TOP > 政治・経済 > 定年後、幸せになれない「過去の栄光にしがみ付く人」の思考パターン | 定年前5年の過ごし方~第二の人生で後悔しないために 野田稔 | ダイヤモンド・オンライン

定年後、幸せになれない「過去の栄光にしがみ付く人」の思考パターン | 定年前5年の過ごし方~第二の人生で後悔しないために 野田稔 | ダイヤモンド・オンライン

18コメント 登録日時:2018-12-17 06:35 | ダイヤモンド・オンラインキャッシュ

企業で役職経験をすると、年齢を重ねるにつれ、価値あるものになっていき、大企業なら「大物の俺様」気分になりがちでしょう。ところが定年後も、過去の栄光を自慢することに生きがいを見つけて生きる人は幸せを見つけられず、過去にだけ生きていて、今を生きていないといえるのではないでしょうか。...

Twitterのコメント(18)

おじいちゃんのお守り、大変ですわ。どうしても自分を絡ませていたいみたいだしね。
定年後どころか、もう既に40代にして過去の栄光にしがみつき、部下のやる気を削ぐ零細企業の課長様をなんとかしてほしい。
気をつけましょうね。「人間というものは、自分のインプットは過大に評価し、アウトプットは過小に評価しがちな生き物だからです」 / | 定年前5年の過ごし方 野田稔 | ダイヤモンド
「自分はこれだけ頑張って、これぐらいしかもらっていないのに、あいつはあれだけの業績であんなにもらっている。私は損をしている」と思う人が大多数です。
幸せな人って、アタマ弱いかAlzheimerの人?
「幸せの基準を変える」
なるほど。
何歳になったら、何をやりきったら、どうなったら、栄光にしがみ付かなくていいと思えるんだろう。
理解は出来るけど、行動するには時間かかる話。 / (Diamond Online)
役職は、人から「謙虚さ」を奪うよね。
「偉くなった」と勘違いする。

同じ人間、ただ役割が違うだけ。

そう思うと役職にしがみつくことは、自分で自分の首を締めることになると感じるなぁ。
投下

結果、過去は過去
失敗、成功体験も過去

過去は忘れろ
定年を迎えなくてもこれは言える。
過去の栄光は過去の栄光として尊重して、誰かと比べるにをやめればいい。
他人と比べるから承認して欲しくなる。 / (Diamond Online)
過去の栄光なんて全く無くて警備員やってます。
立ち位置を変える、貶める物ではないよ、と
過去のどん底をバネにする、どっちかというと逆なんだよなぁ。クソリーマンやチャラ男がこのタイプかな?定年も何もだけどねw
自分にとっての
「本当の勲章」は何か?
ドラッカーは第2の人生について、踏み出す前に相当な助走期間が必要と述べたが、助走がないまま突入したり、会社人生も延長と考えている人が多いということだな。

()
本当にそれな!
なるほど…気をつけないとな。
以上

記事本文: 定年後、幸せになれない「過去の栄光にしがみ付く人」の思考パターン | 定年前5年の過ごし方~第二の人生で後悔しないために 野田稔 | ダイヤモンド・オンライン

関連記事