TOP > 政治・経済 > 「周囲がざわつく真実をみんなの前で言えるか」がビジネスパーソンの価値を決める【箕輪厚介×北野唯我】 | 転職の思考法 | ダイヤモンド・オンライン

「周囲がざわつく真実をみんなの前で言えるか」がビジネスパーソンの価値を決める【箕輪厚介×北野唯我】 | 転職の思考法 | ダイヤモンド・オンライン

発売2ヵ月で10万部を突破したベストセラー『転職の思考法』 著者の北野唯我さんと、NewsPicksBook編集長として数々のヒット作を手がけながら、8/28には自らの著作『死ぬこと以外かすり傷』 (発売前にして3刷3万部、Amazon総合ランキングでも1位を獲得)を書き上げた幻冬舎の箕輪厚介さん。今最も勢いのあるアラサービジネスマ...

ツイッターのコメント(54)

「空気を読みながら本当のことを言う」っていうのが良い。
あと、"知らない人から嫉妬されるのはむしろ嬉しいけど、仲間を嫌な気持ちにさせるのは駄目"っていうのが素敵。こういう人に仲間が集まるんだろうなと思った。
「こういうのが正しいよね」とか、「こうあるべきだよね」という範囲を逸脱しないように「演じている」グループ

めっちゃ共感してしまう、、、
めちゃくちゃ背中を押してくれる対談。
本当のこと言うのに1ミクロンも遠慮したくない。
ゲロ吐きそう
空気を読まない👊
読めない👊
俺が上田だ👊
昔師匠によく言われた「空気を作れる男になれ」って言葉を思い出した

>空気の読み合いで生きているのが旧サラリーマンだとしたら「ぶっちゃけこうですよね?」と真実を言えるのがネオサラリーマン
・これから価値があるのは「ぶっちゃけこうですよね?」と言える人

・本音じゃないと深い関係性は築けないし本質的な仕事にならない

・少しずつ本音で話す練習をしないと忖度しかできない人になる

・上司じゃなくマーケットを見て仕事しろ
これ無駄じゃん!やめようぜ!っての、今はバンバン言ってるけど、むしろスムーズにいってる。
コミュニティを複数持つと、発言しやすくなるのは実感ありますね。
格闘技選手でも同じで、リング上で本音をいかに出せるかです。 / 「周囲がざわつく真実をみんなの前で言えるか」がビジネスパーソンの価値を決める (Diamond Online)
こんなに自画自賛して恥ずかしくないのかな?
忖度は無駄なエネルギーだ。ホンネも「伝え方」を考えたら波立てずに伝えられるから、相手がハッピーになるホンネの伝え方を考えるのオススメ。広告コピーとかクリエイティブ作る練習だと思えば楽しいよ。
・人に向かわずコトにあたる
・誰が言ったかではなく、何を言ったか

南場さんに教えて頂いたことをずっと実践し続けてます。

『上司の顔色を伺って発言している人は会社が潰れたら生きていけないけど、社会を見て働いている人はどこでだって生きていける。』
幼い頃からすぐ本当のことを言うクソガキだったので、中2まで先生に嫌われてた。それならばと、試しに中3から優等生キャラ演じてみたら手のひら返してきて、もうこの人たち信用しないと思った。
少人数の飲み会などで「ぶっちゃけこう思います」と発言してみるのもありですよね。怒る人もいるけど、好きになってくれる人もいますから。こうやって少しずつ「本当のことを言う練習」をしないと、いつか本当に「忖度しかできない人」になってしまう。
承認欲求が内部でなく、外部に向いてることはいいってどこかで聞いたのを思い出した!
上司を見て仕事をするのではなく、マーケットを見て仕事をするって大切だな。
NO.言うことに価値があるんじゃなくて、やることに価値がある。
要は、彼らは会社というものに手も足も口も奪われてしまっているんですよ。これをやれって言われたことにただ従うだけの存在。それよりも本当に自分が思ったことを言って、自分の手と足を動かして、自由に楽しくやった方がいい。
技術の発展で、そのうち本音を隠しててもバレちゃう世界になると思う。
どうも、サラリーマン時代は本当のことを言いすぎて毎日怒られてました。
ネオサラリーマン!!ネオカリスマ監督にタイガーさんを変身させないと!!
空気が読めてて、あえて真実をいうのと、読めてもないのに言ってしまうのはだいぶ違う。

前者は空気を変えようとしているのに対して、後者はただ空気を壊しているだけ。

壊すのではなく、変えるという部分がポイント。
医者も一緒。
本当のこと言おうよ。患者さんのこと思ってるっていうんなら、リスク取ろうよ。

だから本音本書いた。情けないからだいぶ迷ったけどね。
「実は空気を読んでる」からだと思いますね
完全に同感だ。九鬼も空気を絶妙に読んでいるのです。
>>
これ。⇒”マーケットを見て「いつでも転職できる」っていう状態をつくれていれば、本当のことが言えるはず”
どちらの著書も読んだから、文章がスッと入ってきて面白い!

