TOP > 政治・経済 > ダイヤモンド・オンライン > 自衛隊が尖閣防衛...

自衛隊が尖閣防衛には不適任な水陸機動団や空母を持ちたがる理由 | 田岡俊次の戦略目からウロコ | ダイヤモンド・オンライン

41コメント 登録日時:2018-04-12 07:42 | ダイヤモンド・オンラインキャッシュ

中国に対抗するとして尖閣諸島などの防衛にあたる「水陸機動団」創設や「小型空母」保有が検討されているが、実戦となればそれほど役に立ちそうにない。それでも自衛隊が保有したがるのには理由がある。...

Twitterのコメント(41)

ごもっともなところもあれば、?なところもある文章。
@iwakamiyasumi「水陸両用団」の創設は無駄。では、なぜ「水陸機動団」が作られることになったのか・・・( 田岡俊次氏/現代ビジネス)
そんなん、竹島奪還だよ!
竹島は日本の領土です。
政治で解決できないならバイヤスが必要
なーんだ、米軍中東作戦の「助手」としての役割を担うことが目的として開発されるんだってよ(^^)
| ダイヤモンド・オンライン

 もし制空権と、それに伴う制海権を十分に確保できないまま水陸機動団による島の奪回作戦が発動されれば、輸送艦は中国の空対艦ミサイルの標的となり、「オスプレイ」やヘリコプターは簡単に撃墜される危険が大きい。」それなのに何故?
ケチばかりつけていないで
ならば、航空機の増強、潜水艦の
増強、長距離ミサイルなど
もっと言うべき!

後から講釈は不要!
おはようございます。>
なんかよくわかってないオタが書いたような記事
空母を持ちたがるのは国家的見栄と断言してます
>小型の空母よりはるかに建造費用は安く、人員も少ない潜水艦に力を入れる
原潜いいね( ´ω`)
これは重要な指摘。
この硫黄島、沖縄、アッツ島やグアム、サイパンに上陸したアメリカ海兵隊はどうなるんですかね…
潜水艦を増やせてのはその通りとは思う。制空権すらおぼつかないのはなんとも時代の流れとも…
アメリカ軍が使う目的で命令されているはずです。それらの文書がどこかに隠されているはずです。隠密強制ガサ入れで発見できる可能性があります。
離島防衛ではなく海外派兵のための創設だとすれば説明がつきます:
制空権も制海権も確保しないまま上陸部隊を出す国なんてあるか。アホか。
結論が雑…。個々の話は納得できる部分もあるけど、根拠なく他の場面や可能性を排除しすぎて意見が極端。限られた文字数での解説が難しいのはわかるけど、こういった記事が軍事解説として掲載されるのはミリタリおじさんとしてとても残念でならない…
空母保有は「国家的虚栄心」。対中では潜水艦のほうが有効。

虚栄心で税金や自衛隊員の命を無駄遣いするのはあまりにも愚劣な行いだと考えます。
米国が買えと言っているから買っているんじゃないの。/
「航空自衛隊が東シナ海で優勢を確保できる公算は低い。」 //
グダグダの長文で、全体的に知識も理解度も低い。よくもまあ、この内容を承認して掲載したね
防衛に不適「任」?曽於日本語をまず、なんとかしろよ◆
分かったような事を沢山並べて結局何が言いたいのか不明だ
自衛隊が尖閣防衛には不適任な水陸機動団や空母を持ちたがる理由(ダイヤモンド・オンライン)
まぁ、尖閣防衛に小型空母は大袈裟かもしれないが支那空軍が頻繁に領空付近に来るなら即応出来るし良いと思われる。将来的にはシーレーン防衛も必要だしね。
制空権の確保が重要と言いつつ空母が不要って論理矛盾起こしてないですかね。
書いてる事がアホすぎるなぁと思って筆者を検索したら、元朝日新聞記者で軍事ジャーナリスト。予測を外しまくる「逆神」と呼ばれてる方でした。田岡俊次で検索!書いてあることの逆をやれば正解って事で。
ふ~ん、水機団もヘリ空母も無駄ねえ?
基本的に同意、ただ陸自の機動力・柔軟性向上の一環としてはある程度評価したい

固定翼機用の空母はいらない
・「水陸機動団」が創設されたが
重要なのは制空、制海権・
「島の争奪と防衛に決定的な要素は制空権と制海権(空と海での優勢)を確保することであり、それが失われると、孤立し、補給も来援も途絶した島嶼防衛部隊は全滅が必至だ」
いずも空母改修
自衛隊が尖閣防衛には不適任な水陸機動団や空母を持ちたがる理由(ダイヤモンド・オンライン)

中共目線の下らない記事だなぁ…と思ったら田岡俊次の署名記事だった🤷🏻‍♂️
玉砕など陳腐な表現が多用されるコメント
おそらく米海軍の空母戦隊が中東などに出勤する際、その助手として付いて行く程度になるのではないか
田岡俊次:軍事ジャーナリスト2018.4.12
海上自衛隊のヘリコプター空母「いずも」 Photo:MSDF...
もっと増やすの知らないのかな?(^^)
自衛隊は必要だとしても、放っておくと良からぬ方向に行きたがるものとの認識が不可欠。
本気で離島防衛を図るなら、沖縄に更なる強力な航空自衛隊基地が必要だ、と理解した。中国の海洋進出は止めようがないのだから、米軍基地を返還させて自衛隊の基地にすればいい。
海外派兵する時かっこいいからかな
自衛隊が尖閣防衛には不適任な水陸機動団や空母を持ちたがる理由(ダイヤモンド・オンライン)カローラよりコロナ、コロナよりマーク2、マーク2よりクラウン といっしょ。
以上

記事本文: 自衛隊が尖閣防衛には不適任な水陸機動団や空母を持ちたがる理由 | 田岡俊次の戦略目からウロコ | ダイヤモンド・オンライン

関連記事