TOP > 政治・経済 > 裁量労働制の国会論戦は与野党ともに論点がずれている | 上久保誠人のクリティカル・アナリティクス | ダイヤモンド・オンライン

裁量労働制の国会論戦は与野党ともに論点がずれている | 上久保誠人のクリティカル・アナリティクス | ダイヤモンド・オンライン

安倍政権が今国会の最重要法案と位置付けている「働き方改革関連法案」を巡り、国会が紛糾している。「裁量労働制」について首相が「一般労働者よりも労働時間が短いというデータもある」と答弁したが、根拠となった、厚労省提出の比較データが不適切だと判明し、首相が答弁を撤回し、謝罪する事態となった。...

ツイッターのコメント(83)

ジョブディスクリプションが必要かなー / | ダイヤモンド・オンライン”
政権の「傲慢」と野党の「怠慢」か。うまいこと言うなあ。
論点がずれているのは、上の方々に実際にそういう働き方をした人が少ないのも一因かな。
おっしゃるとおり。ちょっと難しいけど、経営者必読。
すげーわかる。俺も裁量労働制で働いてるけど労働時間じゃなくて納得感とかそっちの方がストレスに影響するし。
安倍晋三政権が今国会の最重要法案と位置付けている「働き方改革関連法案」を巡り、国会が紛糾している。 / | ダイヤモンド・オンラ…”
備忘録としてとりあえずツイート略してとりツ。:
なぜ労働に関して時間の議論しかされないのか理解できない。(本当にされてないのか報道されないだけなのか?)
あと野党がいつも与党を批判するポイント・内容がおかしいから「野党の言うことはまたおかしいんだろ」という目で見てしまう。
裁量労働制は女性の社会進出に繋がる。
AIは雇用を増加させる。
こういう視点、目からウロコ。
何でこういう議論が国会で出てこないんだろうなぁ不思議だなぁ
興味深いと思いつつ、その論点までなかなか頭が追いつかない程度にわたしの仕事感も日本的なのだ。
面白いし、ドイツの話や女性の社会進出の話はまさしくその通りと思う /
おそらくみんな理解しているんだよ。理解していながら本質を議論していないんだよ。 -
だよね☞
一読する価値はあります。
例えばうちの会社が裁量労働制を導入しようと思ったら
どうするのが会社と社員ともにハッピーなのか、、
この記事は本当にその通りだと思う。よくまとめられている。
どれも「国民のために」は間違いはないと思う。ただ、少子高齢化、医療・介護、労働人口減少、対外問題、我々は幸せになれるのか?ビジョンと戦術を示してくれないか?御用聞きと調整だけなら普通の我々サラリーマンにもできる仕事だと思う。
その通り過ぎる。「傲慢な安倍政権と怠慢な野党」というまとめ方も上手い。
@jin10maru 別に裁量労働制じゃなくても、長時間労働を強いるところはありますよ。安倍首相側も、裁量労働に反対しているあなたや野党側も、誤解している。この記事がちゃんと論点を整理しているので一読をすすめます。
まとまっていて大変勉強になる。このグランドデザインのない細かな応酬はお家芸感すらある。そもそも総合職という概念と裁量労働性という概念があってないわけで、ジョブディスクリプション書くとこからってことですかね。。。
「欧米では「裁量労働制」を導入しながら「長時間労働」が起きないのは、雇用者・労働者間で、明確な報酬・労働条件を合意した契約関係が結ばれる雇用制度だからだ…」/
正論ですな。そうあってほしい。
"首相は相変わらず、政治になぜ「謙虚さ」が重要なのかを、全く理解していない。(…)野党の「怠慢」は、万死に値する。結局、現在国会で起こっていることは、昨年までと何も変わらない。与野党の不毛なやり取りは、いつまで続くのだろうか。"
本当に同意。。。
野党が、裁量労働は長時間労働を「強いられる」と言っている時点でそれは「裁量」がない/
裁量労働制の国会論戦は与野党ともに論点がずれている(ダイヤモンド・オンライン)

与党も野党も、経団連も連合も、テレビもラジオも新聞も…みんな問題の本質に触りたくないのだろうな。
この国は老人にとっては素晴らしい国だわ。
すごく的を射た意見だと思う。与党も野党もみんなズレてる。国会は日本の悪癖の縮図だ。
『裁量労働制の国会論戦は与野党ともに論点がずれている~「裁量労働制」を否定することは「女性の社会進出」を遅らせることになる』2018/2/27・ダイヤモンド社・上久保誠人 立命館大学政策科学部教授
屁理屈はどうとでもつけられる。「誰が推してるか」を見れば,「誰のための制度か」は自明だ。
(-"-;)
抜粋》この野党の「怠慢」は、万死に値する。
この記事はもっと沢山の人の目に触れて欲しいし、是非とも読み切って欲しいです。
ですね!
コレは大事な指摘。「裁量」が確保されていれば「裁量労働制」に魅力を感じる職業人は多いはず。労働者に「裁量」を与えずに「残業代」を召し上げるなら日本は更に沈降すると思う。 / …”
良記事だな。与野党ともに本気で労働者のことなど考えていないことの背景がよくわかる
頷ける点が多い記事。結局のところ終身雇用・年功序列が基本の日本型労働社会に裁量労働制だけをなじませても機能しずらい。そして本来、裁量労働制は終身雇用制度の中で虐げられてきた女性の社会進出を促す起爆剤にもな...
ほんこれ、の一言に尽きる >
“ブラック企業」の問題や、派遣労働者が奴隷のような扱いを受ける問題は、曖昧な雇用者・労働者の契約関係から生じている。日本型雇用慣行というのは、労働者を守ってくれるものとはいえない。” / “裁量労働制の国会論戦は与野党ともに論点…”
本質突いてる。
先生方にも好きで夜遅くまで残ってる人もいるしね。
そして日本において曖昧さってのがやっぱりいろんな問題の要因になってそう。
「裁量労働制」って言葉がタダ働き促進制度みたいなイメージで一人歩きしてるのが甚だ疑問だったので、この記事にとても納得感がある。
野党の怠慢は万死に値する、か。
まさに。裁量労働が絶対悪というわけではないのよね。日本型雇用との相性が最悪というだけで。/
結局のところ、理想論では良い事なのだが、「日本の曖昧な雇用者・労働者の契約関係」こそが悪であって、それをクリアにしないうちに法案を通すという事自体、ナンセンスだ。
あとで読む(´・ω・`)
でた〜「どっちもどっち」。でガチャガチャ言った挙句裁量労働制自体はいいことって結論に持ってってる。日本国民全員大学教授かよ。
あと女性の社会進出と裁量労働の関係は何度読んでも意味がわからない。
そうそう。国会の違和感に同感。
もっと見る (残り約33件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR