TOP > 政治・経済 > 東京五輪の鉄道大混雑、産官学の「ITで解決」施策をめぐる不安 | News&Analysis | ダイヤモンド・オンライン

東京五輪の鉄道大混雑、産官学の「ITで解決」施策をめぐる不安 | News&Analysis | ダイヤモンド・オンライン

10コメント 登録日時:2018-10-08 10:05 | ダイヤモンド・オンラインキャッシュ

東京五輪開催時に予想されている、首都圏での交通機関の混雑問題。先日、東京大学に集結した産官学のキーマンたちは、この大問題への対策として、一体どんなことを話し合ったのだろうか?...

Twitterのコメント(10)

本当に考えてくれてるのか、心配。
そもそもITでどうにかなるレベルじゃなくて、空間に対して人が多いから混雑してる。東京一極集中の是正どころか促進してたくらいなので、もはや混雑期間だけ経済活動を止めるくらいしか手段が残されてない。 / “181529”
鉄道会社がリアルタイムにデータをAPI公開すればいい話なんだがな
ホントに考えただけでうんざりがナイアガラレベル。オリンピックはんた〜いの声も届かず。。 →
来年夏に完全に有志の2020の効果測定の準備をしないといけないですね。
「最大の問題は、大会まで2年を切ったにもかかわらず、誰がどの程度協力すれば問題を解決できるのか、国民に対して具体的なメッセージは発せられていないことだ」
枝久保さん(@semakixxx) が記事にしてくれました!
人力には絶対的に限界がある。自動運転車の導入なりを進めればまた違ってくるだろうし、混雑情報を分散共有できるようにすれば、また意味合いもあわるんじゃないか / 東京五輪の鉄道大混雑、産官学の「ITで解決」施策...
僕も、先日の東京都懇談会で公共交通データに言及した。2020年に「世界に向けたショーケースとなりたい」なら大幅な加速が必要。それを都交通局が牽引すべきだが動きが悪い。|
何を間に合わせでやるのかな。
以上

記事本文: 東京五輪の鉄道大混雑、産官学の「ITで解決」施策をめぐる不安 | News&Analysis | ダイヤモンド・オンライン

関連記事