TOP > 政治・経済 > 男性不妊判明で病院が修羅場、増える精子異常が原因の離婚 | News&Analysis | ダイヤモンド・オンライン

男性不妊判明で病院が修羅場、増える精子異常が原因の離婚 | News&Analysis | ダイヤモンド・オンライン

かつて、不妊女性は「石女(うまずめ)」と呼ばれ、離縁もやむなしとされた。しかし、現代の医学でわかったことは、不妊の原因の半分は男性側にあるという事実だ。最近では、結婚前の「ブライダルチェック」で男性不...

ツイッターのコメント(20)

男性不妊で離婚。その前に精子バンクを検討して頂ければ選択肢が広がるかもしれません。
| 有効性の高い「ホルモン療法(排卵誘発剤)」が確立し、女性側の不妊治療の成績は飛躍的に向上した。
40代前半で自分の妊孕性に問題なかったって妊娠してもないのになんでわかるのか。
男性不妊判明で病院が修羅場、増える精子異常が原因の離婚。これからもっと増えてくるんじゃないのかね。こういうの。インスタント食品の食べ過ぎとか、色々と言われてるみたいだけど、女性の方が悪いとか言われ続けてたしな。男性の方は、一人で満足する人も増えるだろうけど
男性不妊が原因で離婚や結婚が破談になることもあるとか…。
不妊原因が女性だけでなく、半分は男性にあると理解が進んできていいことだ、と言えるのかも。
知識なしで昔から、不妊の原因に男女が関係ないのは当然の話と思っていたので、女性のせいにしていた根拠が何だったのか気になるが、おそらく、そんなものはなく、そちらの方がつごうが良かっただけなのだろう。
減数分裂した細胞だけであれば、科学の発展で人工的に産み出せそう。
今後の科学に期待したい。
検査に協力的でない人が、結婚生活で協力的なはずはないから、婚前の判断材料としてはアリだと思う。

顕微授精で生まれた男子は、不妊症になる確率も高いらしいから、結婚前にお互い検査をする時代になりそうだ。

増える精子異常が原因の離婚(ダイヤモンド・オンライン)
>「お金ばかりかかると文句を言っていたけれど、あなたの精子が悪かったんだから、謝ってよ!」と怒鳴り合いになり、病院が修羅場となってしまう
想像できるわ…
この記事、養子という選択肢の言及がなく、子を諦めるか離婚かという二者択一のような書かれ方してて読んでてモヤモヤするな。
若年男性が女性化し中性の様。近年エロDVD見ても若年俳優の精子は薄い。叔父さん俳優の
精子は非常に濃い。安陪総理に子供が居ないのは精子異常だろうな!
散々奥さんを責めておいて実は夫が原因でしたってなったら、奥さんがブチ切れるのも当然だよな。
そりゃそうやろ。今までさんざん言ってきたんだから反撃されて当然。

妻が突然反撃に出て「お金ばかりかかると文句を言っていたけれど、あなたの精子が悪かったんだから、謝ってよ!」と怒鳴り合いになり、病院が修羅場となってしまうこともあるという。
精子形成障害というのがあるんですね。子供ができない男性側にも原因があるのね。
男女とも、子どもを望むのなら結婚の機会を待たずにブライダルチェックは受けた方がいい。少なくとも自分の妊孕力を確認することで人生設計や交際方針が立てやすい。
今まで一方的に女の責任って言われてたのが、男にも責任あるって広まればいいな。何でもかんでも悪い事は女のせいって風潮がある日本は生きにくいよ。
あーあーあー、たまに病院でみそうな案件、、、
男性側って検査あまりしないし、結構高いからなぁ。
でも男性の一割に問題はなんかしらあるというしな。
お見合いの際の釣書に、「妊孕性」を含めた診断書を添付する、時代になるかも。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR