TOP > 政治・経済 > スルガ銀・かぼちゃの馬車で露呈、不動産投資は罠だらけ | 今週の週刊ダイヤモンド ここが見どころ | ダイヤモンド・オンライン

スルガ銀・かぼちゃの馬車で露呈、不動産投資は罠だらけ | 今週の週刊ダイヤモンド ここが見どころ | ダイヤモンド・オンライン

10コメント 登録日時:2018-09-03 06:49 | ダイヤモンド・オンラインキャッシュ

スルガ銀行の不正融資は1兆円規模になるのか――。今年2月、スマートデイズ(旧スマートライフ、以下SD)が運営する、投資用シェアハウス「かぼちゃの馬車」への融資をめぐり問題が発覚した。...

ツイッターのコメント(10)

>ところが実際は、元値の倍の値段にまでつり上げられた物件を買わされたり、実際の入居率は50%程度にまで下がっていたり・・

専門知識が全くない素人が投資に手を出せばどうなるか・・結果は火を見るよりも明らかでしょ。ダマされた側も相当な落ち度があったのでは?
不動産投資ブームには、大事な点が抜け落ちているとの事です。
不動産投資は「投資」ではなく、「不動産賃貸事業」であるという事です。

事業であるから自らの経営努力が重要ですし、想定していない事柄もたくさん起きます。
リスクを負っているからこそ、利益を得られます。
年初以来株価1/3以下になってる上に、8月だけでも40%近くの下落。社長の私的流用疑惑も飛び出しいよいよ危ういな・・
あ コレ取材受けたやつダ!「スルガ銀・かぼちゃの馬車で露呈、不動産投資は罠だらけ」ダイヤモンド
週刊ダイヤモンド「まだまだあった 不動産投資の罠」はきょう発売!
ダイヤモンド先輩、投資用不動産業界からの広告を切り捨てる決断。:::不動産
カボチャ 広告本はダイヤからだったのだが🎵
「預金通帳や契約書類が改ざんされてオーバーローンを組まされていたりと、まさにぼったくりの構図。そこに深く絡んでいたのが、スルガ銀行の行員たちだった。」
大東建託と週刊ダイアモンドの民事訴訟は、東京地裁で係争中だけど… スルガ銀・かぼちゃの馬車で露呈、不動産投資は罠だらけ(ダイヤモンド・オンライン)
以上

記事本文: スルガ銀・かぼちゃの馬車で露呈、不動産投資は罠だらけ | 今週の週刊ダイヤモンド ここが見どころ | ダイヤモンド・オンライン

関連記事

いま話題の記事