TOP > 政治・経済 > ダイヤモンド・オンライン > 北海道新幹線が狙...

北海道新幹線が狙う高速化、飛行機とのシェア争いは新局面へ? | News&Analysis | ダイヤモンド・オンライン

26コメント 登録日時:2019-01-07 06:40 | ダイヤモンド・オンラインキャッシュ

今年3月のダイヤ改正で北海道新幹線の東京~新函館北斗間が4分間短縮されたことが大ニュースとなっている。鉄道の所要時間が4時間を切ると、飛行機とのシェアが逆転するという「4時間の壁」説があるからだ。しかし、つぶさに検証してみると、シェアを左右するのは単純に所要時間だけではない。現状の分析を基に、北海道新幹線の未来を考えてみよう。...

Twitterのコメント(26)

日本国民がデフレ脳から脱却できない…ですねわかります。
うん、こちらの記事の方が私的にはしっくり来ます。
この前「日本人の京都離れ進む」の記事があったね。
「LCCで2万台で海外が往復できるご時世に海幹で関西往復2万6000は高すぎでしょ」と書いたが、同じことを鳥塚氏が記事にしたようだ
東は着々と準備を進めていて、微気圧波対策の緩衝工の試験は何年前だったっけか...基本計画の変更で青函Tの前後も320km/h巡航とし、ToTその他抜本策を取れば東京札幌3時間半運転は決して不可能ではない。 /
千歳空港大騒ぎだったのに話題にならんかったなぁ / “ | ダイヤモンド・オンライン”
土曜日帰省ラッシュの最中、新千歳で3000人帰省難民と化したが、東京まで陸路で行けない最大の理由は新函館北斗-盛岡の間に自由席の設定が無く、帰省難民の希望を打ち砕いてしまうから。JRさん特定特急券ではなく自由席の検討をよろしく。
この記事が素晴らしいところって、北海道新幹線が札幌まで開通する効果として、羽田や新千歳の発着枠に余裕ができる可能性に触れているところだよね。新千歳の国際線の便数が増えた上に札幌から倶知安まで新幹線で行けたら、外国人観光客をもっと呼び込めそう。
“また、雪に強い新幹線は、冬に欠航が多い新千歳便の代替ルートとしても期待される。”
札幌まで4時間きったらつかってやる。
ここ最近での北海道新幹線に関する記事としてはかなり良い事書いてある
不要論者撲滅にも一役買ってる
博多中心部ってどこよ?
中洲川端?
北海道新幹線はほとんど人口のない場所の長大トンネルばかりなんだから、特例で騒音振動規制を取っ払って400km/hまでOKにしてほしいと思ったり。
長距離移動に新幹線を使う必要性が分からない
特に東北新幹線は料金も高く、青森から東京に行くなら航空料金と大差ない
それなのに狭い車内に長時間
私なら断然飛行機に乗ります
飛行機が好き...
「4時間の壁」って実は説得力がないって書かれてる記事はそう多くないから、その意味ではこれは良記事。自分も最近の4時間の壁をやたら強調する流れには強い疑問を持ってた。
たった4分の短縮が大ニュースに新幹線「4時間の壁」とは?
函館にビジネスで来る人間はそうないのだから殆ど無意味 二時間台ならともかくねえ
最高速度を360km出せる車両を投入したところで、現状盛岡以北で270km以上出せないことや青函トンネルの速度規制の方がネックだと思うけどな。
飛行機1択です。
最高速度引き上げもさることながら、整備新幹線260km/h区間の解消が非常に重要だと思っとります。
どんなに速くても価格が違いすぎて勝ち目はないでしょうね
ウチとしては新幹線で本州に行ける事より函館に1時間で行ける事のほうが魅力的に思うかな。
「新幹線の所要時間が4時間を切ると飛行機より優位になる」は、東京‐広島の場合。広島空港は広島市街から離れている。 ‐‐‐
4時間は幻想かな(・・;)
2119年に見た人、北海道新幹線って、まだ走ってますか😅
ボクは東京を始点じゃなくて、北海道側から考えて、東北や北関東のと直結したりえルート全体としては日本海側から九州と直結した方が使い勝手良い気がしてます。
雪に強い新幹線は、冬に欠航が多い新千歳便の代替ルートとしても期待される。北海道新幹線は、航空機との競合関係だけでなく、分担と相互補完の観点もふまえて、取り組むべき課題。枝久保達也さんのコラム。
札幌まで延伸したとして、ビジネス需要が無ければ厳しそうだけれど。期待はできるものかな?
以上

記事本文: 北海道新幹線が狙う高速化、飛行機とのシェア争いは新局面へ? | News&Analysis | ダイヤモンド・オンライン

関連記事