TOP > 政治・経済 > 秋田県男性なぜ短命?寿命と健康に深刻な「都道府県格差」 | 健康格差 | ダイヤモンド・オンライン

秋田県男性なぜ短命?寿命と健康に深刻な「都道府県格差」 | 健康格差 | ダイヤモンド・オンライン

低所得の人の死亡率は、高所得の人のおよそ3倍――。所得や家庭環境などにより自らの健康を維持する最低限の条件すら蝕まれつつあるという異常事態を指摘したNHKスペシャル「#健康格差」が書籍化。その第2章を特別に全文公開!...

ツイッターのコメント(22)

知識があっても行動できていないなら、それ即ち理解できていないということでは?生まれつきの習慣は変えられないってのも嘘だし。
ア〜塩分の音〜
秋田県は、世界でも食塩摂取量が多い人たちが住んでいる地域。統計ベースで非常に説得力がある。
「秋田県男性なぜ短命?寿命と健康に深刻な都道府県格差」
きり○んぽの風習 /
秋田県内では塩と酒が原因なのは常識になってると思うが、別段変える気はないと思う /
醤油スプレーって良さそう、と思って検索したら百均でも売っているのか。早速使ってみよう。 /
塩分だね→
塩分濃い味を好むこともまた、逃れようのないものなのか。たとえ年単位で寿命を切り縮めるとしても。 /
要するに自分で決められる自由に生きる、がテーマになってくる。
ナトリウムの排泄には、カリウムが良いらしい(*'ω')b
「地域の「健康格差」をさらに拡大する医療格差」
「所得格差や健康リテラシーの情報格差も関係している」
"秋田名物「きりたんぽ」。その味付けに短命の理由が隠れていた"

「その味付け」とは一体…?
やはり静岡県は優秀!すみやすい!
とてもためになる記事。
WEBメディア7社『健康格差』共同プロジェクト、第2章の「全文公開」はダイヤモンド・オンラインで! いま、アクセス1位です。 →
→北関東生まれ育ちの私は関西で就職して関東の塩味が濃かった事を認識した。習慣化した事は外に出ないとなかなか変えられない。
やっぱり塩分なのかなぁ〜 / (ダイヤモンド・オンライン)
うちの親父もまさに当てはまる!
タイや韓国を差し置いてチリが、と言われても…なんかこの塩分とりすぎがらみの話、胡散臭く感じる→
意識してないと減塩って難しいけど、時間かければ薄味も慣れたなあ
石川県や静岡県が長寿で健康寿命も長いみたいで。。
飲酒・喫煙・塩分とりすぎ.. 🤔:
以上
 

いま話題のニュース

PR