TOP > 政治・経済 > ダイヤモンド・オンライン > アメリカで先行す...

アメリカで先行する社会の分断が「1周遅れ」でいずれ日本にやってくる2019年はそれが明らかになる年[橘玲の日々刻々]|橘玲の日々刻々 | 橘玲×ZAi ONLINE海外投資の歩き方 | ザイオンライン

57コメント 登録日時:2019-01-11 17:42 | ダイヤモンド・オンラインキャッシュ

毎年、備忘録を兼ねて「今年はどんな年になるのだろうか?」を書いている。当たるも八卦、当たらぬも八卦だが、昨年の予想を読み返してみると、株価が若干下落したものの、幸いなことに大きく外れたものはないようだ。...

Twitterのコメント(57)

"私たちが体験しているのは、「知識社会化・グローバル化・リベラル化」が三位一体となった巨大な潮流"
"「反知性主義、排外主義、右傾化」というのは、この大きな変化に適応できないひとたちが引き起こしたバックラッシュだ。"
スマホが普及するまでこれがわからなかった。無知だった。「日本人のおよそ3分の1は日本語が読めない」「日本人の3分の1以上が小学校3~4年生の数的思考力しかない」【アメリカで先行する社会の分断が「1周遅れ」でいずれ日本にやってくる】 @ZAi_Tachibana
「人々の意識はリベラル化しているのに多くの国で何故右派が台頭するのか?」に対する指摘として腑に落ちる。現在の断絶が構造的に噛み合わない根深さを持つことが良くわかる。
シニカルだけどポジティヴ
あまり明るい材料はないっすね^^; まぁ頑張ってオリンピックぐらいは盛り上げたい。
「先進国の成人の約半分はかんたんな文章が読めない。先進国の成人の半分以上(52%)は小学校3~4年生の数的思考力しかない。先進国の成人のうち、パソコンを使った基本的な仕事ができるのは20人に1人」
•先進国の成人の約半分(48.8%)はかんたんな文章が読めない
•先進国の成人の半分以上(52%)は小学校3~4年生の数的思考力しかない
•先進国の成人のうち、パソコンを使った基本的な仕事ができるのは20人に1人(5.8%)しかいない。
まさに『沸点』(チェ・ギュソク)で描かれていたこと。スキャンダルまみれの安倍政権下の日本も、水面下ではきっと怒りのエネルギーがたまってきている。噴き上がるのは、東京オリンピックの夢が覚めたころか。 / “アメリカで先行する社会の…”
≫「知識社会化・グローバル化・リベラル化」が三位一体となった巨大な潮流で(略)「反知性主義、排外主義、右傾化」というのは、この大きな変化に適応できないひとたちが引き起こしたバックラッシュだ
LEGsだらけの世界を知ってるから、この記事後半の話は全然違和感ないなぁ。 / 2019年はそれが明らかになる年 [橘玲の日々刻々] - 橘玲の日々刻々 (Diamond Online)
この客観的な事実だけで人にやさしくなれるよ、ありがとう
2019年はそれが明らかになる年 [橘玲の日々刻々] - 橘玲の日々刻々
中国は
「強国化」しているのではなく、

経済発展によって
ひとびとの利害が
対立するようになって
「弱国化」している。

習近平の強権政治は、
そうしなければ
14億人の国民を
統治できないからだ。
日本人のおよそ三分の一は日本語が読めないって驚きだけど、ツイッターのクソリプ率を考えたらまあ納得
知識社会の高度化に伴ってすでに世界では変化が起きている。対策が急務ですね。/
マジウケるを許容できるかできないかの分断が進むわけやな。 / | ザイオンライン:
OECDのテストだと日本は優秀なはずなのに、どうしてこうなのか分かった…。そもそも他が低い…。
この記事、めちゃくちゃ納得感ある!
「1周遅れ」なおかげで対策が取れると考えれば、今の状態も悪くない。
ワインも一周遅れ。・・・それ以上か。
参考程度に聞いておこう-->>
面白かった!繋がることで、分断が加速する。
"私たちが体験しているのは、「知識社会化・グローバル化・リベラル化」が三位一体となった巨大な潮流であり、その背後にはSNSのようなグローバルネットワークの普及がある"
/アメリカで先行する社会の分断が「1周遅れ」でいずれ日本にやってくる2019年はそれが明らかになる年
「リバタニア…典型的なのはアメリカ東部(ニューヨーク、ボストン)や西海岸(ロサンゼルス、サンフランシスコ)など「クリエイティブ都市@リチャード・フロリダ」に住み、金融、教育、メディア、ITなどの知識産業 / “アメリカで先行する…”
橘玲さんの書評は相変わらずいいですな。
分かるんだな。

日本人のおよそ3分の1は日本語が読めない。
「…日本人のおよそ3分の1は日本語が読めない…これを疑わしいと感じるのは、あなたが知能が高いひとたちの集団のなかで生活しているからにすぎない…」ツイッターにおいでよ!
橘 玲(たちばな あきら)さんのコラムからはいつも知的興奮をいただいています。
日本人の3分の1は日本語が読めない、マイルドヤンキーのプア充、日本も分断化、、、

アメリカで先行する社会の分断が「1周遅れ」でいずれ日本にやってくる2019年はそれが明らかになる年
これがタダで読めるの凄いな。
「人口の3分の2がドメスティックスとするならば、…国内選挙は『保守一強』になる。しかしリバタニアは…、世界全体ではその人数は24億人だ」「この結果、ドメスティックスは国内では圧勝できるが、国際社会ではリベラルにまったく対抗できない」。これは同意出来る見解。 ――
大変だな。
橘さんの見立てはいつも納得感高い。→アメリカで先行する社会の分断が「1周遅れ」でいずれ日本にやってくる2019年はそれが明らかになる年[橘玲の日々刻々]
いや、かなり面白い記事だった。どんな内容かはうまく表現できないけど、読んだら色々腑に落ちなかったものの正体がわかった気がする。
確かに文章を『読める』ことと、『理解できる』ことは別なんだよね……
■日本人のおよそ3分の1は「日本語が読めない」

記事を誤解して過剰反応する人がこれだけいるのだから納得できる。それでも日本人は世界でもっとも平均的に優秀。世界はますますパラレルワールド化。誰もが、それなりに幸せを感じられる社会を、うまくつくれないものかな~。
興味深く読んだ
(疾患等による脳の一時的リソース不足は除く)例えばこの記事の文章量を読みこなし、内容を的確に把握する“脳”力があるか、という点が、他者とのコミュニケーションにおいて“深い川”の存在に途方にくれてしまう《あの感じ》の要因なんだろうな、とは よく考える
わかりやすい
アメリカで先行する社会の分断が「1周遅れ」でいずれ日本にやってくる2019年はそれが明らかになる年[橘玲の日々刻々]
"「幸福度」「自由」「生活満足」「上層帰属(社会の上層に帰属しているか)」の指標(ポジティブ感情)で、非大卒の男性は若年層でも壮年層でもきわめてスコアが低い"
日本人のおよそ3分の1は日本語が読めない。
反社会的システムですか。。。
むしろそれが日本の社会システムだと思う。高校や大学に行かないと選択肢が限られてるという風潮が通っている社会なら借金してでも行く。NPでお馴染みの「自己投資」と同じ。そしてその確...
»

だからこそ今この日本で、知能を向上する教育を作りたい
僕はドメスティックではなく、リバタリアになりたい。
日本や世界の動向を見て、対策をとるべし^_−☆。「アメリカで先行する社会の分断が1周遅れでいずれ日本にやってくる。2019年はそれが明らかになる年。経済予測を統計的に評価すると、専門家の予想はサルがダーツ投げをしたのと同じ程度の精度しかない」
新著もファクトを掴む為にマストリードなのでしょうね。「日本人の3分の1以上が小学校3~4年生の数的思考力しかない」、恐らく中学レベルの数学を理解できないのが2/3、高校レベルの一般教養数学が理解できないのが4/5...
肌感でわかる>

“日本人のおよそ3分の1は日本語が読めない。

65歳以下の日本の労働力人口のうち、3人に1人がそもそもパソコンを使えない。”
レイヤー化した社会構造の説明が非常に納得いく。倉庫とかで働いている人で、文章かけない人とかいるし。
流石に嘘だと思いたい
・日本人の3分の1は日本語読めない。

・3分の1以上が小学校3~4年生の数的思考力しかない。

・パソコンを使った基本的な仕事ができるのは1割以下

・65歳以下のうち、3人に1人がそもそもPC使えない

@ZAi_Tachibana
とってもおもしろかった
「知識社会化・グローバル化・リベラル化」に対して、「反知性主義、排外主義、右傾化」の分断が日本でも起こるだろうと。 ものすごい納得。ふぅ、苦しい社会になるねぇ。
"日本人のおよそ3分の1は日本語が読めない。"
マジで???>■日本人のおよそ3分の1は日本語が読めない。
「 2019年はそれが明らかになる年」がZOLにアップされました。恒例の「今年はどんな年になるのか」の予想です。
以上

記事本文: アメリカで先行する社会の分断が「1周遅れ」でいずれ日本にやってくる2019年はそれが明らかになる年[橘玲の日々刻々]|橘玲の日々刻々 | 橘玲×ZAi ONLINE海外投資の歩き方 | ザイオンライン

関連記事