あと、実は自分自身も

新入社員研修がムダだと感じて途中退席
→電話で上司に報告して超怒られる

っていうのを経験してるから、共感がすごい。笑
正直でいられないことに、心当たりがありすぎる。
続編楽しみ。これサラリーマンでなくても同じよね。

「2020年を境に、サラリーマンは「本当のことを言えるかどうか」で新旧タイプが分かれる気がしている」
「本当のことを言えるか」どうかは「どこを見て働いているか」で決まる。『上司を見るか、マーケットを見るか』>
その通りだと思う。そこを真面目に語れるかが大切で、いわゆる大人な企業さんとの仕事も多いのでそのあたりのど正論役も求められている気がして、やってみてたりする。
真実だと思っててもただの嫉妬だったこともある。それでも言わないよりはまし。普段から疑問を持つ習慣がないとそもそも自分の意見を持てない。
面白い記事!俺もネオサラリーマンになる!
すごく共感する。空気読むだけで何もしないのは本質的な問題から逃げているのと一緒。
相手の顔色伺って本音を言わないのは、本末転倒。何も解決しない。で、プンプンなる人は放っておいた方がいい。誰向いて仕事するかってとても大事だし、ホントに共感できる記事。
これ本当にそう思うし、自分の周りでもすでに年齢関係なくアップデートする人としない人の差は開いて来てる。
上司の顔色を伺って発言している人は会社が潰れたら生きていけないけど、社会を見て働いている人はどこでだって生きていける

すごく同感。状況をつくってる上司はだめだ

「周囲がざわつく真実をみんなの前で言えるか」がビジネスパーソンの価値|
(引用)『上司を見るか、マーケットを見るか』(引用終わり)
ほんと、そう。
少しズレるけど、
社長のために動くのと、
社長の成し遂げたいことに共感して動く、
のは、似て全く非なるものと...
印象に残ったのは
「本当のことを言う練習」をしないと、いつか本当に「忖度しかできない人」になってしまう。
って部分。

本当のことを言えるのが本当のやさしさ。忖度してもいいことないっす。
新卒入社した会社に入社する前、内定者の集まりで、自社の都市伝説(○○ータイマー)を語ったら、人事がドン引きしてたなあ
「『上司を見るか、マーケットを見るか』でビジネスパーソンとしての価値が決まる」ってやつですよね。
そう、上司の顔色を伺って発言している人は会社が潰れたら生きていけないけど、社会を見て働いている人はどこでだって生きていける。
構成担当したっ✨
取材で一番驚いたのは、お二人ともTシャツ短パンビーサンで死ぬほどラフだったこと笑
「日本で嫉妬されてる3M」のくだりも含め、終始爆笑でした😂
会社員だったのでわかるわ。会社は手と足と口を封じ、名前を奪う機構だからね〜。千と千尋の神隠し

@minowanowa
今注目している2人の対談記事。こっち側の人たちとあっち側の人たちの話。
個人の時代に価値があるのは、本当のことを言えるネオサラリーマン!大事なのは相手の感情はよく見るという意味で空気は読むこと。

結局、箕輪さんって優しいんだよな。
自分が本当のことを言えてるか?どうかの判断基準。それは、自分の発言が炎上するかどうかだ!>
"上司の顔色を伺って発言している人は会社が潰れたら生きていけないけど、社会を見て働いている人はどこでだって生きていける"

|
「空気の読み合いで生きているのが旧サラリーマンだとしたら「ぶっちゃけこうですよね?」と真実を言えるのがネオサラリーマン。これからの個人の時代には、圧倒的に価値があるのはネオサラリーマンですよね。」
世の中にどう思われるかに興味があった。
空気を読んでないけど感情は読むというのは私も実践してる。言いたいこと言わない方が双方の損失。
この仲間選びがすごい重要なんだろうな。俺の場合は、何を思われても関係ないと思うから、如実に関わるのやめる。

「周囲がざわつく真実をみんなの前で言えるか」がビジネスパーソンの価値を決める【箕輪厚介×北野唯我】|
「本当のことを言うスキル」は超重要。社長の言ってることに頷くだけの奴は論外だけど、仲間のことを考えないで傍若無人に振舞う奴もまた論外

|
ダイヤモンドオンラインの箕輪さんと北野さんの対談記事、構成がまいちゃん@maichi6s 、写真が実加@mikaikeda6 担当。
こういうのをみの編メンバーが担当するのもある意味普通のことになってきた…。でも、2人とも一年前じゃ考えられなかったことなんだよね。
北野:空気を読みながら、本当の事を言うのが重要だと。でも、本当のことを言うと嫉妬されますよね。僕、日本で今一番嫉妬されているんじゃないかと思う人を3Mと勝手に呼んでいて。

箕輪:3M?

北野:前澤友作さん、前田裕二さん、箕輪厚介さん
以上
 

いま話題のニュース

PR