TOP > 政治・経済 > 50歳過ぎてからの筋トレ・ジョギング・ダイエットが危険である理由 | 定年前5年の過ごし方~第二の人生で後悔しないために 野田稔 | ダイヤモンド・オンライン

50歳過ぎてからの筋トレ・ジョギング・ダイエットが危険である理由 | 定年前5年の過ごし方~第二の人生で後悔しないために 野田稔 | ダイヤモンド・オンライン

27コメント 登録日時:2019-01-28 06:25 | ダイヤモンド・オンラインキャッシュ

最近、私の身の回りで特に多くなったのが腰痛を訴える友人たちです。年齢が高くなると足腰の衰えが顕著になるようですし、寒いと筋肉が硬くなりがちなので、そうした症状に拍車をかけるのでしょう。そこで今回は健康に関する話を取り上げたいと思います。...

Twitterのコメント(27)

ストレッチが優先順位1番。2番目はウォーキング。3番目はバイク。4番目は筋トレかな。ダイエットはこれ以上しなくても良いので。身体が硬くなることが一番困る。
ストレッチは若いときからやっておけば、体の一部が極度に悪くなることを防げるね。
着座が多い仕事は、1日に何回か適度なストレッチをやり、身体への負担を減らさないときついよ。
すごく面白い記事ではないのだけど、「酔っ払って一晩中サンバを踊り」が気になる。
何事もやりすぎはダメ、バランスが大事。要するに、歳を重ねたら、自分のカラダと対話しながら、走るのが大切なんです。あ、僕はストレッチをやめたら、ケガしなくなりましたけどね →
筋トレはダメ、ストレッチは良いわけではないので“目的に合ったやり方でやりましょう”という結論になるのでは。
姿勢とバランスなのね
「50歳過ぎてからの筋トレ・ジョギング・ダイエットが危険である理由」 薄っぺらい内容で、ダイヤモンド・オンラインと東洋経済っていつも玉石混交だよね。某ちゃんねるをダシにしてネットは信用性は担保出来ないって風潮があるけど本質的にどこも一緒。問題はライターの質。
ほぼ読んでないけど、筋トレ前のウォーミングアップと筋トレ後のストレッチはやるべきね。
最適なエクササイズはストレッチ、アンガーマネジメント、そんな気がします。
なにか明確な根拠があるのかと思ったら、なかった。
こんな嘘記事書くなよ。
ストレッチなんて効果ねえから。ガタガタ言ってないで筋トレしろ。
ストレッチが重要なんだそうです。
そういえば、イチローもキングカズも入念にストレッチしてますね。
「50歳過ぎてからの筋トレ・ジョギング・ダイエットが危険である理由」
ダイヤモンド
なるほどね。筋トレの前に十分なるストレッチをやるのがよいのだな。参考になる。
誰かとおもったらのだみさんだったw (ex-NRI コンサルタント) //
プールの中を歩く、くらいがちょうどバランス的に良いんでしょうね。

でも、どうしても負荷をかけたくなるんですよねぇ、ジョギングだったら長距離走るとか。。。
常識と真逆のことを論じ立てればアクセス上がるメソッド。
文章が長すぎ。タイトルにある50歳という数字が登場しない上、危険の明確な根拠がない。個人差があることを無視して、断定して書いてはいけない。
ストレッチが大事なのは普通。
と言うか、自分が実践していないのにドヤ顔でこんな記事を書けるのが凄いわwww / (Diamond Online)
ここにきてアンガーマネジメントとは。歳をとれば怒りやすくなるんですね。▶
30歳の頃に一晩中サンバ踊って翌朝ぎっくり腰になった野田先生素敵。:::
短距離走が身体にいいなんて初めて聞いた
「若気の至り、明らかに筋肉の使い過ぎが原因」とか書いちゃう医学知識ヤバい方が書く「私の経験」ほど的外れなものはない。
まずはストレッチから。 →
この人、別にスポーツ医学の専門家でもなんでもない・・・。
筋トレ前に行うべきなのは「動的ストレッチ」。「静的ストレッチ」は別。
-
以下要約▼

最適なエクササイズはずばり、ストレッチ。ストレッチを効果的に取り入れて、身体全体のバランスを心がける。「バランス、中庸、適度」若いうちは生ぬるく見えたこれらの言葉が、加齢とともにむしろ大切になってくる。それは肉体面でも精神面でも。
-
ホントねぇ、投資も運動も何でもそうだけど、年取ってからは始めない方がいい…
(-。-;

怪我するぜ…(´・Д・)」
ストレッチなどを効果的に取り入れて、身体全体のバランスを良くすることのほうが重要になってくる。
以上

記事本文: 50歳過ぎてからの筋トレ・ジョギング・ダイエットが危険である理由 | 定年前5年の過ごし方~第二の人生で後悔しないために 野田稔 | ダイヤモンド・オンライン

関連記事