TOP > 政治・経済 > 米朝首脳会談の「落としどころ」は日本にとって最悪だった | 上久保誠人のクリティカル・アナリティクス | ダイヤモンド・オンライン

米朝首脳会談の「落としどころ」は日本にとって最悪だった | 上久保誠人のクリティカル・アナリティクス | ダイヤモンド・オンライン

14コメント 登録日時:2018-06-14 08:38 | ダイヤモンド・オンラインキャッシュ

米朝首脳会談の結果、「米国には決して届かない短距離・中距離の核ミサイルが日本に向けてズラリと並んだ状態でとりあえずの問題解決とする」という状況が出現する。大騒ぎした割には何一つ決まらず、「落としどころ」は至って平凡で、日本にとっては最悪なものとなった。...

ツイッターのコメント(14)

そうかなあ。当面ミサイルないわな。
このような論調が目立つが、世界が歓迎する朝米首脳会談の成功も、朝鮮敵視政策を進めてきた安倍さん達にとっては敗北以外の何物でも無いだろう。朝鮮のミサイルを無力化する唯一の方策は朝鮮との対話による関係改善しか無い。
流石ダイヤモンド
期待通りの反応ですね(笑)

逆にココに評価されなくて良かった……
安西先生の顎をタプタプしてるように見えた
もう金ないんだからやめちくりーww
もし日韓が222兆円払ったら僕も核ミサイル作るお
(アベが)平壌に行ったら、日本は北朝鮮の非核化という名目で、カネを出さなければならないことになる。「拉致問題」は完全にトランプ大統領と金委員長に、いいように利用された
日本は、ガキなのか! 世界の大人の国々のカモになるだけなのか! 情けない…
なぜ皆さんこうもお花畑なのだろう。トランプがうっかり戦争始めちゃったら日本も自動的に交戦状態になっちゃうってのに(;´Д`)
完全に嵌められた
うーん。中々説得力あるかな。
正直トランプにやられた感は拭えない。拉致問題は悪手だったかも。
「トランプ大統領は記者会見で「非核化のための費用は、日本と韓国が出す」とも述べた。」とあるが、違うぞっていう主張がTLを流れているぞ。
トランプ大統領は「拉致問題提起」を日本からカネを引き出すために利用
政治の世界にお調子者や詐欺師、ペテン師はいらない。
これは金正恩一人勝ち感ある。具体的な方策は何一つ決まらず、米国からの体勢保証を得た形だ。
以上

記事本文: 米朝首脳会談の「落としどころ」は日本にとって最悪だった | 上久保誠人のクリティカル・アナリティクス | ダイヤモンド・オンライン

関連記事

いま話題の記事