TOP > 政治・経済 > 「ヤギになることで人は悩みから解放される」と試みた男の話 | 週末はこれを読め! from HONZ | ダイヤモンド・オンライン

「ヤギになることで人は悩みから解放される」と試みた男の話 | 週末はこれを読め! from HONZ | ダイヤモンド・オンライン

14コメント 登録日時:2017-12-09 07:35 | ダイヤモンド・オンラインキャッシュ

仕事はパッとしない、安定的な収入もないため彼女にそっぽを向かれた著者。彼はいっそヤギにでもなって人間特有の「悩む」ことから解放されることはできないだろうかと思い、本気でやってみた。...

ツイッターのコメント(14)

ヤギになる話は以前なにかで読んだけれどこれだったかな?もっと前に見た気がする。
これすごいな…
どんなカッコいい事でも真剣にやるって喜劇だったりするわけだから。凄いw →
つまり「悩むことから解放されるには、考え続けること」ってことか
色々SAN値がおかしくなる。
安部公房の短編でそんなのあったような…
実際に(装置を使い脳レベルで)人間を辞めヤギになろうとした人のサイエンス本

『人間をお休みしてヤギになってみた結果』
本の題名がラノベでも通用しそうです……w
そねくんじゃなかった /
洞察っていうか目的を達する為にどうするか考えるって面白いよな
初手ゴルフ。
やってることが、記事タイトルからの想像の遥か斜め上だった。

この人、テレビかなんかで前に見たことあるけど手塚治虫先生の【ブッダ】に出て来たナラダッタ思い出す。
確か食事もヤギと同じ物食べてるんだよね。
人間の関節でヤギの四足歩行を実現するために組まれた骨組みがなかなか凄いことになってる/
本書『人間をお休みしてヤギになってみた結果』は、文庫版で全271ページである。当初は象になりたかったトーマスだが、シャーマンからのアドバイスでヤギに転向する。
以上

記事本文: 「ヤギになることで人は悩みから解放される」と試みた男の話 | 週末はこれを読め! from HONZ | ダイヤモンド・オンライン

いま話題の記事