TOP > 政治・経済 > グーグルが狙う次の覇権は「医療」、AIで画像診断に革命 | Close-Up Enterprise | ダイヤモンド・オンライン

グーグルが狙う次の覇権は「医療」、AIで画像診断に革命 | Close-Up Enterprise | ダイヤモンド・オンライン

13コメント 登録日時:2018-05-22 18:10 | ダイヤモンド・オンラインキャッシュ

米グーグルが最新の取り組みを披露する開発者向け会議「グーグルI/O」で、AI(人工知能)の有効な応用先として強調されたのは医療だった。ITの巨人は医療の世界をどう攻略するのか。その戦略に迫った。...

ツイッターのコメント(13)

|グーグルが開発中のAR(拡張現実)顕微鏡等。
医療をAIが革新する。と、グーグル。
未開の巨大市場。 / (ダイヤモンド・オンライン)
こうゆうのどんどん進めて欲しい!
将来は自宅で簡単に画像診断も治療も出来るようになっていくのでしょうね(^O^)
まさにGoogle先生。楽しみ過ぎる。予防がどんどん楽になっていくだろうな。
時代はどんどん変わっていきますね!

その変化に合わせて僕らも生き方を変えていかないといけないなって、改めて感じました!
医師の時間を節約する道具として、AIには大きな可能性があります。そして、従来は膨大過ぎて考慮に入れられなかった全ての情報を活用して診断できることは患者の利益につながり、AIが本当に役立つ部分だと考えます
薬機法(旧:薬事法)があるので、そう簡単には行かないよなあ。便利だから、使ってちょ、というわけにはいかない / “ | ダイヤモン…”
医師の仕事が奪われることはない。ただAIが助けてくれるだけ。
以上

記事本文: グーグルが狙う次の覇権は「医療」、AIで画像診断に革命 | Close-Up Enterprise | ダイヤモンド・オンライン

関連記事