医師不足の救世主!?「AIホスピタル」で誤診や見落とし死が激減の可能性 | 情報戦の裏側 | ダイヤモンド・オンライン

耳慣れない病にかかっていると診断され、4時間待ちに耐えてようやく会えた専門医は、PCばかりに目を向けて、自分を見てくれない…。患者の心が折れる瞬間だが、医師も人手不足の中で必死に仕事をこなしている。こ...

ツイッターのコメント(11)

>「AIホスピタル」の導入で得られるメリットはそれだけではない。分かりやすいのが、誤診である。最近、医師がMRIやCTの画像診断を誤って、がんなどが放置されて、気づいたときには手遅れになるという「誤診がん」が注目を集めている。
この記事、AIホスピタルって言いたいだけのような。。
1日も早くAIを使いこなす医師に診断していただきたい!
医師不足の救世主!?「AIホスピタル」で誤診や見落とし死が激減の可能性.
問題は「そのAIに、いかにして正しい『データ』を入れるか」。誤ったデータを入れたら、正しい結果が出ないだけに、結構重要な問題。
ちょっとドラマチックに言い過ぎな感じがするけど、医師の補助に役立つのは期待したいよねヾ(・∀・)ノ / (Diamond Online)
そうそう。今作ってるのは不動産系のだけど、今後はこういうのに携わるチャットbot作りたいんだよね。> |
カルテ記述が音声でできれば,医療従事者はより質を追求できる.
とても良い記事。
しかし、このような高品質の医療を享受出来るのは、都市部の高収入層に限られてくる悪寒。。。
ただし、技術と経験を持った医師の確保はしておくべきで、それは政府の役割です。少し余ってるくらいが丁度いいと考える。
医師不足の救世主!?「AI」

★★AIも神様ではない。

家族は医療に依存しない健康を目指している。医療には殺された方が多かったので、成果を出している。医療医薬、健康保険証が全く無くても健康にいけるようになった。ツイッタではそのことを書き続けている。
だね。医療にAIは正解だと思う。
以上
 
PR
PR