TOP > 政治・経済 > あなたの「手取り年収」、2018年はこうなる! | 老後のお金クライシス! 深田晶恵 | ダイヤモンド・オンライン

あなたの「手取り年収」、2018年はこうなる! | 老後のお金クライシス! 深田晶恵 | ダイヤモンド・オンライン

18コメント 登録日時:2018-01-10 06:12 | ダイヤモンド・オンラインキャッシュ

毎年1月に「今年の給与の手取り年収」を試算することを恒例行事としている。額面年収が同じであっても、制度改正があると手取りは増減するので自分の手取りは知っておきたいもの。今年の試算結果をお届けしよう。...

Twitterのコメント(18)

「手取りは過去16年間で50万円も減っている」という。→
プリンが貧しいのは、日常生活品の値上げばかりじゃないんだΣ(゚д゚lll)
納税の義務付けがある時点で、立派な社会主義国。 /
大きなメディアで大々的に取り上げるべきだろう /
確実に減額していくことは確か、、 /
妻と高校生2人の子どもがいる夫と独身男との比較
額面500万円の場合 手取り18万円独身は少ない
額面1000万円の場合 手取り33万円独身は少ない
既に独身税は取られているということだ。
近い将来、中間層も増税する気なんだからよく見ておかないと。>
税金、保険料は毎年変わってるんですね…計画を立てるうえで情報の把握は必須ですよ! |
p.4のグラフを見ると2009-2012年の下げが特にきつい。民主党政権の時期にぴったり一致するね。 / “ | ダイヤモンド・オンライン”
ミニマム年収が500って。笑
これに消費税増税分を合わせるとたいへんな数字になるんだろうな。
これじゃあ個人消費が上がるわけがない。

一般に16年間手取りは減り続けてるのかー素晴らしいな大声で言いまくってるアベノミクス せめて黙ってれば?て思う
後で読む◆

給与・年棒は上がっても、税金で持っていかれる。これでは働く人のモチベーションは上がる筈もない。
社会保障費の増加で額面年収が同じでも手取り額は減り続けており、年収700万円の場合、16年間で50万円ほど手取りが減っている、というのは重要な指摘。それを考えると、給料は基本的にベースアップされて...
以上

記事本文: あなたの「手取り年収」、2018年はこうなる! | 老後のお金クライシス! 深田晶恵 | ダイヤモンド・オンライン

関連記事