TOP > 政治・経済 > 廃虚や老人見殺し住宅を量産か、「省エネ基準義務化」見送りの愚策 | DOL特別レポート | ダイヤモンド・オンライン

廃虚や老人見殺し住宅を量産か、「省エネ基準義務化」見送りの愚策 | DOL特別レポート | ダイヤモンド・オンライン

「住宅省エネ基準の義務化」が見送られることになった。省エネ性能の高い家は、夏に涼しくて冬は暖かい。つまり、エアコンや暖房器具の使用を大きく削減できるほか、住宅価値も維持されやすいし、住民の健康維持にも...

ツイッターのコメント(31)

”本格的な高齢化社会を迎える中で国民の健康寿命を延ばすことによる働き手や地域の担い手の維持、介護負担の軽減といった、ほとんどメリットしかない政策”
現場の空気が分かる、いい記事。

>省エネ性向上による行政効率の維持、化石燃料輸入の軽減…本格的な高齢化社会を迎える中で国民の健康寿命を延ばすことによる働き手や地域の担い手の維持、介護負担の軽減といった…メリットしかない政策を…業界の都合で先送りするのか
そういえば,住宅の省エネ基準義務化が見送りになったというニュースが年末に流れていましたね。省エネ設計や施工ができない建築士や工務店が多いので,義務化されると困るという業界圧力があったんだとか。そんなレベルの低い工務店はとっとと潰すのが正解だと思うけれど。
@TanakaShinsyu 国の施策が…
「2020年に義務化の方針だった「住宅省エネ基準の義務化」が見送られる」
「省エネ性能の高い家は、夏に涼しくて冬は暖かい。」
これを目指すべき。
まさかの見送りで日本の住宅環境はますます世界から立ち遅れる。業界団体からの圧力が掛かったと思われる。
ホントこれ。業界団体もだしそれ受け入れちゃう国交省もホントおバカさん。人口減るのに新築ばかりって。
政府が長期的に居住水準を向上させていくことにコミットできないのは本当にまずい。/
引っ越して本当に断熱性は向上した。断熱だいじ。しかし問題は外気温がわからなすぎて服装を誤ること。。。
過激な見出しだけれど、ホントこの主張は大正論。/
日本の住宅市場ではそもそも、世界的なトレンドである住宅省エネ性の追求はおろか、住宅総量すら管理できていないため、景気対策としての新築が毎年大量に造られる一方で、空き家も年々増えるがままだ。
酷いな>つまり施工レベルが低くて努力をしない事業者を救済するためのものなのだ。>
省エネ化はもちろん、そもそも思い切り人口、世帯減の日本で、ましてや災害列島日本で、住宅数やその場所をまともに検討しないのは、不作為以外の何者でもない
"つまり施工レベルが低くて努力をしない事業者を救済するためのものなのだ。"
やっと騒ぎ出してきた。
早い話、これから住宅を買う人はよっぽど業者を吟味しないと

「ガラクタを高値で摑まされる」

ことになる、という事。
本文より「政府・与党には、住宅政策の問題点はおろか、その重要性を認識している政治家を、少なくとも私は知らない」
「廃虚や老人見殺し住宅を量産か、「省エネ基準義務化」見送りの愚策」
ダイヤモンド
これ野党はQOLの線でもっと取り上げて / | ダイヤモンド・オンライン”
全く何を考えているのやら‼︎献金目当ての愚策も愚策。これでこの国の建築業界は世界中の笑い者。ま、そんな業者は淘汰されるのも時間の問題だけどね〜(笑)
長嶋さんのダイアモンドの記事シェア! 全く・・・問題は国にもあるが、民間に病巣が無数にあるのだろう
「今回、国が義務化しようとしていた省エネレベルは、1999年に制定された基準で、決してレベルが高いとはいえない」
何もかも近視眼的。
長嶋修さん @nagashimaosamu 、正論中の正論。「そうだ!」の声がもっと業界内から出て来なきゃ。SNSで個人が呟くレベルじゃなく、影響力のある企業や業界団体がガツンと姿勢を示さないと。「車よりも危険な殺人住宅」が許されちゃう(まあ、最後は建てる人次第だけど)。
だからギョーカイばかり向いていて庶民生活の質的向上に興味皆無の連中に政権を委ねたらこうなるって言ったんだけどなあ / | ダイヤモンド・オ…”
断熱性能後進国の現状は解消の見込みすら立たないのか… / | ダイヤモンド・オンライン”
“日本の住宅には「省エネの義務基準」が存在しない。したがって、夏は熱を吸収し、冬は冷たさを溜め込むコンクリート打ちっぱなしで断熱材なしの「住めば地獄」のような住宅を建てることも可能だ” / “廃虚や老人見殺し住宅を量産か、「省エ…”
省エネ基準義務化見送り

電気関係は、PSE法とかで、対応できない事業者は見捨てられたのに。住宅関係は、対応できない事業者の保護が優先なんかねぇ。。
"今回の義務化見送りは、20年前に制定された省エネ基準にキャッチアップできない、つまり施工レベルが低くて努力をしない事業者を救済するためのものなのだ。"
凄い見出しに若干引くが記事の論調は比較的まとも >
斜陽産業の業界団体が、未来に対して正しい判断できるとは思えないw正しい判断できてたら下り坂ってないと思う。

省エネ話は、一般の人に啓蒙していく方が浸透しそう。それにしても、記事のタイトル、過激w
廃虚や老人見殺し住宅を量産、「省エネ基準義務化」見送りの愚策 |
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR