TOP > 政治・経済 > トヨタの大英断、販売系列実質廃止は「ディーラー消滅」の前兆か | エコカー大戦争! | ダイヤモンド・オンライン

トヨタの大英断、販売系列実質廃止は「ディーラー消滅」の前兆か | エコカー大戦争! | ダイヤモンド・オンライン

2018年11月1日、全国トヨタ販売店代表者会議で発表された内容はトヨタ史上、最大級のインパクトがあった。トヨタ本社とディーラー各社が「事実上の販売系列廃止」で合意したのだ。

ツイッターのコメント(10)

車の2025年問題に向けてまず本社直系は、トヨタモビリティ東京に。
地元ディーラーはFCだから再編となると打撃ご大きいだろうな。ビスタ店をネッツ店に変えたとき以上のインパクト。
(´-`).。oO(2025年問題とか新しいサービスだとか、インバウンドとかカーシェアとか…。色々な未来に対応する方法を考えておく必要がありますね。
へー!ホントにやるんだ…
やれるのかな?
シェアリングエコノミーの時代にカーディーラーがどうあるべきか。興味深い話題。
思ってるより早く来た。

時代的に直ちに家業戻らなあかん感を感じてる

【トヨタの大英断、販売系列実質廃止は「ディーラー消滅」の前兆か】
なにげに大ニュースな気がする→
ディーラーいらないよね。正規修理工場として位置付けられれば十分。あとはネットでのオーダーの引き渡し場所。
百花繚乱でちょっと良いクルマが結構手頃に買えた時代が懐かしいな(惜)…
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR