TOP > 政治・経済 > カプコン会長が50代で始めたワイン事業で大成功できた理由 | カプコン代表取締役会長CEO 辻本憲三 | ダイヤモンド・オンライン

カプコン会長が50代で始めたワイン事業で大成功できた理由 | カプコン代表取締役会長CEO 辻本憲三 | ダイヤモンド・オンライン

27コメント 登録日時:2017-12-18 07:55 | ダイヤモンド・オンラインキャッシュ

カプコンの辻本会長は個人事業として世界トップクラスのワイナリーを経営している。始めたのは50代半ばを過ぎてからだった。それも、投資対象としてではなく真剣なモノづくりとして取り組んでいるという。ワイン醸造を始めるようになったきっかけ、事業を成功に導いた出会いについて語る。...

Twitterのコメント(27)

この人の生き方、いいなぁ
辻本三兄弟が今後会社の舵切りをどうとるかはすごく興味がある
辻本商店の憲三おじいちゃんまだまだ元気そうだな・・・ //
この話、人伝にはよく聞いたけど記事で詳しく読むのは初めて。あとでよーむ。
最近やたらと辻本さんの露出が多いと思ったら、全部一連の特集なのか >
読んでる。:
kenzo好きな人は好きでおいしいけど高い。。。カプコンだけじゃなくほかのゲーム会社もワイン持ってなかったっけ? / | ダ…”
本場ナパで訪ねてみたい。
夢があります / (ダイヤモンド・オンライン)
Kenzo Estateは利益度外視でやってたのかと思ってたけど、上手くいってるのか。良かった!
株主になんか言われてるとか見た気がするが順調なようで -
“1部への上場を目指していたのだが、こんな赤字事業を抱えていて…審査を通るわけがない。そこで98年に私が個人として土地を買い取ることにした。「個人の事業であれば誰も文句はあるまい」ということだ”…うん? / “カプコン会長が50…”
QT「もし借金をして始めたならば、返済期限などから逆算したものづくりを強いられて、腰を据えた事業づくりができない」
Rindo美味しいよRindo
あらちょっとステキ。(勿論、辻本憲三さん本人の見た目が、ですよ) / | ダイヤモンド・オンライン”
来年はワインにハマってみようと思う / (ダイヤモンド・オンライン)
はやくゲーム事業を別の人間に譲って引退してくれ / | ダイヤモンド・オンライン”
なんだかんだで成功してるんだよなー会長。しかしめっちゃ働いてるな……。 // -
面白い記事 ワインのハーフボトルって潜在需要高いだろうなぁ(禁酒中だが)
あれ?ゲームどこ?
スーパー楽しそうだな~ ワインわからんが、KENZOワイン意識して飲んでみよう /
色んな会社の人に色んな物語があるんですねぇ〜。
カプコン(CAPCOM)も凄いね🙂
KENZO ESTATE。今回の火事は大丈夫だったのかしら。/
こいつが横取りした特許で、光栄を訴えたのか!!→
KENZO ESTATEができるまでは初めて聞いた、、→
以上

記事本文: カプコン会長が50代で始めたワイン事業で大成功できた理由 | カプコン代表取締役会長CEO 辻本憲三 | ダイヤモンド・オンライン

関連記事