TOP > 政治・経済 > 日本人の半数は老後単身に!「おひとり様時代」に備える家の買い方 | ビッグデータで解明!「物件選び」の新常識 | ダイヤモンド・オンライン

日本人の半数は老後単身に!「おひとり様時代」に備える家の買い方 | ビッグデータで解明!「物件選び」の新常識 | ダイヤモンド・オンライン

日本人の半数が定年時に単身になっている――。これが今から20年後に起こる確定的な未来だ。そうなると、家族を主体にした従来の持ち家観も転換せざるを得なくなる。今回は、単身者が自宅投資によって資産形成を目...

ツイッターのコメント(12)

「港区と新宿区は隣接しているにもかかわらず」とあるが住宅地で接しているならこの書き方もわかるが、この二つの区境には神宮外苑、赤坂御用地があるから接しているとはいえないだろう。>
ホモ3位なのが北区なのわりと意外!

つまり赤羽ってことやろ?赤羽ホモ時代来てる?
『3つ目の傾向は生涯未婚率に男女差が大きいことだ。男性のワースト3は新宿区40.6%・中野区38.8%・北区37.7%の順』
自宅購入は35年の住宅ローンが基本になる。そのためには早く買った者が勝ちなのである。
親の世代は利権にしがみつき天下りして子の世代を支えるのかも。
高級住宅エリアは離婚率低く、下町田舎は離婚率高い。繁華街は生涯独身率高い。自宅を換えて運用で資産貯蓄
個人的には、おひとり様時代の後にくる大量の空き家発生のほうを危惧しています。
「日本人の半数は老後単身に!「おひとり様時代」に備える家の買い方」
ダイヤモンド
日本人の生涯未婚率は今後急速に高まり、2035年時点で男性が29.0%、女性19.2%になる(国立社会保障・人口問題研究所)。男性は約3割、女性は約2割が ...
首都圏外せばもっと気楽に考えていいのに。
結論は大きく変わらないかもしれないけど、この少子化を考慮しない離婚率の推定は止めようよ。
結構大変だが 良い資産形成かも!
「単身だからこそ死ぬまでまともな
生活ができる家を探すべき」
「住宅ローンは30才までに組むべき」

たまたま私は精神面と経済面の条件が整っていたからできたことだけど、普通は20代女性なんて結婚願望あるだろうし、何よりお金ない(ローン組めない、返せない)よね。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR