TOP > 政治・経済 > 日本の電機メーカーが敗北した理由、元アスキー社長・西和彦が語る | 今月の主筆 アスキー創業者 東大大学院IoTメディアラボディレクター 西 和彦 | ダイヤモンド・オンライン

日本の電機メーカーが敗北した理由、元アスキー社長・西和彦が語る | 今月の主筆 アスキー創業者 東大大学院IoTメディアラボディレクター 西 和彦 | ダイヤモンド・オンライン

技術開発者、経営者、研究者と、IT社会の前線で常に時代を引っ張ってきた西和彦氏。その重層的な経験は、西氏に今、どのような感慨をもたらしているのだろうか。日本IT史の一時代の主役のインタビューをお届けす...

ツイッターのコメント(32)

西氏の展望(1年前)
この西和彦のインタビューシリーズさすがにおもろいな
実は にはこんな面白い記事も載っていた。ひとりで感心していたが、ちとリンク貼ってみる。
未来予測を持って現場に深く介入することが技術系トップの役割… 言えてます。
面白かった!

 西 和彦 | ダイヤモンド・オンライン
“ブルーレイを搭載したパソコンは、いまだに普及していません…ブルーレイ開発の中心だったソニーが「プレイステーション4」への4K対応ブルーレイ再生機能の搭載を見送ったからです。たった数千円のコストをケチって、人気ゲーム機に搭載しなかった。これは犯罪に近い判断”
なぜ、日本の電機メイカー各社が世界的に敗退してきたのか??
「発想のバックボーンにあるのは、じつは子どものころからやっていたアマチュア無線で、電信や音声だけでなく、無線でテレタイプや画像送信ができるようになっていった経験がありました。つまり、無線はメディアになっていったわけです」   西和彦
門外漢上等!いいなぁ~、西さん!>具体的には、戦争と政治の歴史についてまとめようと思っています。日本古代史と日本戦国史、明治革命史、太平洋戦争前の動員体制史、フランス革命史で1冊ずつ本を書きたいと考えています。
【孫さんのARMへの投資は失敗する・方針は正しい・時間の失敗・3~5年では成果は見えず・時間切れのタイムアウトになる】日本の電機メーカーが敗北した理由、元アスキー社長・西和彦が語る| アメリカでは失敗した企業は退場、日本は居座る(笑)
日本には優秀な技術者はいてもトップがダメ。八木アンテナやフラッシュメモリがよい例。

 西 和彦 | ダイヤモンド・オンライン
"トップが深く関与して、現場の戦術立案のプロセスについて徹底的にチェックすることをしない限り、負けるのではないかと思います。現場にお任せではダメです。現場は自分たちのやっていることに自信を持っていますが…"
IoTにおけるキラーアプリは4つ
・バイオメトリクスセンサー
・インテリジェントハウス
・インテリジェントシティ
・宇宙を含む空間問題
この記事を高く評価します。
相変わらず、西さんの話は面白いw。> 西 和彦 | ダイヤモンド・オンライン
相変わらずだな~なんでこの人がコケたかよくわかるインタビュー。日本でなくアメリカでずっとやってたらまた違う人生だったと思うが…『 | ダイヤモンド・オンライン』
確かに日本の電機メーカーもそうだし、日本企業に限らずMicrosoftはスマホ向けOS・アプリ戦略で後塵を拝したよね。あのガリバーMicrosoftと言えどもうかうかしていられないんだね。
「地の利、人の和はあるが、天の時がない」この言葉いいな。誰のことでしょう。↓

 西 和彦 | ダイヤモンド・オンライン
1chなんて馬鹿なものを作って2ch相手に爆死した老害が言っても

世代が古いことしか言わない
>僕は、孫さんのARMへの投資は失敗すると思います。方針は正しいんです。「方針の失敗」ではなくて「時間の失敗」。3~5年では成果は見えず、そのうちファンドの償還期限がきてしまう。つまり時間切れのタイムアウトになるでしょう。
ITの話だけど、組織として普遍的な課題。
>トップが深く関与して、現場の戦術立案のプロセスについて徹底的にチェックすることをしない限り、負けるのではないかと思います。現場にお任せではダメです。
「Windows1.0を搭載した日本初のデスクトップパソコン「NEC PC100」」って……(x_x) 西氏が本当にそう言ったのか書き起こしの問題かは知らないけどさー >
西さんは東大に勤めていたんだ。知らなかった。あとこの話がすごい→「大川さんは2001年に、会長を務めていたセガが家庭用ゲーム機分野から撤退する際に、個人資産約850億円をセガに寄付して“終戦処理”を支援しました。」

元アスキー社長・西和彦が語る |
西さん老けられたなぁ。
 西 和彦 | ダイヤモンド・オンライン
西 和彦
当時アスキーと言う雑誌はよく購読してたが(ビジネスライクな記事が多かった)、これを読む限りはもうそれはないようだ。
> けれど、孫さんが10年でくると思っている状況になるには30年かかりますよ。「時間切れで死んでるよ」と言いたい。
敗北した理由なんか1Pしか書いてないし。あとは本か何かの宣伝と思い出話だけじゃないか。

 西 和彦 | ダイヤモンド・オンライン
おもしろかった
うーーーーーーん ただひたすら 興味深い!!
パッケージソフトでも一緒。
「売れないから作らない、作らないから売れないという“ネガティブシュリンク”にはまってしまった。

日本の電機メーカーが敗北した理由、元アスキー社長・西和彦が語る(ダイヤモンド・オンライン) @YahooNewsTopic
無線からインターネット
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR