TOP > 政治・経済 > 「ギブソン」が経営危機、老舗も苦しむ深刻なギター不振 | from Huffpost | ダイヤモンド・オンライン

「ギブソン」が経営危機、老舗も苦しむ深刻なギター不振 | from Huffpost | ダイヤモンド・オンライン

「レスポール」などの名器で知られるアメリカのギター・メーカー「ギブソン」の経営が悪化している。ムーディーズが2017年8月に、ギブソンの格付けを下から3番目に低いCaa3に引き下げたばかりだが、今度は本拠地を置くテネシー州の地元メディアの報道がきっかけで「倒産の危機」という話が広まり、世界中のギターファンを驚かせている。...

ツイッターのコメント(12)

結局、買収しまくってたのが、重荷になったのね。
今年2月に読んだ記事これだ
@hato_0517 @amass_jp ギブソンが売れ行き不調ってね…

ポールのコメ見て思ったけど、訪日中の欧米の兄ちゃんと話しをして感じたけど音楽的嗜好に現在「テクノ」系が主流っぽいのは感じた。
たしかに、ヴァンヘイレン級のギターヒーローいないね。
動向が気になるところ:::
ギブソンですら経営不振なんだから、そりゃどこの軽音部も過疎りますわな。
「人気アニメ「けいおん!」の主人公、平沢唯も劇中でレスポールを使っている。」
ギターヒーローの復権!
マジかあ、業界がもはや厳しいとは。
この記事にあるポールの言葉が、すべてだと思う。
もうギターに憧れるっていうのも古い時代の話になっていくんだろうかねえ...ちなフェンダー派
以上
 

いま話題のニュース

PR