TOP > 政治・経済 > いきなり!ステーキ急成長の一方でKENNEDYは破綻した理由 | 今週の週刊ダイヤモンド ここが見どころ | ダイヤモンド・オンライン

いきなり!ステーキ急成長の一方でKENNEDYは破綻した理由 | 今週の週刊ダイヤモンド ここが見どころ | ダイヤモンド・オンライン

15コメント 登録日時:2017-11-06 06:46 | ダイヤモンド・オンラインキャッシュ

「いきなり!ステーキ」が好調だ。わずか4年で店舗数は158店にまで拡大。まさに破竹の勢いである。一方で「KENNEDY」を展開していたステークスは10月に破産を申請。同じステーキチェーンで、なぜ明暗が分かれたのか。...

Twitterのコメント(15)

いきなりステーキ云々より、ケネディが経営破綻してたのがショック。
KENEDY破産してたのか…家の近くにあって、何度か食べに行って悪くはなかったけど
地元にあったKENNEDYがいつの間にか無くなっていたのは、そういう理由か。。。。。
確かに、うちから徒歩五分のところにKENNEDYがあったけど、よく行くのはバスで15分のいきなりステーキ。値段がすごく違う訳ではないけど、敷居の高さの問題かなあ。
いやいや、KENNEDYはマズイ(肉が硬い)し意味わからない安売りするし回転率・立地悪いし比較にならんだろ

| ダイヤモンド
Google マイフィードから共有しました
いきなりステーキもどこまで続けられるかね(´・ω・`)
肉好きとしては非常に興味深い記事。そしてちょくちょく愛用していたKENNEDYが破綻してたとか知らなかった!
いきなり!ステーキ、あんな形態でBYO出来る所は新鮮かつ評価したいが、マジ肉に特化し過ぎて他に合わせるサイドが無いのがちょっと痛いと思う所。
メモメモ>
収支のバランスは本当に大切です。
いきなり!ステーキは、ペッパーフードサービスの失敗?があってからこそそこからの学びからリスタートがうまくいったのだと考えています。
(学生の頃にペッパーランチでバ...
🥩肉マイルシステムが斬新やからな🤔
なるほどねー
いきなりステーキは長野にも進出してきたので一度行くつもり。本当に美味しいのか?ただのブームか?オイラの舌で見極めてやるぜっ!
以上

記事本文: いきなり!ステーキ急成長の一方でKENNEDYは破綻した理由 | 今週の週刊ダイヤモンド ここが見どころ | ダイヤモンド・オンライン

関連記事