TOP > 国際 > 中国の「一帯一路」にインドが反旗、アジア2大国の壮絶バトル | China Report 中国は今 | ダイヤモンド・オンライン

中国の「一帯一路」にインドが反旗、アジア2大国の壮絶バトル | China Report 中国は今 | ダイヤモンド・オンライン

インドと中国が世界の「パワーゲーム」の主力になるといわれる中で、両国の拮抗がクリアになってきた。「一帯一路」構想と袂を分かつかのような動きがインド、そして日本に顕在化している。2大国間に何が起きているのかに迫った。...

ツイッターのコメント(13)

インドは、中国の「一帯一路」構想の発表から10年以上もさかのぼる2002年に、ロシア、イランとともに「北南輸送回廊を打ち出しているのだ。
交易路のプラットフォーマー争い。
/
インド人って変わり者が多いけど、共通の敵(中国共産党)がいるから仲良くしないとね。
“10年以上もさかのぼる2002年に、ロシア、イランとともに「北南輸送回廊(INSTC:International NorthミSouth Transport Corridor)」を打ち出し” / “中国の「一帯一路」にインドが…”
中国の世界的な影響力を持つための野望である一帯一路に反対しているインドを応援しましょう❗❗
中国が世界の警察になってもろくな事になりません❗❗
国民を殺している無能な政府❗
●最近、日本もAIIB・一帯一路へ傾きかけているが、中国の思惑は透けて見える。日本の対応は安倍の知恵では危険です。
敵国シナは建国70年に満たない国であり、シナ海と名前があるだけで、シナのものでは無い。歴史認識すら無い敵なのだ。許さんぞ。
インドが動いてくれていますね。。。
さて。。。中共がどう動いてくるやら?
共同してランドパワーを封じ込めよう!/
← 「自由で開かれたインド太平洋戦略」の更なる推進を希望します。
日印の連携で中国を押さえられなければアジアから自由と民主主義が失われるという最悪の事態になる。
メモ  | ダイヤモンド・オンライン
「一帯一路」構想と袂を分かつかのような動きがインド、そして日本に顕在化。姫田小夏さんのコラム。  「一帯一路」構想に対するインドの懸念は、パキスタンのインフラ建設「中パ経済回廊」に他ならない。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR