TOP > 政治・経済 > 「移住してでも子どもを入れたい」長野に開校予定の欧州流小学校 | 消費インサイド | ダイヤモンド・オンライン

「移住してでも子どもを入れたい」長野に開校予定の欧州流小学校 | 消費インサイド | ダイヤモンド・オンライン

2019年春、欧州で発展したユニークな教育システム「イエナプラン教育」の小学校が長野県に開校する予定だ。事前見学会や説明会は盛況で、中には首都圏から移住まで検討する家庭も。一体、どんな教育方針なのだろうか?...

ツイッターのコメント(23)

@chum_ppp ジャスミンティーありがと😭❤️
結局のところ、日本って学歴良くて経歴綺麗な人が良い人生(とは)を送れてるからねー。。余裕あればこういうところ入れたいけど、それがまた正解かはわからぬなー
教育について調べてたら、佐久市に日本初の「イエナプラン教育」の学校があるのを知った。どんなもんか見てみたいなぁ〜
長野県佐久穂町に明日開校する私立小学校。公立小学校の廃校を活用。オランダの教育コンセプトを日本に調和させ、日本の公立校の今後を考える上でも有益。⇒
新しいチャレンジングな学校、どんどん増えてる。
シェアさせていただきます。
これは気になる!
話聞いてみたくなるな。時代に合っていきそう。
いろんな教育の形が生まれてきてますね >
「移住してでも子どもを入れたい」
長野に開校予定の「イエナプラン教育」の小学校
俺の研究活動に似てるなあ。俺はセルフイエナプランだったのだな。バリのグリーンスクールも思い出すな。
これは、とても気になる!
立地がまた魅力的。軽井沢と八ヶ岳の間なんて最高。
「学校は、社会に出る前の練習の場、いわば『小さな社会』」「現実の社会を反映し、異なる年齢、異なる成長過程、異なる性別などの多様性を受け入れる共同体でなければならない」
子どもがもっと小さかったら、移住したい。
「移住してでも子どもを入れたい」長野に開校予定の欧州流異色小学校(ダイヤモンド・オンライン)  従来の体制とは異なる学校が各地にできるのはいいことだけど、その恩恵は経済的に余裕ある家庭の子がってのがね…。
我が家、小学校はコスタリカですが中学校は決めていません。
日本に帰る選択肢も全然あり。
ホームスクーリング、オンラインでも学べるし。

「移住してでも子どもを入れたい」長野に開校予定の欧州流異色小学校
いろんなコンセプトの学校ができて,自由に選べるようになると良い: 「移住してでも子どもを入れたい」長野に開校予定の欧州流異色小学校
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR