「移住してでも子どもを入れたい」長野に開校予定の欧州流小学校 | 消費インサイド | ダイヤモンド・オンライン

2019年春、欧州で発展したユニークな教育システム「イエナプラン教育」の小学校が長野県に開校する予定だ。事前見学会や説明会は盛況で、中には首都圏から移住まで検討する家庭も。一体、どんな教育方針なのだろ...

ツイッターのコメント(23)

@chum_ppp ジャスミンティーありがと😭❤️
結局のところ、日本って学歴良くて経歴綺麗な人が良い人生(とは)を送れてるからねー。。余裕あればこういうところ入れたいけど、それがまた正解かはわからぬなー
教育について調べてたら、佐久市に日本初の「イエナプラン教育」の学校があるのを知った。どんなもんか見てみたいなぁ〜
長野県佐久穂町に明日開校する私立小学校。公立小学校の廃校を活用。オランダの教育コンセプトを日本に調和させ、日本の公立校の今後を考える上でも有益。⇒
新しいチャレンジングな学校、どんどん増えてる。
シェアさせていただきます。
これは気になる!
話聞いてみたくなるな。時代に合っていきそう。
いろんな教育の形が生まれてきてますね >
「移住してでも子どもを入れたい」
長野に開校予定の「イエナプラン教育」の小学校
俺の研究活動に似てるなあ。俺はセルフイエナプランだったのだな。バリのグリーンスクールも思い出すな。
 
PR