TOP > 政治・経済 > 定年後に「趣味」が果たす役割は想像以上に大きい | 定年前5年の過ごし方~第二の人生で後悔しないために 野田稔 | ダイヤモンド・オンライン

定年後に「趣味」が果たす役割は想像以上に大きい | 定年前5年の過ごし方~第二の人生で後悔しないために 野田稔 | ダイヤモンド・オンライン

「趣味の達人」と呼びたくなるような人が少なからずいます。そうした人を見ていて、以前は「仕事に打ち込めないから、趣味に走るのだろう」程度にしか思っていなかったのですが、大きな間違いであると気づきました。それは…?...

ツイッターのコメント(24)

うちの五十代のスタッフが、四十代の生徒さんを募集したいとか。イラストや漫画は副業としてベストですよ。私に直接DMを下さい。以上、宜しくです。
まったくその通り!
定年後は考えなければならないが,得意・好きな科目が仕事になり,楽しくてしょうがなく,ほかに趣味の持ちようがなかった。
気づけば30、40、50、定年へ。何事も早めに。まずは行動。時間は取り返せないし。
読書や旅行は現役の時から趣味としてうってつけですねええ。
画像が楽器演奏になってるなぁ…
定年までずっと仕事一筋の人は
定年後に自分のコミュニティを
作ることや新しい居場所に
馴染むことも慣れない。

なので、定年後は
けっこう寂しい思いをする。

そうなる前に、色んな人と
話すことに慣れた方がいい
遊び方を知ってるとこんな風に困ることは無くなる。
趣味とはなんぞや
趣味が仕事の人の人生は悲惨だ。先日も今年定年を迎える方が「来年から何をしていいのか分からない」と曇天状態だった。
ビール缶コレクターのお話も。 -
目的や体裁を度外視して、「やってしまう」事が趣味の始まりだと思う。 必要に迫られて何か始めても、辛くなっちゃいそう / “ 野…”
なんか、趣味に対する考え方というかスタンスがめちゃセコいような気がするけど、こっちが普通なのかな。ぼーっと暮らしている自分がボケてるだけなのかもしれませんが。
お金がかからない趣味だってたくさんあるのにね。毎日の料理、洗濯、運動、そのあたりだって充分に魅力あるもの。→定年後に「趣味」が果たす役割は想像以上に大きい(ダイヤモンド・オンライン)
定年後に「趣味」が果たす役割は想像以上に大きい(ダイヤモンド・オンライン)

趣味を持とう!
将来やばいわー。
趣味ありすぎて現代〜老後破産しそうです😅
でも趣味がない人生はボケるのも早いと思う(周りの人を見て思う)

定年後に「趣味」が果たす役割は想像以上に大きい(ダイヤモンド・オンライン)
定年後はハマスタのシーズンシート買って通い詰めるのが密かな夢
やりたくない仕事を愚痴を垂らしながらひたすらこなして定年を迎える人のその後は間違いなく灰色だよな。
定年後に「趣味」が果たす役割は大きい 「会社人間、趣味は仕事」。スルガ銀行の「反社会的不正融資」に邁進した「仕事趣味の会社人間」は、今や「己の人生の誤り」を悔いているはず。会社,仕事に費やす時間は「必要悪」ぐらいに考えるのが賢明!
以上
 

いま話題のニュース

PR