TOP > 政治・経済 > 【年収1億円の習慣】「負けれる人」こそが、年収1億円になる | 年収1億円になる人の習慣 | ダイヤモンド・オンライン

【年収1億円の習慣】「負けれる人」こそが、年収1億円になる | 年収1億円になる人の習慣 | ダイヤモンド・オンライン

17コメント 登録日時:2018-10-21 08:51 | ダイヤモンド・オンラインキャッシュ

誰でもできるけれど、誰もやっていない「年収1億円の習慣」。年収1億円以上の人の「習慣」には、ある「共通のルール」があります。でも、その「習慣(ルール)」を行うのに、特別な才能もいりませんし、最初にお金が必要になることもありません。誰でもできる「シンプルな習慣」を、あなたが身につけさえすれば、年収1億円は、実現可能なのです。...

Twitterのコメント(17)

今の相場にピッタリの言葉
空気みたいな感じか /
めっちゃ納得したけど、でも1億を稼げるとは思わにゃい(笑)

でも、リーダ学としては為になる!
優秀な上司やリーダーは、部下に威圧的になってはならない。
立場は上なんだけど、常に逆ピラミッドが大事なんだよなぁ。
この記事に紹介されてる本読みたい☺️
自分がクルマ
社員(相手)が歩行者
か。
「最後は負けられる度量がある」人がリーダーにふさわしいってのは納得。

人の上に立つようになった時どんな人になろうか今から楽しみ
一応老舗出版社のサイトなんだから、ちゃんと「負けられる」って校正してあげたほうが… / “ | ダイヤモンド・オンライン”
“ | ダイヤモンド・オンライン”
社長が社員怒られる。というのが
新鮮だった。
リーダーは車。部下は歩行者。力がある方が止まれば事故は起きない。自分の意見を突き通しても何も意味がないということを理解しているからこそ、大きな結果が生み出せる。
最後に負けることのできるリーダーは本当にすごい。
そうなれば、部下は何でもリーダーにいることができる。本当の風通しの良さ。
頭を越えられて進言されない、という前提条件が抜けています。 /
年収1億円もいらんから
勝ち負けとか意味不明(●´ω`●) /
????
日本語おかしくない?
×負けれる
○負けられる

じゃないの?え、、、こんなの載せちゃっていいの…
ら抜き言葉って、もうOKになったのかな。ダイアモンドは大手だし、ら抜きをしてるのってスゴイ気になるんだけど。今指摘したら前時代的で面倒なやつって言われるのかね。
大手メディアが,いつまでたってもこういう見出しで記事を出し続けるから,お金の本質的な部分が,広く議論されていかないんだよ…
個人サイトの方が,本質的な記事がずっと多い. /
理想ですね。なかなか難しい。 / 【年収1億円の習慣】
リーダーが1歩引いて、部下に花を持たせるというのは相当大事ですね。

でも意外と出来ない人が多いのが現状なんでしょうね。

ベンチャー企業の社風はそういう風だから上手くいってたり成長してるような気がします。
以上

記事本文: 【年収1億円の習慣】「負けれる人」こそが、年収1億円になる | 年収1億円になる人の習慣 | ダイヤモンド・オンライン

関連記事