幾つもあるので、技術の進歩により無くなるだろう仕事に就く労働者の再教育次第では無いかな?
AIなどの技術投資でルーティン業務がなくなることと、「非」正規雇用が失われることの因果関係が示されていないような…。むしろ正規雇用が減るのでは。:
「日本企業は、雇用の現状維持の傾向が強く、技術進歩に伴って本来であれば機械で代替できる部分で人間を働かせていたり、高スキル人材を養成したりしていない」:
AIとRPAででしょう?
しっかり個人個人で準備すればいいだけの話。
職を失う人は準備が出来ていなかった+怠けていた+情弱のだけ。
消費者も経営者も、付加価値の高いものにはちゃんとお金を払うんだよね。
非正規雇用だけとは限らず、140万人以上の人が職種転換が求められるのは間違いないのでないでしょうか。次に何をするのか、それをチャンスとするのか、脅威で終わらせるのかは、次代を考えて行動するか否かにかかっているように思います。
RPAは銀の弾丸ではないよ。システム化出来ない業務を見直しもせずシステム化を放置してきた所へ、小手先のシステム化に用いられてるだけで、大して効率は上がらない。〉
AIで作業の自動化ってところよりも、「スキル別の職業ごとの労働者比率の変化」で日本の高スキル労働者の少なさにびっくり。まあ、おいら自身高スキルじゃないんだけどね(´Д`)
ipadで長寿ソフトの前の特養と比べ、今の老健は手書きで時間帯リーダーが1時間残業。不合理。【 】
みんな、プロになろう。
AIや機械によって仕事が自動化されるのは悪いことではない。
ただ、問題なのはそれによって少なからず仕事を追われる人がいるということ。
日本の社会は世の中に必要とされるスキルを習得し直す機会が脆弱。故に失敗が許されないという風潮が強くなる。
140万人が7年後に職を失う、日本の格差拡大はこれからだ |
“…コスト低減傾向を持つ情報化投資コストが労働コストを下回る「境界点」を越えると、人間が機械に代替され始める。”/
日本はバブル崩壊以降、新自由主義を導入し、「勝ち組」と「負け組」に分かれ、かつての中間所得層が減少し、経済格差が開いてきた
でも、経済格差はこれ以上、拡大することは無いと思っている人が多い
「非正規雇用140万人が7年後に職を失う」今後はルーティンワークの人は急激に減るかも!?
たぶん今の非正規雇用は外国人労働者に置き換わる。それが経済界の要請で安倍政権はその実現に手を貸した。
|
日本で経済格差はこれ以上、拡大することはないだろうと思っている人が多いのではないか。だが、そうではない。むしろこれから一気に拡大する可能性が高いのだ。
>筆者の試算では、例えば、7年後の2025年を予測すれば、ルーティン業務量は今より7%程度減り、そうした業務を担う非正規雇用の約140万人程度が仕事を失う
参ったね。
社会の不安定化が加速するのかな。

スキルを身につけろとか、資本主義の論理だけで語っていても社会がもたなかったりして。

温暖化や南海トラフの大震災も来て失業者が溢れる社会に少子高齢化の進行。

教育により再雇用さ...
『2025年を予測すれば、ルーティン業務量は今より7%程度減り、そうした業務を担う非正規雇用の約140万人程度が…』

どうこれに対応していくか。
ルーティン業務はRPA とAI でそらよくなるわなー 高度技能が必要かクリエイティブな分野だけでよくなる感じなんだろうなー 少子化だし人要らないんだからちょーどいいじゃん セクロス以外に面白い事メッチャいっぱいあるんだから 昭和じゃねーんだからセクロスしねーだろw
現在日本は職場のコンピューターの更新が遅いのがかろうじて「仕事」に繋がっていると言われるとそうだな。プラント勤務のとき機械監視PCが30年前のPCだった
(´・ω・)(・ω・`;)
日本で経済格差はこれ以上、拡大することはないだろうと思っている人が多いのではないか。だが、そうではない。むしろこれから一気に拡大する可能性が高いのだ。
会社だけに頼らない生き方をはやく確立しなければと日々思う
/
これからも更にね
RPA導入は7年では進まないと思うけどな。結局不具合とかでても治せる人いなくてむしろ手間かかる、、、まだまだ研究開発段階。ちょっと煽りすぎな記事。
「例えば、7年後の2025年を予測すれば、ルーティン業務量は今より7%程度減り、そうした業務を担う非正規雇用の約140万人程度が仕事を失うことが見込まれる。」
グローバル資本主義のおかげで安心してどこかに身をおいて人生設計できない時代になった。正社員でも向上心がないと没落させられる危険がある。庶民はもっと怒るべきである。
俺たちの戦いはこれからだ、漫画の連載打ち切りのような見出し
非正規を正規化することで何が起こるかと言えば、新たなる差別が引き起こされる。そして、それに適合できない者は記事にあるとおり失職が待つ。
どれぐらいのスピードで雇用減や格差が広がるか
日本でこれから、AIなどに仕事や雇用がどの程度、代替され、経済格差がどこまで拡大するのだろうか。7年後の2025年を予測すれば、ルーティン業務量は今より7%程度減
教育の世界でも確実に起きる
RPA流れ。

何を話すかではなく、
誰が話すかが大切。

これはビジネスの世界では当たり前。

教育の世界でも
現場の先生に求められるのが
teach(教える)からeduce(引き出す)
になるのはこ...
コスト低減傾向を持つ情報化投資コストが労働コストを下回る「境界点」を越えると、人間が機械に代替され始める。
格差社会拡大ですね
以上

記事本文: 非正規雇用140万人が7年後に職を失う、日本の格差拡大はこれからだ | DOL特別レポート | ダイヤモンド・オンライン

関連記事