UberEats配達員、日給1718円・労災適用ナシの実態を記者が体験! | 『週刊ダイヤモンド』特別レポート | ダイヤモンド・オンライン

『週刊ダイヤモンド』5月26日号の第1特集は「物流クライシス 送料ゼロが終わる日」。配送員の人手不足に見舞われている宅配業界では、使える人は誰でも動員しようという動きが進んでいる。宅配業界に限らず、外...

ツイッターのコメント(68)

週刊ダイヤモンドのルポ記事「正社員でもなければアルバイトですらないウーバーイーツの配達員」「配達員は個人事業主どこまで保護されるのか」

問題意識は頷けるが未成年の人身売買すら放置する(つか文科省トップが買ってる)人権意識ゼロの国に期待するだけ無駄ですわ。
死亡事故が起きて初めて問題視される予感
>正社員でもなければアルバイトですらない
完全個人事業主扱いかよ…
正規・非正規問わず被雇用者や、店舗など基盤のある自営業者の貧困は対策が必要だが、自由に働きたいフリーランスの貧困には同情できないな。-
UberもUberEatsも
手軽に簡単に出来る反面

一度事故を起こすと
Uberから簡単に排除され

もちろん
保険や保証などは一切ない

そもそも
それがUberの姿である

UberEats配達員
日給1718円
労災適用ナシの実態を記者が体験! | |
昨年5月のレポートだが、状況は変わってない。
この前来た10時間やって日給2万の人は・・・ / | ダイヤモンド・オンライン:
UberEatsの配達、アルバイトじゃなくて個人事業主の契約なのか
まあでもそれはそうかという気も
車にぶつかっちゃってる配達員を見かけたので調べてみた。配達員は正社員でもアルバイトでもなく個人事業主。
 
PR
PR