TOP > 政治・経済 > 日本からアップルやグーグルが生まれない根本的な理由 | シグナル 日本経済が見過ごしているもの | ダイヤモンド・オンライン

日本からアップルやグーグルが生まれない根本的な理由 | シグナル 日本経済が見過ごしているもの | ダイヤモンド・オンライン

19コメント 登録日時:2017-11-28 06:03 | ダイヤモンド・オンラインキャッシュ

若者の聖地である東京・渋谷に、起業家を支援するための大型施設が誕生する。起業といえばシリコンバレーが真っ先に浮かぶが、渋谷の新拠点はそれと一線を画している。ベンチャー企業という世界の片隅で起きている変化に目を凝らす特集の第1回(全6回)は、日本で始まった“胎動”を追う。...

ツイッターのコメント(19)

もうこれは国民性を変えるしかないね。金持ちがリスク取りたがらなきゃ米国に勝てるわけがない
要するに、銀行が事業を精査する能力が少ないということでしょ。
担保主義や日銀に預金するだけなら誰でもできそうですものw
EDGEofとフレンチスタートアップコミュニティには要注目!
起業家やエンジニア、VCなど、ベンチャーのエコシステムに参加するプレイヤー数の量と質の向上が必須。
4ページ目でやっと説明が出てきて薄っぺらいっていう。最近の経済ネットメディア微妙すぎる。そしてグローバル目指してるからと言ってここにはいかない。
→日本にチャレンジ、イノベーションを起こしたいと思っている方は必見の記事。
もはや日本が、アメリカが、中国がと言ってる次元でもない気がする /
チャレンジしやすい状況の方が楽しいだろうな。
会社で消耗している時間が長すぎるから /
巨大IT企業にM&Aされて、起業家には多額の資産が転がり込み、次なる起業につながったり、自身が投資家となって別の企業を支援したりする。この仕組みはあるけれど、機会が少ないというのはあり得そうですね...
日本は昔からアイデアは無くて、パクって磨き上げた。グーグルなどのサービスはパクれない /
頭が硬いから。柔軟に物事を考える視野が必要。
日本の大企業はベンチャーをなかなかM&Aしようとしないようね
メガベンチャーに期待するしかない /
逆になぜ日本から生まれると思うのか /
日本の問題点は上手に説明されてるけど、根本的な事を変えるのはめっちゃムズそう。海外で起業した方が良いかも
国単位で見るのはやめたい。言語と土地が共通になり税金なくなれば。世界のど真ん中にエコサイクルシティを作る。アメリカスタートアップ9割M&A。
日本語だから:
日本の教育環境で生み出そうとしてないじゃんw今の日本が行なっているのはブラック労働に耐えれる奴隷を量産する軍隊教育じゃん。いつまでも後進国 / - シ...
以上

記事本文: 日本からアップルやグーグルが生まれない根本的な理由 | シグナル 日本経済が見過ごしているもの | ダイヤモンド・オンライン

いま話題の記事